50歳で再婚。カナダ人の夫“B”との毎日はシンジラレナ〜イ異文化体験の連続!
by みらい
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
プロフィール
たべもの
健康生活
しごとの風景
グリーンライフ
雑貨・カフェ
音楽・アート
スピリチュアルなはなし

名所・観光
日常のあれこれ
最新の記事
私にとって美しいもの
at 2017-08-17 18:00
テンテンテンテン、そして。
at 2017-08-13 08:19
そんなこんなでアーティスト気取り
at 2017-08-08 18:39
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
最新のコメント
そうそう!!!その「なん..
by miraicci at 09:35
環水平 アーク もしくは..
by 梅 at 08:04
こんな地味なページにうれ..
by miraicci at 22:27
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
ナチュラルライフ
画像一覧

<   2015年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

消費者のきもち

たまには仕事のはなしを。
今日はある企画に先だっての情報収集のため、ターゲットとなる層に集まっていただいてのヒアリング。座談会という形を取り、企画側にも顧客側にも関係する私は進行役を。広告を請け負う側は男性主体のチームで、女性の本音が重要なポイントになるのにその肝心なところがわからない。どんなことでもいい。ざっくばらんに話してもらって本音を聞きたいというところ。男性と女性の微妙な感性の違いというのはこの仕事をしていると本当によくわかりますが、今日の座談会でも如実に。会話の最中で男性側が「え、そこがポイントなんですか?」といかにも意外という顔をするのに、女性側は「そりゃそうですよ」と全員うなずくということもあったりね。「あんなどうでもいいような話しかしてないのに、これでよかったのかしらねー」と参加者側は申し訳なさそうでしたが、いえいえ、あれこそ宝の山。企画前にこういう声が聞けてよかったと思いますよ。クライアントさんに提案するのにも説得力が違います。

今あるものの改善点も見えてきました。いいものが創れますように。
[PR]
by miraicci | 2015-02-24 17:37 | しごとの風景 | Comments(0)

ソーイング熱

b0250223_2227383.jpgソーイングの1週間。あることが「おもしろい!」となると、一点そればかりにのめりこむ。そのときだけはとことん夢中になるのだけれど、10日もすればブームは終焉を迎えるというのがお決まり。ま、風邪みたいなもんで慢性化することはほとんどないため(きのこは慢性化していますね)、知識も技術もその程度のもん。飽きっぽい浮気性。次に興味の対象が出てくると、プイッと見向きもしなくなるという。
この1週間は何度目かのソーイング熱におかされており、ゴムスカート4着にカーテンを作りました(仕事の合間ですのでね。もし何もなければこんなもんじゃすまなかったはず)。手芸屋さんではぎれを物色する楽しさったらありません。

私のソーイングは仕事の仕方に似ています。計画を緻密に立てるんじゃなくて、まずやってみる。仕上がりのイメージをざくっと描いたら、計算したり考え込んだりしないで手を動かして先へ先へ。問題が起きればその都度対処すればいい、大事なのはイメージに近づけることとそのスピード感。仮に途中でイメージが変わったとしても、ギチギチに計算してないもんで臨機応変です(笑)。
緻密さには欠けますが、即戦力としては頼りになりますよ。ははは、仕事の宣伝になってしまいました。
[PR]
by miraicci | 2015-02-22 22:30 | 雑貨・カフェ | Comments(0)

大事にするひとびと

b0250223_10474378.jpg昨夜はたみちゃんのお誕生日会。先月はクロセさんとまりさんのがあって、来月はけんさん。月に一度くらいのペースで常連メンバーを中心におとなのお祝い。地元はもとより東京、大阪、広島と各地のライブでもご活躍という面々の生ライブ付。ケーキはパティシエールとしても着実に人気を獲得しているまりちゃんの、という夢のような豪華さ。Facebookにアップしていると「みらいさん、あの方とお知り合い?」と聞かれたりもしますが、お知り合いだなんて畏れ多いこと、、、私など末席に座らせていただきご相伴にあずかってるだけですのよ。という冗談はさておき(笑)、いろんな人が「すごいメンバーだね」という中に入れていただいている光栄。

