50歳で再婚。カナダ人の夫“B”との毎日はシンジラレナ〜イ異文化体験の連続!
by みらい
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
プロフィール
たべもの
健康生活
しごとの風景
グリーンライフ
雑貨・カフェ
音楽・アート
スピリチュアルなはなし

名所・観光
日常のあれこれ
最新の記事
生産者は疲れている
at 2017-11-01 17:59
きのこ生活を満喫しておりました
at 2017-10-17 11:08
しいたけちゃんに教えられたの..
at 2017-09-20 14:31
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
最新のコメント
そうそう!!!その「なん..
by miraicci at 09:35
環水平 アーク もしくは..
by 梅 at 08:04
こんな地味なページにうれ..
by miraicci at 22:27
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
ナチュラルライフ
画像一覧

<   2013年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

こんな体質

霊能系の人に「あなた、憑きやすいんだから注意してね」と言われている友人をゲラゲラ笑っていたら、なんと先日その霊能系の方から「今、憑いてるわよ。あなたも憑きやすいんだから気をつけてね」と言われてへこんだとこ。ま、特にへんなことをされるわけではない上、憑かれたところで私には何もしてあげられないんだからどうしようもないよなーなどと人に話しておりました。
どうやらそういう体質なのだそうです。

今ふと思ったこと。コピーって、クライアントの代弁的なところがあるので、おじさんになったりおばさんになったり、職業もさまざま。いろんな役割を演じて書いているところがあります。先ほどの修正で「この文章を上品な女性の語り口に変えられませんか」と言われ、はっとしたこと。書く瞬間、私は背筋を伸ばしてきりっとした!あ、絶対にそうなったよ!そういえば、ムスーッとしていることや鼻歌歌ってることや、今頃気づいたけど、私は別の誰かになったみたいにしてコピー書いてたんだ。今気づくー?と思うけど、今気づいたよ(^_^)
演じる人って憑依体質の人が多いというの、そういう感覚なのかしらん。、、、これは、気をつけなくていいよね?特殊能力として大切にしようっと。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2013-10-31 20:32 | スピリチュアルなはなし | Comments(0)

美しい世界

b0250223_17243787.jpgドームが好きな方と『華麗なる装飾の時代〜エミール・ガレとドームの世界展〜』へ。

絵画では現代アートやアールブリットの世界が大好物の私ですが、こういう美しい世界も大好きなのですよ。ガレの作品は自然モチーフなので見ていて楽しいし、大胆な植物のあしらいや遊び心たっぷりに昆虫を描くところとか、優雅なのにおちゃめなところがたまらないの。とにかくガレは自然をよくご存知。いくら美意識に長けたとはいえ、男の人は小さな植物にはそれほど関心がないのか、西洋画ってバラとか百合とかひまわりとかわかりやすい植物しか印象に残らない気がしませんか?サフラン、クレマチス、ひとよたけ、松、、、ガレがガラスに込める植物って多彩なんですよねぇ。私、技法とかそういうのは一切わかりませんが、ガレの世界観には惹かれます。ドームは少々男性的なのかな。ガレより幾分かちっとした印象がありますが、風景を細密に描き込んだ小品などはロマンティック。化粧瓶などは女性心をつかみますねぇ。
うっとりしながら鑑賞してまいりました。12月8日まで高梁市成羽美術館です。

b0250223_17483340.jpgきれいなもの、楽しいものをたくさん見たいと念じていたら神様が聞き届けてくれたのかな。行きすがら、ガレにも見せてあげたいほどの美しい風景を見ました。五重塔を背景に、ひまわりとコスモスが混在して咲いているの。しかも満開!地元紙で紹介されていたらしく、お年寄りを中心にたくさんの人がカメラを持って押し寄せていました。ここは四季折々にいつ訪れても美しいところですが、こんなに明るくて鮮やかなのは初めて!!!いいもの見せてもらっちゃった。ありがとうねー。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2013-10-30 17:50 | 音楽・アート | Comments(0)

秋の里山

雨天決行とはいえ、さすがに台風だと中止でしょとあきらめていたキノコ観察会の朝。なんと!昨日は奇跡的に雨が上がり、山道の状態を気にしつつも参加することに。期待満々で出かけた梅雨の観察会はほとんどキノコが発見できないという不発に終わり、そればかりかいつもの観察会に揃う講師陣とは違う面々でおもしろみが欠けた。
よしっ、今回は雨はしっかり降った!こりゃ今日は毒キノコ豊作だ〜と、うきうき自転車をこいで現地へ。

b0250223_8561141.jpg私のキノコ観察会の楽しみは、この方に会うためでもあるのです。
尊敬するキノコ先生。ほのぼの系で癒やされる、キノコをこよなく愛するロマンスグレイ。山道でキノコを見つけたら「先生、これなんですかー」と呼ぶと答えてくださる。知ったかぶりは決してせず、若いボランティアの方やサポートの方にも「ぼくにはわかんないんですよ。教えてください」と謙虚にお尋ねになる。この方に会うとすごくほっとするのよねぇ。


