50歳で再婚。カナダ人の夫“B”との毎日はシンジラレナ〜イ異文化体験の連続!
by みらい
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
プロフィール
たべもの
健康生活
しごとの風景
グリーンライフ
雑貨・カフェ
音楽・アート
スピリチュアルなはなし

名所・観光
日常のあれこれ
最新の記事
ふたりできのこになっています
at 2017-07-20 17:53
きのこ観察スポット
at 2017-07-12 11:04
吐き出すように描き出す駆け出す!
at 2017-07-07 09:12
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
最新のコメント
そうそう!!!その「なん..
by miraicci at 09:35
環水平 アーク もしくは..
by 梅 at 08:04
こんな地味なページにうれ..
by miraicci at 22:27
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
ナチュラルライフ
画像一覧

<   2012年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ピンクなきもち

b0250223_9264172.jpg
可愛いパーツがたくさんついたペンダントをいただきました!お友だちに頼んで作ってもらったとのこと、嬉しいなぁ。キュートなピンク色。

まさに最近の私はピンク色のものに心ときめいていて、手に取った本のカバーもピンク。先日購入した下着のセットもピンク。あ、それは聞きたくなかった?ピンクオーラが全開なんでしょうか、こんな嬉しいいただきものです。

ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2012-07-31 09:27 | 雑貨・カフェ | Comments(2)

未来の私から

またまた夢の話ですので適当に。
先日、ヒーリング講座で「ヒプノセラピー」を体験。催眠療法というやつですね。あなたは眠くなーる眠くなーると催眠術にかけられて、、、、という類のではなく、イメージの中の心地よい場所を拠点にゆっくり階段を下りていくといったことばに従う誘導催眠によるもので、過去や未来の自分に合いに行くのです。意識のある中ですから浮かんできた映像は自分が勝手に作り出した像かもしれませんし、本当に前世の自分に出会えているのかもしれません。ただ、意識はあったとしてもその映像が出てくること自体、潜在意識の何かにアクセスしたからのこと。顕在意識の方では「過去の私に会う」程度の命令しか下せてないわけですからね。

その前の体験では、過去の私はキリスト時代の商人でした。弟子ではなく民衆の一人として信奉しながら、最後は「イエスは神も王でもない」と権力側の言いなりに従った裏切り者。そこで受け取った今世での生きる目的は「信じる」「信仰」ということ。
今回は「未来の自分に会ってみよう〜」とやってみましたが、出てきたイメージは過去なのか今なのか未来なのかよくわからないもの。プロヴァンス風の白い壁の前にはハーブのような草花が咲いていて、私はそこの住人みたい。黒髪を後ろに束ねたすらっときれいな女性が私で、「ドラクロワの色彩のようだな」と思いながらその人を見ています。深いグリーンの上衣はブラウス?タイトな膝下までのスカートをはいて、きちんとした印象です。室内はこざっぱりとして木のテーブル。老人がひとり食事をしていて、父親のようでした。女性にクローゼットを見せられて、数はありませんがこだわって服を選んでいるよう。「おしゃれにね」というのが私へのメッセージだった気がします。

うーむ。
たしかにタンクトップ、短パンの毎日は酷すぎる。
私の潜在意識が「そろそろ何とかしろよ〜」と発したメッセージだったのでしょうか。






ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2012-07-30 07:19 | スピリチュアルなはなし | Comments(0)

変わらない友

中学時代のプチ同窓会に行ってきました。
ずーっと案内をいただき続けていたのに、恥ずかしがり屋ゆえの気後れで毎度「欠席」。が、今回FBつながりのできたYくんから「来ればいいのに」とメッセージをもらい、ひとりでポツンとしてたら声かけてよーということで行ってみることに。

10人少々の集まりで、名前は思い出せないけど顔はわかるよという人ばかり。50前だしおばさんっぽくなっているかなと思っていた女子は驚くほどに変わっておらず、みんな細身で若いこと。まあね、話は老眼や白髪やコレステロール値のことなんだけどね(^_^;)

よくしゃべってよく飲んで楽しかったわ。
これからはちゃんと顔出すよ。また誘ってください。


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2012-07-29 16:16 | 日常のあれこれ | Comments(0)

スポットを浴びる人

夫は「今日は弁当要らないから」、息子は今日から束の間の夏休み。朝、ゆっくりと起きると入場行進はもう「C」の国々で、掃除をしたり洗濯モノを干したりしている間に見どころはどんどん過ぎてゆき、ちらちらと「エリザベス女王がお出ましだな」とか「ベッカムの出番はここか」がわかった程度。それにしてもこんな立派なスタジアムで、世界中ではたくさんの人たちが映像を見守る中でスポットを浴びる人というのはすごいな。ノミの心臓の私なんて、その場に立つだけで震えてしまいそう。聖火を掲げて走る人、宣誓する人、踊る人、注目の中で歌うポールマッカートニー。この人たちってどんな心臓してるんだろうか〜