現在の活躍のフィールドの広さに加え、仕事や勉強での海外生活を肥やしにされているような方々ですから、会話の内容もいやみなくスケール感があったりして。だから「意地悪な同僚がいて」とか「仕事がうまくいかなくて」なんてちっぽけなグチは一切なくて気持ちいいの。
なにより「人を大事にする人たち」というのがひしひし。プレゼント選びひとつにも心配りがあり、みんなを楽しませるための準備があり、おそらくここの会だけではなくて誰に対してもそういう関係性を大事にしてきた人たちだから自然なのでしょう。私はいつも足りないなーと思うばかりで、ただ恩恵を受けに行っているという(^_^;)
人を大事にできるという前には、自分のことをきちんと大事にしているから。だからこそセンスや個性にしっかり磨きがかかっていて魅力的なのでしょう。寝ないで働くことや家族を顧みず仕事に没頭することを自慢げにいう人もいるけれど、自分も他人も大事にできない人は信頼できないし、やはり魅力に欠ける。

私も肝に銘じよう。
[PR]
by miraicci | 2015-02-20 10:52 | 日常のあれこれ | Comments(0)

恋は自分がつかむもの。

b0250223_1443383.jpgおもしろいドキュメンタリーでした。
子どもあり、孫あり、友だちもいる。映画監督という仕事もあり、毎日が充実していないわけじゃない。けれど、ともに年を重ねていく相手がほしい、、、
夫と別れて10年。満たされているはずの生活に、ふと「ひとりで老いること」の不安と寂しさがよぎる60歳のニリ。自分が60歳という意識なんてしたことがない、けれど確実に老いている我が身。これから20年は愛する人と一緒に暮らしたいと思い立った彼女は、理想のパートナーを求めての婚活を開始することに。

まずはネットを通じた婚活サイトへの登録。普通の写真で反応がなかったことから、胸元をチラ見せした少々セクシーな写真に変えてデート相手を獲得。深夜のヨットハーバー、防空壕を改装した怪しい家、フランスの田舎町、誘いがあれば次々とチャンスに乗る。婚活アドバイザーの知恵を借りて、ドレスを変えたり赤いネイルを縫ったり、若い男性にアプローチするためにボトックス注射でシワを取ったり、、、。涙ぐましい努力とデート映像の合間に、同世代女性の本音がおもしろい。「私たち、このまま朽ち果てていいわけないじゃないの!」と鼓舞する仲間。「もう結婚に縛られるなんてごめん。それよりセックス付でいろんなデート相手を持ってる方が気楽でいいの」という年下キラー。失礼ながらみなさん年齢なりのシワと脂肪と厚かましさ。普通の映画に出てくる美人さんなどではなくて「そのへんのおばさん」が語る生々しさ!
手のシワ、首のシワ、加齢臭。自分ではどうしようもできない年齢ならではの悩み、それでも「じーさんとじゃなくて年下と恋をしたい!」「私のこと、大事にされたいの」というの。なんかねぇ。いじらしいというか。そんなに結婚を焦っているわけじゃないといいながら、独身者限定の豪華客船クルーズにまで参加しちゃったり、とにかくパワフルでチャーミングなニリ。映画としてはかなり雑な作りだけど、中高年の女性だからこそ共感できるドキュメンタリーでした。今日、この映画を観てたのは私以外に2人のおばさんだけ。同じところでうなずいたり声だして笑ったり、50代、60代のおひとり様女子には心に響く作品かと。

ニリの息子がいうの。年下からデートの申し込みがあるというと「熟女好きというのは、太った人がいいというようなフェチのひとつだから、人としての関心より熟女というものへの興味だけ」って。うーん、そうなのかな。私もこの年になるとパートナーは年下がいいと思ってるとこ。いい具合に、まわりに「うんと年上がいい」という熟女好きのメンズもちらほらおり、おっ!私もまだイケるかもーと夢見ていたんですけどねぇ(^_^;)




ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2015-02-18 14:44 | 音楽・アート | Comments(0)