到着すると一番乗りで、キノコ先生が見本のキノコを類別しているところ。
「今日は期待できないんですよ。おそらく名前まで特定できない小さなキノコが中心になると思いますよ」「雨の後なのにダメなんですか?」「9月に雨が降らなかったでしょう?やっと降ってよかったなあと思ったら、今度は夏のように暑くなってしまって。その上、いくら雨がいいといっても、これほどの大雨はよくないんです」「あら〜」「でもね、ひとついいのを見つけちゃったんですよ。一緒に見に行きます?」「行きます行きます!」。
と、観察会前にでっかいスミレホコリタケを見させていただきました。

b0250223_9102361.jpgキノコ観察会は普通に歩いて1時間程度の山道を2時間かけてキノコ探ししながら歩くというもの。今回は歩道を雨水が流れていましたが、ぬかるみというのはなく、私には清々しく感じられました。
途中少しだけ急な場所もありますが、それほどムリを感じないコースです。上ったり下ったり、こういうところを歩きます。


b0250223_9113863.jpgよく目をこらすと見えるでしょうか。樹皮についている白いぽつぽつがキノコ。


b0250223_9115858.jpg木の根っこや倒木を見つけたら、とりあえず見ます。するとあります!
キノコ先生といつもお世話くださるキノコに詳しいボランティアの方と話していたら、山の木の樹齢が変わったり竹林が増えてきたことでキノコの生える場所もずいぶん変わってきているということ。「そういえば、以前は必ずあったアカゲキクラゲ、最近みかけませんね?」というようなことも言えるようになったのは観察歴数年の賜。以前はドクベニタケが群生して幻想的な雰囲気だった場所も、最近では見られないのだと。あららら、残念。そういえば、今回はイグチの仲間たちもほとんど見られなかったなぁ。
この天候のせいか、やたらと目立ったのがホコリタケ。かわいいツチクリタケも多く見られましたよ。


b0250223_9235825.jpg初めて見た、アカイボカサタケ。
後で先生に聞いたら、本来はもっと鮮やかできれいなんですよって。黄色や白のもあるんだそうです。
ヒラタケ、アオイヌシメジ、マンネンタケ(霊芝です!)も見えました。思った以上に種類豊富に楽しめて、もう大満足!

存分にリフレッシュしました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2013-10-27 09:33 | グリーンライフ | Comments(0)

これから。

離乳食直前から育て始めた犬は16歳の老犬となり、なかなか出てこず吐きながら産んだ息子は数日後には19歳。16歳や19歳になると「育てきったなー」と感慨深いものもあり、本当に本当にこれからが私の人生。楽しんじゃうもんね!と思うも、不安定なこの仕事、冷静に考えると時々こわくなったりして(^_^;)

それにしても今年は事件が多すぎたな。いろんなことの節目だったのでしょう。縁が切れたり生まれたりは、人生後半に向けてのスイッチだったのかしらん。こわいと言いながら、後半にはどんな人生歩むことになるのかなとワクワクもありで。これまで結構いろんなことを乗り越えてきているのだから、この先も何があっても大丈夫なのかも、私。「楽天家」を自認する友人と話していたら、それに輪をかけて楽天家かもしれない私はさらに前向きになってしまったのでした。

いい仕事しよう、恋もしよう。もしかしたら拠点を変えるような決断もしたりして。
節目を経て、もうひとつの人生が始まるみたいで、楽しいなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2013-10-25 10:17 | 日常のあれこれ | Comments(0)

日々。

10月ものこり1週間。
仕事もプライベートもなんだか慌ただしく、あらあらあら〜という間に事が運んでいたようなこの1ヶ月。流れに乗るしかないのだけど、心の中では「これでいいの?」と迷いながらの日々を過ごしておりました。本来は何ヶ月にも渡っていそうな出来事がほんの1週間で展開されたりして、その迷いとて瞬く間に過ぎ去ってはまた次の流れがやってくるという具合。それにともなう喜怒哀楽もめまぐるしくて、笑ったり・驚いたり・落胆したり・そしてやっぱり笑ったり。次々と事件が起きては展開していく2時間モノドラマのような、、、、濃いぃ10月。