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2012-07-28 08:44 | 日常のあれこれ | Comments(0)

日々の糧

子どもの頃、何か迷ったり困ったりすることがあると、聖書をぱっと開いてそのページに書いてあることばに答えを求めていました。礼拝時の説教は退屈でしたが、教会学校で学ぶ「聖句」は好き。聖書の中にある一文なので、そこに込められる本当の意味を理解するならその前後の脈略までが必要なのですが、それは無視してどうにでも解釈できる格言のような感じで受け止められるから(笑)
聖書のことばって抜き出すとすごくキレイなんですよ。詩編とか特に。

きれいなメッセージには弱い私が、先日図書館で借りてきた本。「大丈夫よ、あなたを天使が助けてくれますよ」的な内容が、私には乙女すぎてついてけなくなったドリーン・バーチューの『デイリーガイダンス〜天使が教える愛と光の道しるべ〜』。
1年間に対応しているのか、1から365までそれぞれの数字にメッセージが書かれている本。最初から読み進めてもいいんでしょうが、子どもの頃の聖書みたいにぱっと開いたり、気になる数字のページを読んだり、するとあらフシギ。それが自分に与えられた言葉のようにも読み取れるものなのねぇ。
いやまあ、そうであってもなくても、なかなかいいことが書いてあるんですよ、これが。

今日は「88」という数字をよく目にする日で、そこを見たら「自分を許す」という項でした。私が内側に持ち続けている怒りは、やがて自分自身に向けられるようになる。深く閉じ込めていたものも表面に出ることで、日々感じられる歓びや楽しさが遮断されることになるから、まず「自分を許す」ということで心とカラダから怒りの感情という毒気を抜き、愛や喜びで満たしていきましょう、、、というような。
ちょうど、怒りというより呆れに近いことに私なりに答えを出したところで、「あ、それでよかったんだね」という風にも受け取れるメッセージ。ありがとう、88。

手元に置いててソンはないと思って購入しました。
遊び感覚でみんなで読めますよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2012-07-26 21:53 | | Comments(2)

楽しいリメイク

b0250223_21233249.jpg本屋さんでインテリア雑誌をパラパラ見ていたら、すごくかわいい机の写真。それは新品ではなくて、元あったテーブルになんと「壁紙」を貼ってリメイクしたもの。お〜そうだよ。この方法なら簡単に好きなテイストがつくれて、しかもやり直しが何度でもできるじゃないの。思い立ったらすぐ動きたくなるのがこの頃の私。夕方100均でデコシート2枚を購入して(壁紙より簡単かな、と)、1時間ほどかけてローテーブルをちょちょい。

わが家にお越しの方なら「あのテーブル?」とお解りでしょうか。そうです、あの白いテーブルが木目調になりましたよ。オーバル型か円形の木のテーブルに替えたいと探しているのですが、なかなかぴったりなのが見つからないでおり、その間に塗装が剥げたりしてどんどん見苦しくなってきてたテーブル。色が変わっただけなのに、新しくなったみたいで大満足だわ〜




ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2012-07-25 21:24 | 日常のあれこれ | Comments(0)

ひきよせ

沖縄でメンタルクリニックを開業し、ユニークなヒーリング治療を行う「精神科」「魂科」の医師・越智啓子さんの講演会へ。2,3ヶ月前に小さな案内告知を見つけてすぐに申し込みをし、この日を楽しみに待っていたのです。

図書館で1冊借りて読んだらまあ面白く、人生どんなことがあっても大丈夫!と前向きなメッセージに深く感銘を受けて読み続けること数冊。著書には笑える講演会の内容なども書かれていて、いつか行ってみたいなーと思っていたのがこんなにすぐ実現しようとは。しかも、地元岡山でなんて。

本から受けるイメージは、もっとパワフルにがんがん来るおばちゃんタイプでしたが、実際のお姿や声から受けたのは、元気はあっても知的で上品。話の流れもスムーズでおもしろく、飽きの来ない講演会でした。たぶん啓子先生のなら、霊的な話であっても嫌悪感を覚える人はいないでしょう。夢のような魂の話もさらっと話してすっと心に入ります。今、心が向くものは前世や太古の自分の姿(人間に限定されません。富士山だったり鳥だったり猫だったりウランだったり)かもしれないというくだりを聞きながら、私は蝶だなとぼんやり(蝶を見ると楽しくなって手を差し伸べないではいられず、それによく彼らは留まるのです)。インナーチャイルドの癒し方や、自分の認め方なども生の声で聞けてよかったです。

中休みの時間、ステージ脇に設置してあったパワーストーンをしゃがみ込んで見ていたら、目の前に啓子先生が来られ、なんと会話を交わすことができました(私、ついてるかも〜)。石を触っていいよとお許しもいただき、ちょこっとなでてみたりして(^-^)
終盤には癒しを感じる瞑想のワークもあり、理由もないのに涙が出て困りました。あれは何だったんでしょう???心の奥に溜まりすぎていたものがあったのか、噴き出すように涙が出るのです。恥ずかしい〜(>_<)ゞ

というおもしろい体験でした。
本が次々出るのも講演会が人気なのも、本当によくわかりました。
越智啓子さん、実に魅力的な方です。




ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2012-07-22 18:49 | スピリチュアルなはなし | Comments(2)

夏カレー

吉備路のカフェ「珈琲と人」にて初のランチ。コーヒーやケーキのおいしさは体験済みでしたが、ランチもさすが〜。ココナツミルクがほんのりいいコクを出した、えびと帆立のカレー。美味!

