50歳で再婚。カナダ人の夫“B”との毎日はシンジラレナ〜イ異文化体験の連続!
by みらい
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
プロフィール
たべもの
健康生活
しごとの風景
グリーンライフ
雑貨・カフェ
音楽・アート
スピリチュアルなはなし

名所・観光
日常のあれこれ
最新の記事
タイムスケジュール
at 2017-06-18 18:48
山暮らしはすてき
at 2017-06-17 18:28
おたく的生活
at 2017-06-14 13:31
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
最新のコメント
そうそう!!!その「なん..
by miraicci at 09:35
環水平 アーク もしくは..
by 梅 at 08:04
こんな地味なページにうれ..
by miraicci at 22:27
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
ナチュラルライフ
画像一覧

<   2013年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

いちねん

去年の年末はどういう時間を過ごしていたのかしらとブログを振り返ってみたら、いつものように元オットの実家に持ち寄るための料理作りだの、大掃除に届かぬ小掃除など、平穏な時間を過ごしていました。
これから迎えるお正月はふたりきり。それも息子は元日早朝からバイトだというので、1月1日は夕方までひとりぼっちですよ。こんな静かなスタート、生まれて初めて!←←ちょっとウキウキ。蟹鍋で飲ーもうと材料調達済み。

昨年末、こんなことを書いててにやり。今年もこの調子で友人に「大丈夫、大丈夫」を繰り返して、私の楽天ぶりを大いに発揮した一年でした。自分自身もこの恩恵にあずかり、イメージしたとおりに生活を新たにして、イメージとおりに新しい出会いも。

今年ほどおもしろかった年はありません。
私が一生を終える時に思い出すくらいインパクトのある年かも。おもしろくて楽しくて幸せな、そんな2013年。


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2013-12-30 17:42 | 日常のあれこれ | Comments(0)

思いつくまま

今月は移動の多かったこと!それも急に思い立って即行動という、かつての私では考えられない身軽さですよ。

「ここ、いいね!」とネットでみつけた和歌山の旅館に1週間後には泊まっていたり、「吉本新喜劇みたい!」と大阪行ったり、ホームにいた電車に飛び乗り在来線を乗り継ぎながら姫路に向かってみたり、仕事で東京に行くことになったかと思えば、今日は朝6時に「行く!」と決めて8時前には長距離バスに乗って神戸を目指していたり。

仕事はさておき、プライベートはどこに行く、何をするかはその時次第。思いつくままの旅の楽しいことったら!

b0250223_0303189.jpg

今日は足の向くまま北野エリア。異人館をのんびり巡った一日でした。

来年もこの調子で。ふらっとぶらっと楽しめる一年でありますように。




ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2013-12-29 00:36 | 名所・観光 | Comments(0)

たま〜の出張

みらいさん県外取材お願いできますか?と聞かれると、まず9割の確率で「いや」と言う私でございます。「いいよ」の1割は、日帰りできて、現地までどなたかがちゃんと同行して道案内してくださるという類いのもの。だって私、地図が読めない。方向感覚がない。もう知らない場所だとどうしようもないのです。観光だと道に迷うのもご愛敬で、勘だけでどんどん行ってしまうのですけれど、時間が決まっている仕事ですとそうはいきません。間違いなくアクセスを間違う、という自信はありますので最初からお引き受けはしないのです。

昨日は日帰りで東京へ取材でした。気心のしれたチームで、これまた東京に長くお住まいだったカメラマンH氏が一緒とあらば心強い。仕事が早めに終わればちょこっとだけ遊びにも行けるよーというのでうきうき。3時間半もかけていくんですもの、お楽しみのひとつもほしいじゃないですか。

で。

取材場所の銀座をぶらぶら歩き、食事して、お茶して、文房具の伊東屋さんを徘徊し、東京駅周辺をブラブラ。

b0250223_14133968.jpg
巨大ツリーが美しかった「KITTE」では、私だけキャッキャと別行動していたせいで、ひとりマニアックなミュージアムに行きそびれるという失態!

b0250223_14142348.jpg
あたりがこんな暗さになった頃に大丸。

b0250223_14173061.jpg
新幹線内で食べるお弁当をそれぞれに買い、私は「たいめいけん」のまかない弁当をセレクト。おのぼりさんな一日を満喫して戻ってきました。

よくよく歩き、車内では爆睡。楽しい取材旅行でございました。
お二人様、ありがとうございました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2013-12-26 14:21 | 名所・観光 | Comments(0)

飲み仲間

昨日はわが家で不思議な宴会。
学生時代から知っているのに、みんな最近になって初めて会話してそのまま飲み仲間になってしまった面々。近所の同級生や私の仕事仲間も加わり、久しぶりだったり初対面だったりも臆することなくワイワイガヤガヤ。こういう楽しい時間は大好き。

