50歳で再婚。カナダ人の夫“B”との毎日はシンジラレナ〜イ異文化体験の連続!
by みらい
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
プロフィール
たべもの
健康生活
しごとの風景
グリーンライフ
雑貨・カフェ
音楽・アート
スピリチュアルなはなし

名所・観光
日常のあれこれ
最新の記事
生産者は疲れている
at 2017-11-01 17:59
きのこ生活を満喫しておりました
at 2017-10-17 11:08
しいたけちゃんに教えられたの..
at 2017-09-20 14:31
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
最新のコメント
そうそう!!!その「なん..
by miraicci at 09:35
環水平 アーク もしくは..
by 梅 at 08:04
こんな地味なページにうれ..
by miraicci at 22:27
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
ナチュラルライフ
画像一覧

<   2013年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

それでも秋はおいしい。

お財布あけてびっくり!な状況だったのに、朝から新聞集金。とても大人とは思えない窮地におちいってしまい、せっかくの日曜日をウォーキングと昼寝で費やすというかわいそうな私。が、それでもお腹はすくのです(/_;)


夕方スーパーに行けばサンマが「旬ですよ」と言っている。2尾300円なり。
今夜は、こいつを塩焼きにして、お芋を煮っ転がして、あり合わせの菜っ葉を足してひじき煮、味噌汁……。少しでも栄養に足しになるよう雑穀米にしようかしらね。
はー、頭を使います。

b0250223_16233481.jpg昼前に歩いた土手で、こんな雲発見!
大きな翼を持った天使です。私のために送ってくれた心強い援軍でしょうかね。
これからも神のご加護がありますように。



ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2013-09-29 16:29 | たべもの | Comments(0)

おそうじだいすき

アメトーークは大好きな番組で、昨日のようなスペシャル版も必ず見てしまう。
で、最初のテーマが「お掃除大好き芸人」とあってはうきうき。私自身のお掃除好き度は「並」ですけれど、きれいに掃除された部屋も掃除好きの男性も好き。だから、今田耕司のモデルルーム並に美しい部屋写真に観覧者がひいた時にも「すてきー」っと身を乗り出してしまったほど。いいねぇ、こんなに掃除好きな人。

昨日、ローカルなニュースで、屋外にある銅像をボランティアの人たちがきれいにしましたというのをやっていて、それが泡でモコモコにされてみんな満足そうな顔をしているの。私はそのモコモコの泡の流れていく先とか、肌への影響やいろんなことが気になって気になって(^_^;)
せっかくいいことしているんだから、環境についても参加者で考えられる企画にしたら一石二鳥なのにね。銅像はきれいになっても、排水溝から流れていくところにも自分たちの体にもいいことなんてひとつもないなんて残念すぎ。

そんなニュースをふと思い出したのは、昨日のお掃除好き芸人さんたちがちゃんと環境にも配慮した洗剤選びをしていたから。納豆菌が排水溝の汚れを食べてきれいにするのだとか、酒造メーカーがアルコールの揮発性を利用して開発したのだとか、水自体が成分だったり。強力に殺菌成分があるとかカビをすばやく殺すなんていう市販品、私もずっと以前には使用していましたが、こうした自然モノに目覚めるよりも早く「そんな強力な成分が排出されてどうなるんだろ。そのまま川に流されると微生物殺しちゃうし、浄水場に行ったところでこれを分解するためにはどんどん強力なものを使用していかなければならなくなるんじゃないだろうか」って不安になって使わなくなった経緯が。

「天然エキスを使っています」というものにも保存や泡立ちのために有害成分を使用しているものがほとんど。私はそれさえ添加しないものを選んで使っていますが、これからの環境のことを考える人がひとりでも増えたら違うよなーと思う。特にお掃除好きな人にはそういう感覚でいてほしいなぁ。自分の部屋がきれいになっても排水溝のその先は知らないなんて無責任すぎるもんね。




ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2013-09-27 09:19 | 日常のあれこれ | Comments(0)

予感なし

「恋の予感が今年一番高まりを見せる月」ですなんて書いてあると期待するじゃないですか。
今月の出会いは運命的で、生涯のパートナーとなり得る人もいるって。
せっかくのチャンスをことごとく逃がしてしまったのでしょうか。鈍感すぎてチャンスに気づかなかったんでしょうか。よくわからないまま9月も残りわずか。

そんな話もネタになるほど熟しすぎたお年頃。友人たちからは「アンタ、口で言うほど本気で恋人探してないよな。つか、必要としてないじゃろ」などとかわいそうなことを言われ、「けど、このままの老後って淋しいじゃーん」と、アラフィフ女子と神様が勢揃いした頃に出雲大社行こうかと計画立ててみたり(/_;)

