50歳で再婚。カナダ人の夫“B”との毎日はシンジラレナ〜イ異文化体験の連続!
by みらい
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
プロフィール
たべもの
健康生活
しごとの風景
グリーンライフ
雑貨・カフェ
音楽・アート
スピリチュアルなはなし

名所・観光
日常のあれこれ
最新の記事
生産者は疲れている
at 2017-11-01 17:59
きのこ生活を満喫しておりました
at 2017-10-17 11:08
しいたけちゃんに教えられたの..
at 2017-09-20 14:31
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
最新のコメント
そうそう!!!その「なん..
by miraicci at 09:35
環水平 アーク もしくは..
by 梅 at 08:04
こんな地味なページにうれ..
by miraicci at 22:27
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
ナチュラルライフ
画像一覧

父、くるまを買う

家のことはすぐ近所に住む弟、お金のことは頼りがいのある妹、そして「味噌はどれくらいいれたらいいんだ?」とか「昨日は誰とどこに行って、明日は誰とどこに行く」というどーでもいいような話は私と、3人の子供を上手に頼り分けている父。お盆に入る頃に電話があり、長年乗った車のエアコンが壊れ、その修理が10万くらいかかりそう。そんなにかけるくらいなら中古で探した方がいいかもしれんがどうしようと。待て待て。勝手に行動して勝手に判断しちゃだめよ。そして、車屋さんの言うがままもダメよと釘を刺した。特に親しいつきあいがあるわけでもないけれど、車に詳しい人をしらないものだから正規ディーラーのところに行ったらしい。もちろん、先方はほくほく「もう新車はいかが?」と勧めるし、「ちょうどいいタイミングでフェアがありますよ」とささやく。話し相手を捜してあちこち行くような老人なので、営業マンの話にはのりのりだ。こちらの話を優しい顔して聞いてくれるいい話し相手だわいと、買う気満々の顔で車屋に足を運んでいるのだきっと(プライベートなこともなんでもベラベラしゃべるから困るのです)。もう願ってもないカモ状態なのですよ。
すべてが手に取るようにわかるゆえ、父が意固地にならないよう私も優しく言いましたわ。まあ、お父さん。私の知り合いに車の修理も車検も車探しも、なんでも頼める人がいるから、一度そこにも行ってみたら?好きなところで修理したらいいし、新車を買うことを反対してるわけじゃないけど、特に思い入れもあるわけじゃないディーラーの言うままになることもないでしょう?と、言った段階で、修理したらナンボという見積もりとフェアの招待状はもう手にしていた父。半分渋々という感じで私の友人のところに行ったらば、、、

修理の必要な箇所を自分の目で見せてもらい、「お父さん、ここが故障しててたぶん修理にはそれくらいかかるでしょう。でもそれはここだけの話で、この修理をするならこちらもおそらく手を加えないといけなくなる。それより、、、チェックした時だとおもうけど、キャップをはずしたままにされてますよ」。初歩的ミス。正規ディーラーの整備士といったって、そのレベルのこともあるんだと目が覚めた父。企業の看板をはずして対等に、どちらが人間として信頼できるかとなると答えは明らか。対応をみれば、どれくらい誠意があるのかどれくらい知識と経験を積んでいるのかわかるというものですから。
私が勝手に知り合いのところに一任するというのも申し訳ないので、お盆に妹弟に話すと「そりゃもう、そんないい方がいるのなら安心!車屋さんは買う時はよくても、修理となるとまた別だもんね。メンテナンスまで頼れて、細々したことにもすぐに気軽に対応してくれるのが一番」。
その彼のアドバイスで、この車をまだまだ乗り続けたいなら別だけど、替え時と思っているのに修理に10万以上かけるのはどう?と、とりあえずの処置で様子をみて、その間に買い替えを決定。中古車でも新古車でも希望の車種を探すし、新車がいいならどこの車でも対応できるよというのも、特に凝りがない父のために手頃なのを見繕ってくださった。ほぼ契約も整い、中古ながら状態がよいのを手頃な価格で購入できる運びに。

メカニックなことは素人にはなかなかわからない。だから、この手のことは車屋さんの言いなりになることは少なくないはず。現に父は交換の必要のないタイヤを替えさせられていたようだし、正規の部品にこだわるあまりに金額や時間を要することだって。職人気質の人たちは、なんでもないよと工夫してちょちょいとやってくれることが多いから、こういう知り合いがいると本当に助かるのだ。購入するにしても、グレードの高いのを勧めるのではなく、その人の乗り方に合ったのを見極めてくれるしね。
今回のことでつくづく感じましたわ。同じように車のメンテナンスで困っている方、「坂本テスター」さんご紹介しますよ。安心して車に乗るにはこういうサポートがあるのが一番だもん。


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2015-08-20 10:06 | 日常のあれこれ | Comments(0)