アボカドとエビのカクテルサラダ。おでん。白菜とベーコンの中華風炒め。トマトのマリネ。黒豆ご飯のおにぎり。鶏の唐揚げ。カボチャのマヨネーズ焼き。チョコレート。すべて完食!ありがたい。

今年のホームパーティーはこれにて終了かな。「ご主人、大丈夫?」と気遣われる心配もなくなったから、昼も夜も気軽に集まってもらえるのはうれしい。実は寂しがりだったりします。ひっそりひとりで食べるごはんなんて味家ないものね。
今年はいい飲み仲間が増えた年です。人生後半はにぎやかに、おいしい時間を過ごします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2013-12-20 09:59 | 日常のあれこれ | Comments(0)

前向き

昨日、山の方で育てた無農薬野菜やお餅を持ってきてくれた友人の顔がとても明るく、悩みのタネがひとつ消えた?というとちょっとうれしそう。カラダの不調が自分や家族にも及び、これは霊の仕業かもと心配していた人。それより彼女は人間関係のことや揺れやすい心の持ち方をキリッとさせていた方がいいわと感じ、それで気が安まるのならばと霊能関係の方を紹介しつつも、メンタル面のサポートに強い知人を紹介。この何ヶ月か経過報告など聞きながら、気持ちの持ちようがずいぶん変わってきたなぁと静かに見守っておりました。
本当に気持ちひとつで、生き方も変わるもの。「感謝しなさいと他の人にも言われていたのを聞き流していた。でも、最近何度もそれを耳にするようになって、自分は感謝していなかったことに気づかされた」って。そうだね。ギクシャクしていた相手とも、もしかしたら相手にばかり不満の元を押しつけて、ありがたいことのあれこれを見過ごしてきたからかも。今からでも遅くないから、感謝の気持ちを伝えてみたら?なんでもかんでも霊のせいばかりじゃない。

別の友人からは、メールや電話で最近起きた大変なあれこれを聞いたとこ。それでも彼女は「でも、命があって感謝してる。当たり前のことをありがたいと思う気持ちを忘れていたから、きっとそれに気づかせようといろいろ起きたんだわ!」と実に前向き。
そうそう、そうなんよー。で、「実は私も今月締めて請求できる仕事がなくてさ、入金ないのにどうやって暮らそうかと思ってるんよー。でも、そういうこともあるよね」という話になり、お互いメールでゲラゲラ。病気したりリストラされたり仲違いすることもあれば、おいしいもの食べたりいい仕事に恵まれたり素敵な人に出会えたりすることだってある。いろいろ変化に富んでいるから人生は楽しい。とにかく楽しいんだから、どんな状況にあっても「今」を満喫しない手はないよねぇ。

前向きすぎますか。えへ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2013-12-19 10:20 | スピリチュアルなはなし | Comments(0)

適度なおしゃれ

ファッションになんて全然興味なし。まるで無頓着だと思うでしょう。が、そうでもないのですよ。一応、少しくらいは考えていますよ、仕事柄。物理的事情で理想通りにはいかないので、多少くたびれた服や靴を着用はしていますが、あんまり時代遅れな感じだと「この人に仕事まかせて大丈夫?」となりますもんね(^_^;)

ブーティを買いました。
今はいているショートブーツはとても気に入っていて、冬はもちろん服によっては夏も、ほぼ通年で使用。それも何年にもなりますから、そろそろ新しいのにと思っていたところ。数年前には流行していたロング丈は年々人気が落ちて、今はショートよりさらに短いこれが主流な感じですもんね。ブーティ流行のはしりの頃にはいていたのは、ヒールが高くて先が尖りすぎて仕事にも遊びにも適さず、結局処分という失敗。今回は考えましたよ〜。取材先の足元が土のこともあれば、脱いだり履いたり忙しいところも、階段の上り下りが続くところもあります。ヒールのかたちがしっかりして、着脱しやすく、指が痛くならず、そしてお洒落感。さらには数少ない服の、できるだけ多くに合わせやすいというのも肝心。

今シーズンからしっかり活躍してもらいますよ、ブーティ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2013-12-13 18:40 | しごとの風景 | Comments(0)

男と女

今日はみらいカフェの日。仕事も住まいもばらばらな人たちがわが家に集まって、食べてしゃべって笑ってしゃべって……のにぎやかな大人の女子会です。
最近でかけた名所のこと、会った人のこと、子育ての悩み、仕事のあれこれ。話題なんていくらでも出てるので、時間はあっという間です。とにかく女性は元気。

