50歳で再婚。カナダ人の夫“B”との毎日はシンジラレナ〜イ異文化体験の連続!
by みらい
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
プロフィール
たべもの
健康生活
しごとの風景
グリーンライフ
雑貨・カフェ
音楽・アート
スピリチュアルなはなし

名所・観光
日常のあれこれ
最新の記事
絵を描くせいかつ
at 2017-12-07 09:46
美しいものを見るのはしあわせ..
at 2017-11-30 10:18
生産者は疲れている
at 2017-11-01 17:59
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
最新のコメント
そうそう!!!その「なん..
by miraicci at 09:35
環水平 アーク もしくは..
by 梅 at 08:04
こんな地味なページにうれ..
by miraicci at 22:27
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
ナチュラルライフ
画像一覧

興味の尽きないおとこ

マダニが元凶のウィルスにやられた猫に引っ掻かれて(か噛み付かれたか)感染した女性が死亡したというニュースがあった。山ではマダニに敏感で、小屋に入るときは念入りに衣類をコロコロローラー掛けするB(私もコロコロ、ゴリゴリやられる)。「そんな二次感染あるんだねー」と話してみたら、そのマダニは猫の前に別の動物で感染して、それから、、、とマダニについて解説しはじめるじゃないの!
マダニは成長に応じて取りつく生物が変わり、子どものときは小さいものに、それから段々大きなものにと取り付くんだそうな。もし何かのウィルスが発生したら、どういう動物が関連していたかを調査しなければならない云々に、ちょっとちょっと!!!なんであなた、マダニに詳しいの?いつ勉強したの?と聞いたら、結婚前に3ヶ月ほど帰国している間のことだった。
この帰省には理由があって、父親が原因不明の皮膚感染でえらいこっちゃになってると。カナダの病院では前例がなくて治しようがないというのをBが元凶をつきとめ、治療法を進言してなんとかなったのだ。原因を突き止める過程でいろんなことが想定されたので、検証のためにダニについての勉強もその時したらしい。「ネイチャー誌やネットが中心だけどね」とか言うけど、たぶん彼のことだからとことんやったのだろう。結局、ダニには似てるけどそれではない生物だったらしく、これも検体をアメリカの研究機関に送って確認するあたり、やっぱりあなた研究者なのね!ということをさらっとやってのけたB。

今でも「なんでそんなこと知ってるの?」というようなことを知らない間に勉強していて驚かされるというか、ちょっとこわいくらいなこともある(笑)
彼は根っから探究するのが好きな男。
日本に来て間もなくのころには免疫学についての知識の足りなさに(たぶんカナダでは遺伝子学の先生が自分の研究に協力してくれてた)、大きな研究成果を収めている大学教授に直談判して直接教えを請うたばかりか、研究機関で助手的な仕事もさせてもらった時期があるとか。最近は風力発電やら太陽光発電やら構造は頭に入れてるから手作りできると言い出したり、そういや前には「バイオマス発電について早くから専門書を手に入れてた。資金があったらなー」発言もあったり、いまだに電池のプラスとマイナス入れるの間違える私からすると「????」なことは多々。電気機器から重機まで「ネットで調べた」といってはさくっと直してしまうしなー。
膨大な知識を短時間で吸収して自分なりの構築するこの姿。ううむ、ひょっとしたら、、、、Bは天才なのか?いやいやいやいや、、、それは妻のひいき目だわと思い直すも、、、、ううむ、、、(←そもそも私が勉強しない人というだけの話、か)。
世界戦争が起きたらシェルター作って生き延びるとかいうし、たぶんそれ、おそろしく本格的なやつ作りそうだし、きっと私もその中に入れられて一緒に生き延びさせられるのだ。あああ、どうかBの探究心がはったりで、天才なんかではありませんように。世界最後のふたりになるのはイヤじゃ。


1 クリックしてね!⬇ ⬇ ⬇
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

[PR]
by miraicci | 2017-07-26 11:10 | 日常のあれこれ | Comments(0)