ガッツリ食べた後で写真撮ってないことに気づきました。はは、そんなもんです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2012-07-22 00:05 | たべもの | Comments(0)

子どものアトピー

先日、小さな女のコがママとやってきました。Tちゃんはきょうだいで唯一のアトピっ子。わが家の体験でお役に立てることもあるかなーとお誘いしたのです。

息子のアトピー発症と年齢も症状も変わらないと思いますが、親の対応でこうも違うのか〜と私のダメダメっぷりを反省。自分も幼少時にアトピーだったという身近さからか「薬があるんだからそれで抑えちゃえばいいじゃん」と深刻には受け止めなかった私に対して、Tちゃんの美人ママは少しでもよくしてあげようといろんな方法を試してこられたご様子。それでも「これ」といった決定打に欠け、生活改善で根本的な解決をするしかないだろうというお考えに至ったとか。治癒につながるヒントがあればとこの出会いになったわけですが、こんな風にきちんと取り組んでこられた方に手の抜き方がハンパじゃない私のアドバイスなんてお役に立てるのかしらん(^_^;)

結局、私が言えたことといえば。
・アトピーって悪いことじゃないよ。こうして健康的な生活をと目覚めるわけだから、アレルギーちゃんがひとりいると家族みんながラッキー。

・何を取り込もうかといいものばかり探さなくていいじゃないの。それより「何を取り込むのがよくないんだろう?」と引き算のことを考えてみようよ。

・アレルギーにとって悪いモノをからだに入れない、入ったモノはすぐ排出できるようデトックスの力を整えようね。

・症状のことなんてかるーく考えてOK。ママが大丈夫と思えば子どもだって安心するもんね。ピリピリしないことは副交感神経を高めてリラックスさせることにもつながるよ。

・これはいいかもと思ったら何でも試してみたらいいよ。それもすぐに答えを出すんじゃなくて「3ヶ月」を目安に見極めること。細胞が変わるサイクルだからね。それでダメだと思ったら、3ヶ月目に次の方法試したっていいんだもん。


入浴方法など具体的にわがやで取り入れてる方法もお話しましたが、子どもの初期症状のアトピーは、薬に頼らなくても割と早く改善するような気がします。経験上思うのは、わずかな症状でも深刻に受け止めるママほど子どものさんの改善のスピードが遅いなということ。徹底してクリームを塗り込むタイプのママからは不安感みたいなのが伝わるのかな。
アレルギーに限らず、子育ても手を抜くくらいでちょうどいいと私は思うんだよね。

Tちゃんの3ヶ月後が楽しみだわ。病院なんて退屈、その時間を遊びにあてられるようになったら毎日はもっと楽しくなるよ。生活が変わったら体も変わる。ママはちゃんと知ってる人だから安心!
「治したい、治してやりたい」といいながら何にもチャレンジしようとしない人もいるけど、とどまってたって何にもならないもんね。こうして「3ヶ月」に照準絞ってもっと気軽に改善生活をスタートさせたらいいのになーと私は思う。アレルギーではないからだの不調も美容のこともね。
私がスキンケア方法を全部変えて3ヶ月経った頃に、会う人から「肌が変わった?」とものすごい確率で言われはじめたの。これも「やってみる」を選択した結果なんだよね(^_-)-☆




ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2012-07-21 07:28 | 健康生活 | Comments(0)

素敵な老後

昨日は県庁での仕事のついでに、向かいの県立図書館へ。生活本のコーナーでかわいい本を見つけました。タイトルは『あしたも、こはるびより。』
つばたさんという老夫婦の四季を綴ったもので、小さな平屋に住まい、その前には2人が面倒をみるにはちょうどよい広さの菜園と果物の収穫が楽しめる木々。収穫物は毎朝の生野菜ジュースになったり、お漬け物やジャムやおもてなしの料理や差し上げものへ。きちんとした性格のご主人に大ざっぱな奥さん、それぞれが得意なことを活かした暮らしはとても心地が良さそうです。

伝えたい食器を何年もかけてコツコツ集めたり、住まいや衣服を繕ったり、ひとつひとつを大切にする暮らしには心の豊かさが感じられます。思いつきで集めたり、不要と思えばすぐにポイッという私の暮らしのなんと格好悪いことかしらん。

人生60年で十分と思っていましたが、こういう素敵な老後もいいなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2012-07-20 22:05 | | Comments(0)