50歳で再婚。カナダ人の夫“B”との毎日はシンジラレナ〜イ異文化体験の連続!
by みらい
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
プロフィール
たべもの
健康生活
しごとの風景
グリーンライフ
雑貨・カフェ
音楽・アート
スピリチュアルなはなし

名所・観光
日常のあれこれ
最新の記事
私にとって美しいもの
at 2017-08-17 18:00
テンテンテンテン、そして。
at 2017-08-13 08:19
そんなこんなでアーティスト気取り
at 2017-08-08 18:39
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
最新のコメント
そうそう!!!その「なん..
by miraicci at 09:35
環水平 アーク もしくは..
by 梅 at 08:04
こんな地味なページにうれ..
by miraicci at 22:27
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
ナチュラルライフ
画像一覧

<   2014年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

食欲

消費税が上がる前ってこんなにお店が賑わうものなのですねぇ(結局買い置きはひとつもしませんでした。日本経済に貢献しなくてごめんなさい)。生鮮品もまるで煽るかのような売り方ですが、やっぱり買わずに冷蔵庫に残ってるお肉で準備。里山農場さんからの野菜の宅配が今日でしたので、新鮮野菜は箱いっぱいありますしね。

瀬戸内海産のひじきでひじきごはん。ジューシーさには欠けますが、ムネ肉で唐揚げ。菜の花はおひたしにして酢醤油に漬け、唐揚げもイン。里芋、小カブ、人参など、ごろごろ野菜でお味噌汁。品数は少なくてもボリューム感はばっちり。ひじきごはん、ぱくぱくつい食べ過ぎちゃいますしね。

作るのも好き、食べるのも好き。いまだ食欲旺盛、不本意ながら横へ横へと育ち盛りです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2014-03-31 19:17 | たべもの | Comments(0)

そつぎょう。

美容院でカット前の準備をしていたらチリンとメール。
めずらしく従妹からだな、と思ったら「11時20分、きんちゃんが亡くなりました」。えっ、ついさっきのことじゃないの。きんちゃんは叔父の家で飼ってる愛犬。3年くらい前から病気で脚が弱くなり、介助なしには生活できなくなっていたの。最近父からも「きんちゃん、めっきり弱った」と聞いていたとこだった。賢そうなミックス犬で、番犬としてよく活躍していた。

美容院の後、今日は久しぶりにカフェでコーヒー飲んで帰るつもりでしたが、お気に入りのお花やさんできんちゃんのために白い花束を買い、きっと寂しがっているご家族の差し入れにバターケーキ。急いで駆けつけたら、涙が止まらない叔母と布団に横たわっているきんちゃん。あと3日で15歳になるとこだったのよって。私の前に父も来ていたらしく、いくつか花束がきんちゃんのかたわらに。従妹とその子どもたちも集まり、賑やかにきんちゃんを偲ぶ。

従妹の子どもが手紙を書いていた。「きんちゃん、この世からの卒業だね。おめでとう。そしてさようなら」って。がんばって生きてきちんと課題をクリアしたんだもん。卒業ってことばはぴったりだったなあ。
きんちゃん。うちの子が行くときはちゃんと迎えに来てね。またね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2014-03-29 19:08 | 日常のあれこれ | Comments(0)

レオナール

b0250223_144554.jpgやっと行けた、レオナール・フジタこと藤田嗣治の渡仏100周年記念企画展。ただ今、岡山県立美術館で開催中です。

大原美術館にあるフジタの絵は子どもの頃から印象深く、人形のような冷たさと不思議な体温を感じていたものでした。行くたびにこの絵の前で足が止まるから、いつの頃からか「私は藤田嗣治好きなんだな」と意識するようになっていました。

乳白色の作品で名を馳せたフジタですが、今回はそれ以外のものも時代ごとにたっくさん集められており、それはもう最高の企画展。水彩画や墨だけの線画からは、油絵に見える繊細さの細部までがあらわになる感じ。古代ギリシャやエジプトへの興味から派生したオリエンタルな作品も、乳白色を得た黄金期の作風とはまた違った魅力がありますね。

意外だったのは、最初の奥さんとの関係。パリで女性遍歴重ねた人かと思えば、奥さんにあてた手紙は「はやくフランスに来てよ〜。ぼく、浮気もしないで、キミの服まで作ってうきうきと待ってるんだからさ〜」的な強烈なラブコール。フジタってそんな人だったんだ!!と人間くささの垣間見える文面、そのおもしろいことったら。奥さんのために考えたというデザイン画にもプッ!!センスがいいんだか悪いんだか、私なら「アンタの趣味を押しつけないでよ!」ときっぱりお断りするような、ね(^_^;) 
奥さんのお堅い仕事や写真を見る限り、とてもアバンギャルドな人物とは思えないんですが、なんでフジタと結婚しちゃったんでしょうか。