中には本気で「まだまだ一花咲かせないと。で、どんな方がお好みなの?」と言ってくださる心優しい方もおり、そりゃ具体的になると「責任感があって、安心できて、生活に支障のない収入はあって、ちゃんと感謝の心を持ってて、半年に一度くらいは旅行に連れてってくれて、自然が好きで、きつい香りをつけてなくて、友達が多くて、明るくて、できれば機械や電気系に詳しくて、ゴキブリ殺せて、、、、」。つまりはどこにでもいそうな感じの人なので「とくに好みはないです」というのが最近の私の答えだったりして。←←←でもタイプは相変わらずデヴィッドボウイだったりするので、言ってることと違うじゃないよ〜ってよく言われる(>_<)ゞ

ま、おそらく私は自分の好みなんてよくわかっちゃいないのです。先日、美人既婚者さんとごはん食べてたらそんな話になり「今、どんな人がいいかと言われても全然浮かばない。それより今の自分がどんな人を好きになっちゃうかの方が興味あるんですよ」なんて言ったら、「若い頃ってほんっっっとに見る目なかったもんねー」で意見が一致(^_^;) 私はさっさと抜け出しましたが、そんな時に選んだ人と何十年も暮らす結婚って、どんだけ後悔が多いことか(もちろん相手だって同じこと言ってるはずで)。
つくづく、あの時、親や周囲の友人から言われたことにちゃんと耳を傾けてたらよかったと思うものねぇ。年の功をバカにしていた若かりし私のバカバカ。

人間見る目をどれだけ養ったか。そして私自身がどれだけ成長したのかのバロメーター的なのが、これからのご縁なんだろうなぁ。あぁ、でも最大チャンスの9月が行ってしまう。。。。(T_T)



ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2013-09-26 09:36 | 日常のあれこれ | Comments(0)

エネルギーの加減

某作家さんと雑談している時、「モノを創っている時に込めた想いを、ふっと抜いてあげる瞬間がある。でないと、自分の想いがこもりすぎたものって他人には使いづらいだけでしょう」というようなことを言うので「ええっ、そんなことできるの?」と驚いたら、彼にとってはそれは当たり前になってる作業だったらしく、あらためて「普通じゃないよ」に気づいて大笑いになったことが。

そんなことをふと思い出したのは、私の仕事もそうだなーと思う瞬間が増えたから。

最近の、絆だ魂だ心だという時代性もあってか、経営にもそういう要素が求められるせいでやたらと熱いメッセージ性が発信されることが増えたような。で、す、が、私のような冷めたタイプの人間にはそういうのはビシビシ強く当たりすぎて受け付けられないのです(^_^;) 
文章まで書くディレクターとかデザイナーの男の人にありがちなのが、ストレートなほどの熱いメッセージ性で、広告の中で長文でそんなのぐいぐいこられると私はダメなのね。メッセージを押しつけられているような気持ちになって、息苦しい。女性は白黒つけるより情緒的な方が好きだから、特にそうなのかも。

振り返って考えると、某作家さんと同じく、これまでも私は企業が発する熱い想いをふっと抜く一手間を必ずしているなぁって。企業側にとっては、もしかしたら「ちゃんと伝えてくれてない」と思われていたこともあったかもしれないけど、受け手だって自分で判断したり想像したりする余地は欲しいもんなぁ。こんな時代にあってもやっぱりこのスタンスは変わらない。

冷めすぎでしょうか。
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2013-09-24 22:26 | しごとの風景 | Comments(0)

好奇心の敗北

こちら、FBより情報がオープンですので、お名前等は避けますね。

本日、ある方の講演会に行ってまいりました。最近読んだ出版本がなかなかおもしろく、どういう方なのかしらとHP調べてたら、近くで記念講演会があるとのお知らせ。で、興味津々で、、、、

えーっとですね。
講演会だからと安心して出かけたら、「せっかくの機会ですから」と私が苦手とする参加型の講演でして(T_T)
歌いながらの登場シーンでは「ここはライブ会場でしたか」的な一丸となった手拍子と歓声。隣に座っていたおとなしそうなおばちゃんはやおら立ち上がり、腕とかぶんぶん振りながら「イェーイ!!!」。ひぇ。。。もうすでに場違いなことを悟る私。金色のでっかいウチワとか持ってる人も何人もいるよ。あぁ、もう帰りたい。それでも講演になれば違うでしょと思ったら甘かった。席の前後で「大口あけて笑い合う」の罰ゲーム的なワーク。私の相手は化粧気のない地味なタイプの人というのに油断していたら、それはそれはもううれしそうにのけぞって笑ってのけた彼女。ひーーーっ。アナタ、慣レテマスネ。次は私の番ですか。は、はい。なんとかやってやりましたよ。うはははは、わはははははって。やけくそですわ。お互いを30秒間ほめあうというのも、「えーと、えーと」と言いながら一生懸命に服や髪型をほめましたよ。
放心状態で講演を聞き、いよいよ最後。ヒーリングワークのようなことを10人程度のグループになってやりましょうとなった時には、もうバッグに手が。好奇心いっぱいの私がどこかで「こんな機会ないで。せっかくだからどんなことやるか見届けな」とささやくので、「こんなことやります」の例題までは間近で見てみましたよ。でも、なんだか「????」。全然ぴんとこないのです。

