50歳で再婚。カナダ人の夫“B”との毎日はシンジラレナ〜イ異文化体験の連続!
by みらい
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
プロフィール
たべもの
健康生活
しごとの風景
グリーンライフ
雑貨・カフェ
音楽・アート
スピリチュアルなはなし

名所・観光
日常のあれこれ
最新の記事
生産者は疲れている
at 2017-11-01 17:59
きのこ生活を満喫しておりました
at 2017-10-17 11:08
しいたけちゃんに教えられたの..
at 2017-09-20 14:31
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
最新のコメント
そうそう!!!その「なん..
by miraicci at 09:35
環水平 アーク もしくは..
by 梅 at 08:04
こんな地味なページにうれ..
by miraicci at 22:27
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
ナチュラルライフ
画像一覧

しいたけちゃんに教えられたのだった

Bのしいたけ栽培ファームで、10月末にならないと発生しないはずだった原木しいたけが、この時期にうれしいポコポコ!
Bはこの仕事を専業でやると決めているので、旬ではない時季は収穫で得られる収入はなし。そんなときでもやらなきゃならない作業はたくさんあるのにね。
これまでの人生で蓄えてきたものすべてを投げ打って、それでもBは泣き言ひとついわずにやってきた。口から出るのは弱音じゃなくて、「オレたちの未来」のしあわせなストーリー。おかげで、こんな窮状の中でも私はずっと夢を見ることができていた。

いよいよ、ファームに行くためのガソリン代をどうしようかという段になってしいたけが発生。それも飛び切りなヤツができて、小躍りどころか全身で踊り狂いたいくらいのうれしさ。さっそく納品することができて、次のガソリン代が手に入った。
早く発生すればいいというものではないけれど、この春植えたのももう顔を出して、待て待てと水をコントロールして発生をセーブしている状態。これをうれしい誤算というのだな。早くこれでご飯が食べられるようになりますように。
b0250223_14250291.jpg
驚いたことがもうひとつ。
去年の秋の一時期、狂い咲きのようにぽこぽこ発生した小振りなしいたけが、今年は「あなたがあの子?」と見まがう程にどっしりすばらしい姿で出てきている。一時期だけ元気に次々だったのに、あとはパワーダウンで、まるで子どもだねと笑っていた品種。ダーッと勢いよく走り出すのにすぐ疲れて寝ちゃうような(笑)
その眠っている間にしっかりパワーを蓄えていたのだね。「がんばったのは最初だけかー」と低い評価しててごめんなさい。立派なおとなになって現れたしいたけを見ると、何事にも時期があるのだなと教えられる気分。
うん、そうだね。たぶん私たちにも時期はあるのだよ。


1 クリックしてね!⬇ ⬇ ⬇ 
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ


[PR]
by miraicci | 2017-09-20 14:31 | グリーンライフ | Comments(0)