てしごと。

日曜日は朝から家しごと。
浴室の掃除にはじまり、2階和室の模様替え。届いたばかりのカーペットをうんしょと運び上げ、苦労しながら床に敷き、家具類をレイアウト。テーブルはそのうち購入する予定でしたが、物置代わりに寝室に置いていた古いテーブルにふと気づき、、、これこれ、昭和のプロカント!おじいちゃんが使っていたの。たぶん私が子どもの頃にはあった気がするから半世紀は経っているのかな。白い天板が汚れているのを(子どもの画材置きとかに使っていたのもあり、テープやらシールやらの跡がある。絵の具は取れない)、天然洗剤でゴシゴシ。お〜、かなりすっきりした!

b0250223_14512665.jpg工具を出して棚を取り付けたり、男らしく働いたあとは、おさいほうの時間。部屋のカーテンか何かに使えないかしらと買っていたはぎれをスカートにすることを思いつき、カットしてまち針打ってミシンでガーッ。あっという間にゴムスカート完成。簡単でいいね。これからまた服作り始めようかな。え、あ。この程度は「服作り」とはいいませんか。


b0250223_14522437.jpg楽しいしごとの手は止まらない。ビーズをジャラジャラとパーツに入れて、レジンで固めたペンダントトップ。
使わないかもしれません。ただ作るのが楽しくて。


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2015-02-16 14:58 | 雑貨・カフェ | Comments(0)

人生は複雑でシンプル

b0250223_15435114.jpgオドレイ・トトゥの個性的でキュートな顔立ちが大好き。好きに生まれ変われるなら、神様こんなにしてくださいと思う。憧れ。そんな彼女も出演の映画『ニューヨークの巴里夫(パリジャン)』へ。

パリ。仕事でちょっとした成功をつかみかけた矢先に妻に浮気され、別居することになったグザヴィエ。それも奥さんは子どもを連れ、新しいカレシとニューヨークへ!子ども会いたさに追いかけることになったグザヴィエは、旧友でレズビアンのイザベル、同じく離婚して子どもと暮らすかつての恋人マルティーヌとの再会で、人生はますます複雑でおもしろく、、、

ニューヨークで暮らすための中国系アメリカ人との契約結婚、浮気なイザベル、セックスからの復縁。きわどい内容もすごくキュートでどこか楽天的。人生は複雑。だけど「複雑なのが当たり前なんじゃないの?」と思えば至ってシンプル。好きな人と好きなところで暮らす、それが幸せならば人間が作ったルールなんてかいくぐっちゃえばいい。国籍や性別や戸籍に縛られる必要なんてどこにもない。そんなの全部とっぱらっちゃえば、見つけたい答えはすぐに見つかるってことに気づかせてくれた作品。

b0250223_15444575.jpgオドレイ・トトゥはもちろんだけど、主役のダメ男を演じたロマン・デュリスのチャーミングなこと!私、どこか間延びしたヨーロッパ人の顔好きかも♡

映画終わって2時。おそめの昼食はラヴィアンのカレーとコーヒー。



ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2015-02-11 15:46 | 音楽・アート | Comments(0)

アクティブな朝

わがやの前は小学生の集団登校の集合場所になっていて、ちょうど洗濯物を干す時間が彼らの集合時間前後。知り合いの子どもから「もう洗濯干しとる!」といわれた今朝。節分を過ぎると、どれだけ寒くても「新しい季節が来た」という感覚になって、私の体内時計も春モードだからね。苦手な冬の間は遅れ気味だった朝時間もゆるやかに元に戻ってくるのです。

目が覚めたらすぐ洗濯機のスイッチオン。再びベッドに戻って読書して、着替えながら英会話CD聞いて、お化粧して、洗濯干して、掃除機かけて、トイレ掃除が終わったら始業まで1時間。朝食をとり、フルート練習をして、新聞やメールに目を通して、、、

くたびれた朝を迎えたら、その日一日が色あせそうなんだもの。
さぁ、今日は午前中に確定申告資料の引き渡し、夕方から打ち合わせ。笑顔でがんばろう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2015-02-10 09:47 | 日常のあれこれ | Comments(0)

数字のふしぎ

b0250223_9164476.jpg占いのはなし。数秘術というのがあります。知り合いの何人かがこの勉強をしたり、ヒーリングの仕事に使ったりしていて、数年前に「私ってどういう人?今、どういう時期?」というのを聞きました。占いはエンタメだと思っていますので、お遊び程度の信じ方しかしない私でしたが、これだけは腑に落ちることが多かった!で、計算さえすれば、素人の自分でもざくっとしたことだけはわかるので、節目に今はどういう時期かをチェックしたりしています。