来月は旅行に行ったり仲間と飲んだり、心穏やかにゆっくりゆっくり過ごしましょうっと。仕事も10月中に大方の構成はできるかな。あれやこれやありますが、なんとかなりそうです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2013-10-24 09:33 | 日常のあれこれ | Comments(0)

今夜のおかず

FBつながりの人から「みらいちゃんのって食べ物ネタが多いよね」とご指摘。はー、そういえばそうですね。私、食いしん坊ですから。そして作るのも好き。

ですが、「料理好き」とおおっぴらに言えないのには理由があり、レパートリーは少なく、あまり手がこんでなく、誰にでも作れるものしか作らないから。それをもって「作るの、好き」なんて言ってるんですからおこがましいといいますか。ほとんど手間も時間もかけずに作るので面倒くささはなく、きらいになりようがないんです。

今夜はなんちゃってシチュー。

月曜日に野菜定期便で蕪がたくさん届きまして。その葉もいきいき、いい感じなんですよ。ジャガイモもタマネギも届いており、こうした元気野菜と鮭で作ることにしました。作り方は簡単すぎ!根菜類をざくざく切って鍋へ。鮭も一口大に切って鍋へ。少なめの水と、いつも使ってる天然系の万能だし(コンソメなどで代用可)と塩を入れたら、ふたをしてグツグツ。具が柔らかくなったら葉物を入れて塩こしょうで味を整えて、こくをだすためのパター少々と牛乳を投入。水溶きの小麦粉でとろみをつけたらおしまい。
脂肪分はありますが、最初に具材を炒めない分油を使わなくていいのと、市販のルーよりずっと低カロリーで安全性高し。カレーにしてもシチューにしても、「ルーを買ってこなきゃできない」みたいな刷り込みがあるけど、絶対そんなことない!カレーはスパイスの調合などで味が左右されますが、この程度のシチューなら簡単でしょ。本格的なホワイトルーを作ろうと思うと、だまになったり焦がしたりがあるので、それだけでいやになっちゃうものねぇ。私はこの作り方で妥協できます。
市販品しか使ったことないという方、一度お試しください。


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2013-10-23 18:04 | たべもの | Comments(0)

おうち取材

今日は住宅関係のおしごと。建て売り物件の写真撮影に同行して、コピー作成に必要な情報を得るためにあちこちを見させていただくという。高額なハウスメーカーと比べるとうんとリーズナブルな物件で、確かに見劣りする部分がないわけではありませんけれど「この価格でこれなら十分なんじゃないですか?!」という印象。

生活空間としてはあまり広いタイプではありませんが、このリビングが仕事場なら理想的な広さと間取り。オープンなキッチンだから、仕事仲間を呼んでパーティーも楽しそう。ひとり暮らしなら2階のプライベート空間も十分な広さだしねぇ、、、なんて夢膨らむ膨らむ。いいなー、新築物件。
テーブルや飾り棚などへカメラマンさんのコーディネートを手伝いながら、私ならここにこういうの飾るなと想像するのも楽しいものです。

35年ローンを組めるほど信頼も若さもないので、なんとか現金でぽん買えるくらいにならないかしらねぇ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2013-10-21 21:18 | しごとの風景 | Comments(0)

おばさん度

ほとんどがネットショップでの買い物で、私がリアルな店で買い物することはめったにありません。今日はめずらしくちゃんと確かめて選びたいものがあり、商店街へとGO!思っていた店を目指す途中で立ち寄ったところで「これ!」というのを見つけてしまい、あっという間に買い物完了。

のつもりが、そこからの時間の長かったことったら(^_^;)

レジで「メンバー登録しますか?すぐにお得な価格で買い物できますよ」に元気よく「はい!」と答えたのが運のツキ。
「では、こちらのQRコードを読み取っていただけますか」
「あっ、たしかiPhoneってその機能ないですよね?」
「それではグーグルで検索して、当店のHPにアクセスしていただけますか」
モタモタ……
「あ、できました。これですよね?」
「そうです。では、そこでご登録お願いします」

と、言われてもですね。私、自分のアドレスなんてうろ覚えで「えぇーっと、iPhoneの末尾ってなんでしたっけね」とスタッフの方に助けを求めるほどあやうい感じ。さらには、老眼で文字が見えないし(打ち合わせと違って老眼鏡もってきてないし)、あわてるから何度も打ち間違いしちゃうし。