これも合う・合わないがあるのでしょう。私はどうやったって合わない。
この方の言われることも、そのお師匠さんの言われることもまっとうなことだとは思っちゃいても、「ノリ」がね。潜入リポの仕事する人ってすごいな。私は小心者ですわ。最後までの見届けはムリ〜
こそこそっと扉に向かい、逃げ帰っちゃったのでした。敗北感。



ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2013-09-23 19:38 | 日常のあれこれ | Comments(0)

えんむすび

沖縄旅行ご招待につられて応募していたら、なぜか「清水寺への日帰りバスツアーご招待」のお知らせ。以前の私なら「一人でバスツアーなんて!」のところですが、喜んで(^-^)
49人乗りのバスに48人。そのうち10人ほどが一人での参加。ひとり気ままに過ごすかなと思っていたら仲間がいっぱいで、それはそれはもう素敵な一日になった、、、というご報告を。


b0250223_21113910.jpg毎週のように単身赴任中のご主人と旅行を楽しんでいるけど、今日は彼はゴルフなのという方。ご主人を亡くして数年、今は一人旅にどんどん出かけているという方。子育て中の幼児をご主人に預けて、赤ちゃんひとりをつれて参加されてる方。大学生から中学生まで、まだまだ子供に手はかかるけどたまの息抜きはしたいものねという方……。初めて会って、名前もよく知らないまま和気あいあいとごはんを食べて、家族のこと、ご本人のことなど聞いているうちに、まるで昔から知っているかのよう。
ジュエリー工場で「せっかくの機会だもんね」なんてキャーキャー言いながら試着したり、清水寺で胎内くぐりしたり、三年坂であっちへこっちへとお店巡りしたり。

b0250223_2112489.jpg初めて会った仲間たちに、「あなたまだ若いんだから恋愛しなきゃ!」と励まされ、縁結びの地主神社へも行きましたよ。若い女子率の高かったことったら!息子のために「恋愛祈願」「健康祈願」のお守りを求める方かたわらで、自分のためにこんなお守りも買いました。

おみくじを引いたら「吉」でした。
今までの努力がむくいられて、いよいよ幸運期に入る時なのだそうですが、恋愛は「情におぼれて失敗することがある」「情事のまちがいも生じやすい時」とあり、「注意」だって(^_^;) は、はい。気をつけます。

縁結びの神様、恋愛だけじゃなく仕事にもぜひ良縁を。


女っていいなぁと思った一日。
一人でやってきた人たちのパワフルなこと。今日は楽しむぞーというオーラが半端なく、元気でにぎやか、朗らか。知らない者同士で会話は尽きず、ご主人とふたりで参加している人の方が全然しゃべってない(^_^;)
それでもまだ全然しゃべり足りず、一人の方と岡山駅のマクドナルドでしばらくお話(あ、名前。結局聞かなかったな)。旅行好きなご主人が毎週のように日本各地に連れて行ってくれているんですって!近場ならここがいいわよ、あそこもよかったわよと情報もくれて、「次には旅行好きなパートナーみつけて、素敵なところにたくさんつれてってもらうのよ」って。ほんと、そういうのっていいなぁ。
それまでは一人で積極的にバスツアーに参加してみよ。今日はあまりにも楽しかったからクセになりそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2013-09-21 21:17 | 名所・観光 | Comments(0)

手抜き

なんだろう、この忙しさ。昼に仕事の立ち会いでちらっと出た時には、そんなに忙しくない気がするんだけど、、、みたいな話をしましたが、明日締め切りの仕事にいまだ取りかかれていないとか、打ち合わせの日程を来週末になんて言ってるところから、たぶん忙しいのですね。

そういえば昨日は観月会に行きたいねって言ったはずなのに、すっかり忘れてた。そんな時間もない。

b0250223_19290100.jpgこんな日は手抜き三昧。
サツマイモを切っておいもごはん。タマネギとしいたけとナス、具が3種類だけのお味噌汁。あとは切っただけ。冷や奴にはコチュジャンのせて。トマトはスライス。かつおのたたきにはミョウガ刻んだのとゴマをたっぷり。手抜きの分、これで栄養を少しでもという姑息な策ですな。