数秘術を説明すると長時間かかってしまいますので、ご存知ない方で興味があれば調べてね(笑)
今日はわかる方向けのブログ。

私、現在第3ピークで「7」を迎えております。32歳からスタートした第2ピークも「7」。というと、ご存知の方は「ひとりの時期、長いのねー」笑われるかも。私、誕生数が「3」ですから、内に向きがちな「7」という中では本来の顔が出せてないのかもしれません。
「7」の影響で人生の探求にどっぷりはまったかというとそんなことはありませんが、よっぽどひとりがよかったのか確かに離婚はしましたね。そしてですね。去年5月の誕生日から、私パーソナルイヤー「7」を迎えておるのですよ〜(泣)
占い系友人に「数が重なるとちょっと重い影響があることもあるからねー。カレシはできないかもしれないけど、いいじゃないの。しっかり自分を磨くとき。これも次への大事なステップだからね」と言われ、婚活も恋活もあきらめよということかーと少々へこんだ昨春。誕生日直前にひとつの別れがあったのも「致し方なし」のことだったのでしょう。

あぁ、私、ひとりぼっちになっちゃうんだ。たかが1年のことじゃないのと言い聞かせても、ひとりぼっちで過ごすなんてこの1年は長く感じるだろうとも思っていた。

が。あれ、あれれれれ?この時期もラスト3ヵ月。過ぎてみると「恋人」「夫」という形式は持たずとも、デート相手はいるし食事に誘ってくださる方もいる。女友達とも相変わらずキャッキャと遊んでいる。私の孤独ってこの程度だったのね。はぁ、よかったよーとつくづく思う。
5月がきたらまた新しい周期へ。今度はすごく楽しみ!だって努力が実る1年になるはず。。。って、すごいことが起きるのかな。春よ、はやく来て!


※ちなみに、52歳からの第4ピークの数字は「8」。最高の晩年が待っているの、私。←これが心の拠り所ですわ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2015-02-07 09:54 | スピリチュアルなはなし | Comments(0)

自由な人生

モーニングを食べにいき、ついでに神社へ。友人知人の子どもたち合格を祈願して、、、のつもりでしたが、今日は節分。やけに車が駐まっているなと思ったらちょうど神事の最中で、ご接待にあずかった。豆まきの豆まで頂戴して「なんかいいことありそう!」と思ったら、早くも帰り道の海水浴場で。古い海の家のシャッターになにやらペインティングしているおじさんがおり、ちょっと声かけたらおもしろい展開。「この前もテレビが取材にきたんよ」に始まり、シャワー室や2階の休憩スペースや、トイレや、建物全体におじさんが気ままに描いているのをすべて見せていただきながら、不思議な半生の話を聞く。海外生活や贅沢な暮らしや莫大な借金や、そんなあれこれを経て、今は自由に人生を満喫中。笑ってのびのび、時間にも家族にも仕事にもなーんにも縛られない。「食べるもんだけありゃええんよ」と、まさに私の憧れの生き方!
好奇心満点の友人Mと私が一緒に、こんな方に出会っちゃったのは、きっと偶然でなくて必然。すっかり打ち解けてしまい、シャワー室の空いているスペースに絵を描かせてもらうことになりました。ペンキと太いブラシを渡されて、筆のサイズが合わないまんまでーんと少女を描いてみました。もう今さら上手に描こうとかキレイにしようなんて思わないから、ええ格好したかった若い頃よりうんと楽しい。子どもみたいにスラスラ描いて、自由自由。時間もないので未完。朝から晩まで描いていたいなーと思えた楽しさ。
また来て完成させてもいい?と聞いたら、一緒に他のスペースも描いていこうやとおじさん。わーいわーい。友人Mはどう感じたか、私は行く気満々なんですけど。

こんな絵。もちろん未完ですよ。
b0250223_15314024.jpg


自由なおじさんと。
b0250223_1532253.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2015-02-03 15:33 | 音楽・アート | Comments(0)