50歳で再婚。カナダ人の夫“B”との毎日はシンジラレナ〜イ異文化体験の連続!
by みらい
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
プロフィール
たべもの
健康生活
しごとの風景
グリーンライフ
雑貨・カフェ
音楽・アート
スピリチュアルなはなし

名所・観光
日常のあれこれ
最新の記事
生産者は疲れている
at 2017-11-01 17:59
きのこ生活を満喫しておりました
at 2017-10-17 11:08
しいたけちゃんに教えられたの..
at 2017-09-20 14:31
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
最新のコメント
そうそう!!!その「なん..
by miraicci at 09:35
環水平 アーク もしくは..
by 梅 at 08:04
こんな地味なページにうれ..
by miraicci at 22:27
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
ナチュラルライフ
画像一覧

みならう生き方

バイタリティがありすぎて、時々「そんなに行動しなくても(^_^;)」と思っていた彼女のこと。いつも他人のために尽くす姿は、そこまですることないのにというほどでしたが、いざ我が身のことになると彼女の支えがどれだけ力強かったか。月に何度か連絡が取れなくなることや、帰宅時間がおそいこと、ほとんど休日が取れないこと。不思議に思って聞いて初めて、家族の介護や看護、単身赴任の家族の世話、その上で仕事のあらゆる業務を引き受けていることを知る。「だって他にやる人いないんだから仕方ないでしょ」が理由。それで彼女のキャパを超えているかというと決してそういうわけではなく、時間に都合をつけては趣味を楽しんだり飲みに行ったりライブに出かけたりしているのだと。
厭わないというのはこういうことなんだなと思う。友人関係も広い。

忙しい人に限って忙しいと言わないのは本当だなと思う。
何かと理由をつけたり自己弁護な言い訳でやり過ごそうとするのは大抵余裕のある人だ。で、忙しい人は、そんな自分の状況を客観的に見るほど忙しいとは思ってなくて、まだまだ時間なんて作れると余裕たっぷり。だから彼女、私がちらっとこぼしたことにすぐ応えてくれて、翌朝には「昨日のあれ、ついでだからやっといた」って。それも押しつけがなくて、「自分がやりたいからやっただけ」の空気感がハンパない。どう考えたって私の方が暇なのに「あなた忙しいんだから。私にできることはない?」と先回りしてくれるのもごく自然。実際、喜んでやってくれているから、気持ちよく「ありがとう」が言えるのね。


忙しい人に仕事を頼めというのは本当だ(忙しすぎて疲労している人にはさすがに当てはまらないけれど。もっともそんなヨレヨレの人に頼むのはごめんだわ)。
そういう人はやりくりもうまく、グチもなく、言い訳もなく、「私はできない」がない。断る理由や事情なら彼女にだってちゃんとあるわけで、本当にダメな時には「今回は都合悪いの、ごめんね」でおしまい。言い訳のようにグズグズと理由を並べないのも好きだ。みならいたいなと思う。


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2014-06-11 08:40 | 日常のあれこれ | Comments(0)