今日の話題のひとつ。
最近読んだ本に「女性は夫や恋人とケンカをする時に、あの時にもあなたは、、、と過去のことまで持ち出すほど記憶はいいくせ、別れてしまった人の名前は忘れている。それは関係性があるから過去のことまで記憶がつながるのであって、関係性を切ってしまうとそうはならない云々」というようなのがあり、試しに遠い遠い昔につきあってきた人たちのことを思い返すと、そういえば私もフルネームで覚えていなかったのよ。みんなはどう?というの。
と、いうのはですね。男性にこの話をしたところ「えっ、じゃあ元彼の生年月日も覚えていないの?」と聞かれて「えっ、逆にびっくりなんだけど、あなたは過去の女性たちの名前はもちろん、そんなことまで覚えているの???」というやりとりになったから。私だけが記憶力悪いのかしらと、今日みんなに確認したら、数人いる女子みんなが「名前は印象に残る人だけは覚えているけど、生年月日なんて覚えているわけないじゃーん。誰とつきあったか定かじゃないから、人数だってあやふやなのに!!!」。あぁぁぁぁ、よかった。私だけじゃない。そもそも、そんなことを覚えておく理由がわかんないもの。

一方、男性と話していると、いつ別れたかしれないほどの過去の思い出を、昨日まで付き合ってたか?と思うほど鮮明に話せるんだよなぁ。すごいわ。だから再会した時には、女性にはただの過去のひとりであっても男性には過去の思いが甦るようなこともあるのねぇ。これまでメンズの何人かから聞かされた「再会してドキドキした」体験談も、なるほどそういうところから来ているのだね。
名前も生年月日も、ひょっとしたら顔さえ覚えていないというと「薄情〜」と言われるけれど、女の脳ってそういうもんだから仕方ないよねぇ。




ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2013-12-11 18:44 | 日常のあれこれ | Comments(0)

イルミネーション

クリスマスシーズンが幸いしました。
ふらりと旅に出たら、行く先々で美しいイルミネーションに迎えられましたよ。

さて、ここはどこでしょうか。

都市1にて。
b0250223_15134418.jpg


b0250223_1514172.jpg



都市2にて。
b0250223_15145120.jpg


b0250223_1515220.jpg


都市3にて。
b0250223_15152098.jpg


b0250223_15153368.jpg


出不精な私を連れ出してくれた、アクティブな友人に感謝!

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2013-12-10 15:16 | 名所・観光 | Comments(0)

朝ウォーキング

夜から朝型のウォーキングに変えたら、写真を撮るのが楽しくなりました。
といっても、iPhone。構図を考えるのは苦手なので、「これ、撮りたい!」と思ったものを瞬時にパシャ。何しろワザがありません。こうして撮ったモノは私の心の中に浮かんだ色とは少し違うので、アプリで加工。フィルターを利用しながら彩度などを微調整して「そうそう、私の心にはこう見えた!」というのにその場でぱっと変えていきます(ながらスマホは危険ですけれど、公の歩道ではなく人もいないというのでご勘弁!歩道ではいったん止まって操作しますよ)。

今日見た美しいもの。幽玄ということばが浮かんだ景色。
b0250223_9114816.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2013-12-05 09:12 | 健康生活 | Comments(0)

モンロー

「マリリンモンロー〜瞳の中の秘密〜」を観ました。
マリリン・モンロー関連の本は1000もあるのですと。いまだに事故か自殺か、はたまた暗殺かといわれるほど彼女の死は謎ですし、結婚・離婚のスキャンダル、不幸な生い立ち、あの笑顔の下には何があったのだろうかと興味をかきたてられる女性ではありますもんね。
海外の俳優で好きな人は?と言われてもすぐに名前を挙げられないほど疎い私ですし、メジャーな映画のほとんどは観ていません。けれどマリリン・モンローだけは好きで、若い頃は続けざまに何本も「ビデオ」を借りてきて鑑賞。キュートなマリリンに夢中になりました。

この映画は、最近発見された彼女の手紙やメモ、そして関係する人たちの当時や今のコメントからマリリン・モンローはどんな人だったかを浮き出すというもの。俳優たちが彼女の記述を読み上げて進行するシンプルな構成です。
まだ無名時代、チャンスが来た時にいつでも対応できるように、歌や演技、ダンスなど、コツコツと力をつけた彼女。自分を魅力的に見せるために専門家をつけて表現力を磨き、無学の経歴を埋めるためにたくさんの本を読み、プロデューサーと寝るのも「チャンスをつかむため」と割り切り。有名になってなお、いい仕事がしたい、演技力をつけたいという思いを叶えるために努力を惜しまなかった姿の格好良いこと。そのがんばりの中でメンタルを崩した姿は痛々しく、離婚も流産も女優の顔で乗り切らねばならなかった心情やいかにと同情をおぼえます。けれど、本当の自分を捨ててまで燃やした野心に見合うだけの仕事をなし得たのは事実。ひとりの女性としては不幸にも映りますが、やっぱり彼女は幸せだったのだろうなと。

深い内容ではありませんでしたが、マリリン・モンローの姿がスクリーンで見られたのはうれしい。好きだな。



ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2013-12-04 19:00 | 音楽・アート | Comments(0)