友人画家の画風を真似て描いちゃうなんというおちゃめな姿も見えました。フジタ、おもしろいのは髪型だけじゃなかったのね。キスリング、モディリアーニ、アンリ・ルソー、モンパルナスのキキ。フジタを取り巻く人々の作品や写真も興味深いです。じっくり時間をかけてご覧になることおすすめ。4月6日まで。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2014-03-28 14:09 | 音楽・アート | Comments(0)

イメージ

最近髪の毛をおさげ風にゆるく編んでいます。これが楽ちんで、くくっていても頭が痛くならないしジャマにならないという理由もあるのですけれど、まわりからは「恋をすると違うわね。雰囲気変わったわ」。えぇ、違いますよ、そんな理由じゃないですから(^◇^;) 

髪の毛がいい感じに伸びてきました。セミロングを過ぎるとこんなにラクなのですねぇ。長らく忘れていました。こまめにカットに行かなくていいし、横ハネした寝癖を直さなくてもいい。ただ伸ばし放題にしてくくっていればいいんだもの。
ヘアアクセサリーが気になって、いろんなお店をチェックするようになりました。今日も仕事のあとで、4軒見て回りましたよ。ロングとは無縁だった10数年、その間にまとめ髪のアイテムはすっかり進化して、店先で「これは一体どうやって使うんだろ???」と触ることもできず眺めること毎度。パキッと壊してしまいそうで、クリップ部分を開くことすらできないものもあったりして。構造がわかんないからつけかたもわかんない。若くてかわいい店員さんに聞くこともできないかわいそうなおばちゃん、とほほほ。なにしろ「バレッタ」が主流の時代の人ですからね。
簡単にアップにすることができますよ的な説明ポップを見ても、うーん理解できないぞ。若い方、誰か教えてください。

b0250223_1743171.jpgというわけで、おばちゃんは開いてとめるだけのクリップが好き。あ〜楽ちん。

あ、そうそう。雰囲気変わった!は本当によく言われますが、そんなに変わったのかしらん。どうかそれが「いい方に」でありますように。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2014-03-27 17:08 | 雑貨・カフェ | Comments(0)

今年になってからずーっと、3月前半までの慌ただしさったら。
その差がありすぎて笑っちゃうほど、今はおだやかすぎるほどおだやかな、まさに凪。神様はいつもこんな風に休息をくれるのでありがたい。

さて、本日はみらいカフェ。
おなじように仕事や家事であわただしく過ごしている友人たちを招いて、食べて、しゃべって、笑って過ごす充電時間。たいしたおもてなしはできませんが、ただ今、準備中。
卵を焼いて、おからを炊いて、チーズでカリッと焼き上げるジャガイモの下ごしらえ。お肉とアゲは少し濃いめの味つけでソテーしようかな。緑の野菜も彩りに。赤いトマトも添えてね。あれこれ考えるのは楽しい。洗い物の手間を考えてワンプレートに決めたはいいけど、円いのがいいか細長いのがいいか、うーん悩むなぁ。

仕事もいいけど、こんな時間も格別。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2014-03-26 09:26 | 日常のあれこれ | Comments(0)

牡蠣の漁港

天気がいいのでドライブにつれてってもらいました。
瀬戸内海沿いの小旅行。B級グルメじゃおなじみ、日生を通るとなると食べないわけにはいかないでしょ。カ、キ、オ、コ。お昼前に到着でもほとんど待ち時間なし。スタンダードなカキオコと、前に食べておいしかった穴子焼きを注文するところから始まった今日のおデートです。

途中の名所など立ち寄りながら、はいここ!と着いたのは室津漁港。日生も牡蠣の産地として市場は賑わっていますが、ここ室津漁港はなんだかすごい。小さな牡蠣直販のお店が何軒か、その店頭でぷりっぷりの牡蠣を網焼きしてるのを味見させてくれるという。普通なら1個何百円かで売ってるようなの、それを惜しげもなくといいますか。あ、では遠慮なくパクッ。ハフッ。う、うま〜。

b0250223_1952183.jpg申し訳ないと思いつつも、味見だけで近くの道の駅にて牡蠣を購入。その場で各々勝手に焼いて食べていいっていうんですもん。
炭火はおこしてくれているし、トングも牡蠣剥きナイフも紙皿もすべてそろっているというナイスな趣向。昼もたっぷり牡蠣で、つい今しがた味見でぷりっぷり3個、もう止まりませんよ。うまうま、うま〜。



b0250223_20102881.jpg室津漁港、すばらしさは牡蠣ばかりではありません。
梅園あり、古い町並みあり。小さな漁港なのに見どころがぎゅっと詰まってて、とっても魅力的なんですよ。




ね、ノスタルジックなところでしょ。
b0250223_195619.jpg

b0250223_19561366.jpg


おいしいもの、美しいものをたくさん見せてくれるパートナーくんには心から感謝!