忙しい時は仕方ないよねー。ねー。



ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2013-09-19 19:30 | たべもの | Comments(0)

きれいな死に顔目指して

大学生の娘さんが突然アトピーを発症し、私のところにたどりついた友人。彼女とは子供を通じたママとも関係でしたが、子供の性別もクラスも違うのでなかなか共通項がなく、まともに話をしたのが数年ぶり。子供も成人近くなり、親を送り、少しずつ肩の荷をおろしつつある今。ふと気づくとお化粧も一切せず、鏡を見ないまま何年も過ごしていた自分がいたことに気づいたのよと彼女。久しぶりに会う私がキレイになっていた、と。

彼女の家に初めて行き、スキンケアとお化粧をお手伝いした1ヶ月ほど前から、毎日スキンケアをすることが楽しくなったんだと言っていた彼女。そしたらほんと!会うたびに彼女はキレイになっていって、今日なんて肌がぴかぴか。内側から輝いている、肌感が全然違う!
洗顔と簡単なパック状のものだけなのにという驚きから、自分はまだまだキレイになれると自信にもつながったのね。自分のためにスキンケアとメイク用品も少しずつプラス。そして、彼女の目標というのが笑うのです。死に顔がキレイでありたいから、って。

そーだよね。いろんな人に見られる最期。あら、彼女ってシミが多かったのねとか言われたくないものね。美人だったわね〜という印象を残して逝きたい気持ち、理解はできる。今から準備してちょうどいいのねぇ。そんなお年頃になっていたのね、私たち。

一緒にキレイな老後を謳歌して、輝かしい最期を飾ろうね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2013-09-18 21:07 | 健康生活 | Comments(0)

たのしくいきる

これまで2度ほど簡単なヒプノは経験したことがあり、一度目で見えたのは、イスラム圏内のある程度裕福な商人。自分の保身のためにある人を裏切る形になったことを悔いて生きた人。真面目なだけで人生を楽しむことをしなかった人。そこから得たのは「信じる」「楽しむ」というキーワードでした。
二度目の体験では、狭い石畳に石造りの建物に共同生活をする女性。アタマに短い布をかけているのは、その地方の習わしなのかそれとも修道女なのか。女性たちが静かに作業する炊事場のようなところで、黙々と働いているのが私。道を歩く姿も見えるので拘束されているわけではないけれど、「自由」というのを切望。この場所はどこなのかと実際調べてみて、スペインかもなぁと思っていましたが、見える系の人によるとやはりイスラム圏で修道女な気がするって。炊事をしているのは料理でも洗濯でもなさそうだし、なんだろうなーとひっかかってたの。最近思うのは、もしかしたら薬草作ってたのかも。

今日、ちょっと試しにYoutubeにある退行催眠をやってみましたら、石造りの塔のようなところ、ガランとした一室で孤独に暮らす女性。身分はあるような気もしますが、ひとりぽつんと置かれているの。やはりここでも、楽しく自由にと切望。不思議なのは「誰か私の孤独を癒やして」ではなくて「自分みたいにならないよう、次の世では孤独な人に寄り添ってあげなくちゃ」と思ってるの。とめどなく涙が出てきて止まらなかったですよ(^◇^;)


以上、たくましい想像力から生まれた夢の話です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2013-09-13 10:13 | スピリチュアルなはなし | Comments(0)

おんなはげんき

おとなの女子会をわが家で開催。県外からのお客様もあり、友達同士という間柄ばかりじゃないのに、10人程度が集まるとまあ、かしましいことったら(^_^;)
お昼の軽食用に簡単に作ったトムヤムクン風スープも好評。唐揚げにも超簡単なタレをかけてるだけなのに、みんなほめてくれていい気分ったらないですよ〜。種を明かせば、ほとんど手間いらずなのに。

食事の後で今日は美と健康をテーマにトークする予定でしたが、終始美容の話になったのは、みんなの反応が尋常じゃなかったから。とにかくウルサイったら(エネルギッシュと言っておこうかな)。ほんのお化粧直しの体験なのに、一人ひとりの顔がみるみる変わるもんだから、その都度「うわー!!!!」「ぎゃー!!!!!」。もうね、そんなの見せられるとどんなささやかな情報でももらすまいとみな必死なわけですわ。40代、50代。「もっと早く知ってたらよかったー」とか言いながら、まずは自分がキレイになってからじゃないと友人には教えないもん!って。ズルいんですよ、私たちσ(^◇^;)

いえ、それは冗談。

もう少しだけ痩せて、もう少しだけキレイになって、もう少しだけ若く見えたら。最初はそんなささやかな気持ちなくせに、だんだん欲深くなるもんでね。だから女性は元気なのね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2013-09-11 16:24 | 健康生活 | Comments(0)