50歳で再婚。カナダ人の夫“B”との毎日はシンジラレナ〜イ異文化体験の連続!
by みらい
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
プロフィール
たべもの
健康生活
しごとの風景
グリーンライフ
雑貨・カフェ
音楽・アート
スピリチュアルなはなし

名所・観光
日常のあれこれ
最新の記事
絵を描くせいかつ
at 2017-12-07 09:46
美しいものを見るのはしあわせ..
at 2017-11-30 10:18
生産者は疲れている
at 2017-11-01 17:59
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
最新のコメント
そうそう!!!その「なん..
by miraicci at 09:35
環水平 アーク もしくは..
by 梅 at 08:04
こんな地味なページにうれ..
by miraicci at 22:27
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
ナチュラルライフ
画像一覧

夫婦喧、、、か?

週末の山仕事。
今回は何をするのー?とニコニコ聞いたら、なななななな!!!!!!やっと植菌完了して仮伏しているほだ木600本ほどを移動させるですとー!!!!!!

原木しいたけは、菌を植えるのが「仕事やってます」的な華々しさがあるものの、実はこれがいちばんラク。菌を植えてからの栽培が大事で、今は湿度をキープしながら菌が木に活着するのをゆっくり待つ。ただ、その間に乾燥しすぎて菌が育たないとか害菌が入ってしいたけ菌が負けてしまうだとか、いろんなことがあるので「放っておいていい」とはいいながらもそうはいかない。われらは駆け出しの栽培者で、少ないほだ木しかもっていないから1本1本が余計に大事。
なので数本の切り口に「これ、青カビじゃね?」を見つけたBの対策というのが常軌を逸していた。

菌を植えて、害菌や乾燥から守るためにワックスで封をするのだけど、欧米では木の切り口にもワックスを塗るのだそうな。日本ではそこまでしないから別にいいんじゃないの?去年もしなかったわけだし、、、と言っていたのを「やっぱり切り口にも必要だったー!!!」と。
そして、外で仮伏していたのを管理が足りないと思うに至るようになった彼は、それを簡易ハウス(今年の仮伏から本伏するタイミングか、もしくは収穫時に運び込もうと考えていた)に運び込むといいだしたのだ。
さらには、ワックスをこれから注文するから、一旦ここに運び込んだとしても、また外に出してメンテナンスして塗って、そしてまた移動という何重のロスタイムよ。ま、その労力はいいとして「私が菌だったら、少しゆっくり寝て育ちたいと思うわよ。仮伏期間はあんまり騒々しくしないでよ」と、菌の立場で意見した私。「大事な木に少しとはいえ被害が見られるんだから、今のうちに対策とらないといいものが収穫できなくなる可能性もあるでしょ」とB。「それにね、菌は静かにしなくちゃならないってことはないんだよ」と研究者の立場で言う(←大学ではきのこ培養などの研究していた人)。「いやいや、きのこはねタイミングっていうのを自分で図ってるんだからね」と根拠がないことを言う、某きのこ研究会会員の私(←野生のきのこ観察歴10何年か)。
b0250223_911732.jpg
もー、頭きた!と、黙々とハウスにほだ木を運び込む姿に恐々とするB。木ってね、想像以上に重いのですよ。軽く見えてもこのサイズで数㎏から10㎏くらいあるんじゃないかな。それを数十メートルの距離とはいえ、2、3本ずつ運ぶ力持ち妻。何十往復したか。
b0250223_933437.jpg


そのあとは雨がなくて水が尽きてしまった大型タンク類に水を入れるため、近くの池からバケツリレー。写真は「半ケツで水を汲む夫」。池に続く小径には当然車なんて入らないのでね。これも何往復、、、(涙)
b0250223_9324856.jpg

その夜、ふたりで快適に山仕事を送るためにと、ワインを飲みながら2時間近くの話し合い。栽培方法はこうして意見はするけど、あなたのやり方でいい。ただ、他のものに関して、あなたの優先順位が低くて手が付けられていないところもある。そこは私の意見を通させていただくから、と山の環境についてコンコンと意見。
「これは使うかもしれない」と物を溜め込む傾向にあることが私には理解不能なこと。今要らないものは処分してほしい。掃除を後回しにしないで空間を大事にしてほしいと、私が快適に山時間を楽しむための環境づくりへの協力要請(有無は言わせない)。

日曜日はさっそくクリーン作戦を行い、切り落として放置していた枝を堆肥にしたり炭にしたりできるように。外に放置しっぱなしにしていたがらくた類をゴミとして集め、「まだ植える場所が決められないから」とポット植えのままになっていた松や梅を植樹。
b0250223_9332012.jpg


すっかり機嫌もなおり、気持ちよく整った山を後にした帰り道、、、不思議な空に遭遇。なんとかアークとかいうやつか、このきれいなの。
b0250223_93532.jpg


少し落ち着くだろうゴールデンウィークの頃、また山の環境を整えようと約束。
いつか山に家を建てて暮らそうと話しているわれら。その実現までには時間がかかりそうだから、その前にデッキだけ作ろうかと。作業合間にお茶をしたり、星を観ながらワインを飲んだりするテラス。

Bは私の機嫌の取り方をよく心得ている。そうそう、それでいいのだ。




1 クリックしてね!
⬇ ⬇ ⬇ 
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

[PR]
by miraicci | 2017-03-13 09:45 | 日常のあれこれ | Comments(2)
Commented by at 2017-03-14 08:04 x
環水平 アーク もしくは 五色雲(彩雲・瑞雲)いずれにしても 瑞兆ですね。
めでたし☆ めでたし♪ 
Commented by miraicci at 2017-03-14 09:35
そうそう!!!その「なんとかかんとか(アーク)」ってのが出てこなかったんですよ(笑)
この3年ほどで3度目かな。よく私の前に現れてくれるようになりました。見とれるばかりの空でした。