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2014-03-23 19:58 | 名所・観光 | Comments(0)

脱力、そして反省。

3月前半は公私ともにあれこれ慌ただしく、怒濤の日々が過ぎ去っての3連休は虚脱感。ほっとするというより「こんなに時間ができて大丈夫か、私」という思いがふっとかすめたり、忙しさにかまけて手抜きをしていたいろいろが思い出されたりして、心の中がザワッ。

仕事はある時にはあるしない時にはないさ。で、なんとなく納得。問題は手抜きしていたやつだわ〜。「もっと効率よくきれいにできる方法があるはず」と思いつつも放置していた時間が長すぎ、気づけばぐっちゃぐちゃになっている。私、事務作業というのがとんと苦手で、こりゃもう1からやり直した方がいいねという状態。4月スタートと自分でリミットを決めて、ちゃんと体制整えよう。そう、今のうち。できる時にできることからやんなきゃね。

なんかよくわかんない反省の弁。



ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2014-03-22 23:22 | 日常のあれこれ | Comments(0)

アレルギー

昨日は友人たちと飲んだ飲んだ。すごく楽しい時間の中で、ひとりの友人が「ちょっと報告があるの」。先天的な疾患があり、これまでにも、そしてこれからも手術が必要になる息子さんがいる彼女。病院や薬は日常に欠かせず、その上、食物その他にアレルギーも持っていて心配が多々。以前、そんな話を聞いたときに「これから手術に耐える体を作ることが大事だね。それからアレルギーは軽減したり、症状を出さないようにしていくこともできるよ」と、手強い花粉症やアトピーに悩まされ続けて来た私と息子が、化学物質を避けた日用品をセレクトすることで意外に早く不快な症状から解放された体験などを前に話したことがあったっけ。ゆるっとではありますが、以来、「できるだけ化学物質避けるように」「害となるものは早めに体外に排出できるように」を心がけてきた彼女。息子さんは毎年1月から症状がではじめ、その時季ごとにアレルギーに悩まされていたのが今年はまったく出ず、担当医からも不思議がられたと。あ〜よかったわ〜。

体質として持っているものは仕方ないとして、症状が少しでも抑えられるなら嬉しいものね。薬で抑えるより生活の見直しの方がずっと健康的で確実。アレルギーだけじゃなくて、他の病気にも共通することだしね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2014-03-21 21:14 | 健康生活 | Comments(0)

わたしのこと

昨夜はごはんの後で話が弾み、気づけば深夜。私もしゃべるけど相手もしゃべる。しゃべっているうちにモノの見方や感じ方が「こんなに違うのか!」と笑えるほど。普段は感覚派なのだと思うけれど、考えの積み上げ方は論理的という自覚のある私。これまでも仕事で「これはあんまり」という相手には、下手な表現こそ使うけれどぐうの音も出ないほどにやっちゃったことも。個人の弱小自営業者ではあるけれども、だからってなめんなよという感覚はいつも根底にあるもんで。えへ。

そんな私なので、180度違う論理には「いや、違う」と言い始めると徹底してやりこめてしまいそう、、、というか、その自信は満々。なんてことない話題の普段の会話が国会討論みたくなっちゃうと困るので、私の中にある毒や爪はぐぃーっと隠していたはずなのですが、昨夜は相手のひとことに驚愕。「みらいちゃんにはいつかコテンパにやられそうな気がしてる」。えっ、ばれてるの?ばれてるのですね。こんなに隠しても。
相手の言い分はどんなことも一度は「うん、そうね」と尊重、それから「自分はこう思うよ」とおだやかーにやってたはずですが、それをしても「いつかぶっ潰される」という危機感をおぼえさせるほどのトゲが見えていたとは、とほほほ。反省反省、気をつけます。甘い会話が徹底討論になっちゃ困るものね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2014-03-20 08:29 | 日常のあれこれ | Comments(0)

愛しい暮らし

こんなレシピ本を注文してしまいました。
b0250223_1441872.jpg


グリルプレート?
いえ、これは付録。だって「グリルプレートつき!」って。タイトルは「魚焼きグリルでかんたん本格レシピ」だし。

まだ箱から出してもないのに、もうすっかりおいしい料理ができたつもりでいます。パートナーくんにも「これで料理のレパートリーが増えるはず」と、何の根拠もないのにどや顔してしまいました。


今日訪ねてきてくださった方と、ちょっとした人生の話になり、どんなことも受け止める気持ち次第で生き方は変えられるのだから前向きに楽しくいなくちゃね、と。私にとって料理はそんな気持ちをもたらしてくれる大切なもの。どんなことがあったって、おいしいものがあれば笑顔でいられるもの。やさしい声かけは苦手、おもしろいことも言えない、でも料理ならニコッとさせることができるかなぁ。

さーて、ひとつくらいレシピをものにしないとね。
しらすピザ、おいしそう。



ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2014-03-19 14:26 | | Comments(0)