「すみません、モタモタしちゃってすみません(>_<)」

「大丈夫ですよ」とサポートくださる優しいスタッフ様に何度も頭を下げて、ようやく登録完了。ふー、汗が出ます。

どっと疲れに見舞われて、お客がまばらなスタバでコーヒートールサイズ。軽めのコロンビアよりは今日はこっちの気分だわと重いスマトラ。ここでも優しいスタッフさんに「味を比べてみてくださいね」と試飲用のコーヒーをいただき、「こんなコーヒーもあるんですよ」と次の来店に向けたご案内。若い人から優しくされると、「私、次も来ていいんですねっ」と思ってしまう。まったく。私、おばちゃんになっちゃったなぁ。店頭でモタモタしている姿にぷっと思っていたのなんてついこの前って気がするのに、もう自分がそんなお年頃なのね。はー、老け込む前に恋のひとつもしなくちゃ。
どっと老け込んだ気がした今日の話。


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2013-10-20 16:16 | 日常のあれこれ | Comments(0)

笑うということ

子供時代を内気に過ごしてきたというと「うそー」と言われますが、不安症でメソメソクヨクヨしているのが私の根っこにはあります。「いや!」と思えばとことんいやで、「きらい!」と思えばとことんきらい。落ち込んだらしばらく浮上できないし、どうしようもなく苦しくて涙が止まらなかったこともあります。
本当の私にはそういう面があるのですけれど、ある時、「泣いても笑っても人生の長さは同じなら、無駄でもいいから笑ってた方がいいなー」と。何かがパチンと弾けたように思いが芽生えてきて、それから「どうしようもないことでは悩まない」「常に大丈夫と思う」生き方に変わりました。

b0250223_10324693.jpg笑顔セラピーというのがあるのだそうです。今読んでいる『「私らしい」幸せが必ずみつかる 笑顔の魔法』の著者・のさかれいこさんが提唱するもので、彼女は離婚して就いた営業で成績が出せず、悶々とした日々を送る中ではじめた「ムリにでも笑う」ということで運を開いてきた人。この本、読んでいるとすごく気持ちがいいんです(まだ途中ですけれど)。
私くらいの年齢ならばある程度のことは乗り越えてきているでしょうから、若い人が読んだらいいなぁと思えるような一冊。



さて、私のこと。
ちゃんと心をかけてあげられずに友人を失ったかつての経験から、おせっかいだと言われても、苦しい状況にある友人を見て見ぬふりすることはやめようと決意。ちょっとしたメールや電話で話す程度のものですが、相変わらずそのタイミングは絶妙のようで(笑)、「ちょうど話を聞いてもらいたかったんです」ということも。そして、こんな私のことを社交的で明るくていいねというお言葉まで。え?え!私が社交的で明るいの???
暗いところを隠しているつもりはないのですが、顔だけでもあっけらかんと笑っていればそんな風にも見えるのでしょう。それだけで印象が変わるのなら「笑う」ってお得なイメチェンだなぁ。ま、他人様にも「大丈夫よ」と言えるくらいになってるんだから、意識の変化も大きいしね。
泣いても笑っても一緒の時間なら、やっぱり笑ってた方がいいのよ。苦しみの中にいる方、お試しあれ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2013-10-20 10:07 | | Comments(0)

苦手もまた楽しい

昨日は取材で大学へ。経済学の先生からお話をうかがうものと聞いて苦手意識がぴりっ。え、聞き手は私でいいのでしょうか。頭の中は九九で止まっていますよ、家計簿をつけたことはないですよ、確定申告は税理士さんのサポートなしにはいまだにチンプンカンプン(←これ、かわいいことばよねぇ)ですよ。

講義でも聴くつもりで行きましょうと営業さまにぽんと背中を押されて研究室へ。あわわわ、取材というのに質問のひとつもできないかも、話が続かなかったらどうしたらいいんだと思ったのは杞憂で、それがすごく楽しい時間だったのですよ〜
仕事のことなので詳しく書けないのが残念ですが、取材の本論から外れてマーケティングに関わることや経済の動向など、知らないからこそおもしろい話ばかり。苦手なジャンルって自ら進んでは情報を得ないものね。「取材」という機会があればこそです。

10月は私の活動期なのでしょうか。仕事もプライベートもなんだかとても忙しくしています。昨日の取材しかり、ほかにもいくつか現地に足を運んだり、人に会ったり。私的な方では、飲み会のお誘いもいろいろいただいているのにスケジュール調整がうまくいかずお断りしなければならないことも(私ごときが!ごめんなさーい)。新しい出会いや再会や、うれしい縁のつながりや、、、、。月曜日もまた新しい仕事の現場へ。楽しい仕事が始まる予感だわ〜

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2013-10-18 14:53 | しごとの風景 | Comments(0)