50歳で再婚。カナダ人の夫“B”との毎日はシンジラレナ〜イ異文化体験の連続!
by みらい
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
プロフィール
たべもの
健康生活
しごとの風景
グリーンライフ
雑貨・カフェ
音楽・アート
スピリチュアルなはなし

名所・観光
日常のあれこれ
最新の記事
ログボットなわたくし
at 2017-03-27 10:04
防災費ってなーんだかな?
at 2017-03-21 11:30
天国はどんどん楽しいところに..
at 2017-03-14 17:41
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
最新のコメント
そうそう!!!その「なん..
by miraicci at 09:35
環水平 アーク もしくは..
by 梅 at 08:04
こんな地味なページにうれ..
by miraicci at 22:27
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
ナチュラルライフ
画像一覧

なんで宣伝したいのか

知人からの仕事の問い合わせが増えてきた。そして、なんということか。ほとんどを諭してお断りということに。あああ、もったいないことをしていますよ、私。

大抵のケースで、最初は「どのくらいの見積もりになるの?」。広告を自分で打ったことのない人にとって一番の心配事は「相場がわからない」というのは、まあ納得。ユニクロもあればプラダもあるように、広告も一概に「これ」とは言えない世界です。だから、予算に合わせてユニクロにするかプラダにするか提案もできるわけですが、「いくらくらいを考えている?」と聞くと、ざっと頭でお友達価格で見積もったものの半分以下しか想定していないケースもあったりで。

え、えーーー????

すばらしいデザインが希望で、インパクトのあるコピーも入ってて、可愛いイラストなんかもちゃちゃーっとあって、写真も自分じゃうまく撮れないからぁ〜とか、、、そういうのを印刷して「えっ、3万円(仮)でできないの?」と思っている方も意外に少なくないのです。
えーと。冷静に考えて。スキルを必要としないアルバイトでも1日働けば1万円くらいになる。それをデザイナー、コピーライター、イラストレーター、カメラマンというプロが、それぞれ数時間から数日かけて仕上げるのですよね?それをイメージしていただけるとありがたいかな、と。
広告屋である私への依頼ならば、それなりのクォリティを求めてのこと、、、のはずなのですが。

安さ優先で何か広告物ができりゃあええんよというのならば、ちょっとPCが得意な学生に1万円渡してデザインデータ作ってもらうとか、デザインのクォリティは諦めてまちの印刷屋さんに「こんなのちゃちゃっと作って」とお願いするとか。
「カメラマンが会社を撮影してくれて(レンタル写真でも有料です)、イラストレーターがオリジナルで描いてくれて(イラストソフトの場合でも有料です)、取材して文章書いてくれて、、、」を3万円で(まだいい方で、3千円もあればカメラマンに写真撮ってもらえるだろうと考えている人も)と言われてしまうと、私たちの業界はかなりブラックな世界になってしまいます。

いろんなケースがありまして。
自分ではPCを使わずスマホでもないのに、新規事業を宣伝するHPを作りたいという方も。そのケースでは、作ったとしてそれをどう管理するつもり?というところから。まず、なんでPCで宣伝したいの?それは意味があること?どうしてそう思うの?質問していくと「だよねー」となる場合もありますし、頑に「Webで宣伝しないと会社(店)じゃない」という方もいます。
でもなぁ。「何の宣伝を、どう向けてするために必要なのか」がわからなければ、誰も見ない広告物をWeb上に置くだけのこと。やっぱり、私からするともったいない話。

こういう仕事をすべて「まいどありー」と受けて、お金をはじいて、「はいはーい、これだけ請求するよ」とできないわけじゃないんだけど、意外にあくどいことをしない小悪魔。
意味がないことにお金を使うことはないんだもん。こういう調子で年末からいくつ断ってしまったか。正直ばあさんすぎるのか、私。ほんとほんと!!!!惜しいことした〜〜!!!!!

先日の「依頼」電話を受けた後で、聞き耳を立てていたBが「あなた、すごくディギング、ディギングしてたね(話を掘って掘って、「何かしたいのか」と気づきを与える。いいコンサルタントねぇ、私)。あんなに長く話したのに、断っちゃったの?」。
そうなんだよー。すごく簡単な仕事だから、依頼通りに「はいはい」とすれば何でもないんだけど、デザインにお金かける意味をその人が感じていない、、、というか、デザインが事業に与える価値をまったく理解していないのだし、そもそも広告自体そんなに大々的にやる必要ある?というケースだったんでね。

ただ、、、知人とはいえこういうのが増えると、、、
広告屋としてのアドバイスや紹介だけあれやこれや。神様。コンサル料金、請求していいですか(笑)


1 クリックしてね!
⬇ ⬇ ⬇ 
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

[PR]
by miraicci | 2017-02-10 11:12 | しごとの風景 | Comments(0)