50歳で再婚。カナダ人の夫“B”との毎日はシンジラレナ〜イ異文化体験の連続!
by みらい
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
プロフィール
たべもの
健康生活
しごとの風景
グリーンライフ
雑貨・カフェ
音楽・アート
スピリチュアルなはなし

名所・観光
日常のあれこれ
最新の記事
絵を描くせいかつ
at 2017-12-07 09:46
美しいものを見るのはしあわせ..
at 2017-11-30 10:18
生産者は疲れている
at 2017-11-01 17:59
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
最新のコメント
そうそう!!!その「なん..
by miraicci at 09:35
環水平 アーク もしくは..
by 梅 at 08:04
こんな地味なページにうれ..
by miraicci at 22:27
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
ナチュラルライフ
画像一覧

<   2015年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

生かされている私たち

息子、微熱がなかなか下がらずしんどそうと思ったら、目が開けられなくなったという。現物の症状を見たことはないけれど、うっすらとぼこぼこした感じと痛みがあるというので「帯状疱疹かもよ」。翌日病院に行かせたらやはりそうでした。

症状が出て3日目。目の真上が酷く、塗っている薬が盛り上がっているのかと思っていたそれは大きな水疱。痛いんだそうですよ。熱のせいかむかむかするのに吐けないから気持ち悪いんだって。処方薬ではこの調子なので、私なりの対処法をプラスすることにして、自然療法の本を調べて今回はスギナを使ってみました。飲むのと貼るの。しっかり体内から毒だしするのは大事ですもんね。

今回の症状はきっとメッセージでしょう。昼まで寝て、食事も摂らずに慌てて支度して学校に行く(今年度受講している講義のほとんどは午後からなんだそうな)。そのままバイトして、その後でサークルだ友人とのつきあいだはまあ大学生なのだから普通のこと。ただ、その流れで飲みに行けば限度を越え、普通に帰宅しても夜中に飲んだり食べたりしながら友人とのLINEや制作や。そして、朝方寝て、また昼起きる一日。
太陽の動きに合わせて、自然にサイクルを戻しなさいと言ったところで聞く耳持たず。。。。の結果がこれなんですから、自業自得ってことは本人が今痛感していることでしょう。体を思えばあれこれ苦言を呈したいところぐっと抑えていたら、神様がちゃーんと知らしめてくれました。
思うんですよ。「他人のため」だの「寝る間を惜しんで」とか、一見身を挺して働く人がいるけれど、一番身近な人である「自分」を大事にできない人がまわりを大事にできるわけなんてないって。私はそういう人を信頼しない。夜更かしの理由が、サークルのため、作品を待ってくれてる人のためであったとしても、それだけ頼りにしてくれている人がいるのならなおさら我が身を一番大切に扱わなくてはいけないの。そしたらわざわざ「ナントカのため」って思わなくても、自然にまわりを大事にできるようになるから。

6月の空。この宇宙の中で、私たちは生物のひとつとして生かされていることを忘れてはいけないね。
b0250223_954797.jpgb0250223_953864.jpgb0250223_952969.jpgb0250223_951926.jpgb0250223_95321.jpgb0250223_945436.jpgb0250223_944557.jpgb0250223_943762.jpgb0250223_94286.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2015-06-28 09:18 | 健康生活 | Comments(0)

食べちゃったいろいろ

今週はおいしいもの三昧。まずはチーズ。取材先のチーズ専門店で購入したのがまあ!とにかくおいしいこと。朝食のサラダに、晩酌のおともにとチーズ、チーズ、チーズ!青カビ、白カビ、ハード系、いろいろ種類を取り混ぜて購入したので飽きることはありません。
そして、そのチーズをより引き立ててくれたのがワインですよ。友人から頂戴した「デキャンディングポワラー」というのが秀逸すぎ!普段購入する1000円前後のテーブルワインが、ボトルの口にこれつけて注ぐだけでまろやかでおいしいワインに大変身なんですから。飲み比べるといくら舌音痴の私でもわかるわというほどの違い。ワインとチーズ、そりゃ進むのです。

仕事仲間との食事会やデートやお菓子をつまみながらの懇親会、昨日は取材先での特産物盛りだくさんランチ!ぜんぶ「おいしい」がキーワード。おいしいはいい「気」を運ぶね。しあわせの源。

b0250223_914473.jpgb0250223_9143844.jpgb0250223_9143036.jpgb0250223_9141840.jpgb0250223_9135861.jpgb0250223_9135095.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2015-06-27 09:15 | たべもの | Comments(0)

おいしいにこにこ

b0250223_17132331.jpg
昨夜、たまたまチャンネルを合わせたのがイタリア料理を紹介するアメリカの番組で、手際よく簡単に調理する姿に見とれてしまった。ネギ、パプリカ、バジル、塩漬けオリーブ、その程度のものを刻んでまとめたものにオリーブオイルに塩ぱらぱら。それを大きめのマッシュルームの軸を取り、ヒダの側に乗せてオーブンで焼くだけ、だったかな。リコッタチーズにいくつかの野菜とオレガノ、ミントを混ぜ合わせたフレッシュなサラダ仕立てのとか。ぱぱぱっとおおざっぱな料理なのに、素材が活かされててとっても魅力的。おいしそう!おいしそう!と思ってたら、そうだ。今日は週に一度の野菜の配達日。いいタイミングでバジルが届きましたよ。真っ赤なトマトはほら、鮮度とおいしさがにじみ出てるようです。これはざくっと切って、ブルーチーズや生ハムとサラダで決まり。大きなジャガイモは揚げてオレガノと塩でいくかな。いや、ポテトサラダも捨てがたい。お刺身用に買ってきたカツオは紫玉ねぎとマリネ、いやいやここは素直に醤油&ワサビか。そして、デザートは友人が買ってきてくれた旬のすもも!

たくさんの野菜を前においしいこと考えるとニコニコが止まらない。相変わらず、夢は専業主婦なのです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2015-06-22 17:14 | たべもの | Comments(0)

まっすぐな人々

先週は飲食店を回って、オーナーやマネージャーの方など数人を取材。いずれも専門性のあるお店で、経営のスタンスははっきり。ところがそこを目指すことになった経緯をお聞きすると、決してみなさん最初からまっすぐに向かったわけではなく、途中で「これいいかも!」という瞬間があって、そこを起点に一直線に進んでいるような。おもしろかったのは、ひとりではなく何人もが周囲の反対にあっていたこと。専門性があるということは、それだけターゲットも狭いということにもなるわけで、「一般的じゃないから仕事として成り立たないでしょ」とまわりは心配するのですね。だけど、どの方も自分の直感と「好き」という気持ちを信じて進んでいる。その結果として今があって、みなさん満足そうな顔をされている。

微塵ほどの疑いや不安を持たず、心の底から信じて進むのが成功をつかむ秘訣というのはあらゆる本に書いてあるけれど、それを実践できる人はそんなに多くない。こわがらずにスッと進むには子どものような素直さが要る、みんなそんなタイプなのかも。考えるよりまず行動、人の意見より自分の気持ちというのがいいなあ。

中には豪儀で強烈な個性の持ち主もいて、岡山にこんな人いたんだ!と、もう取材しながらおもしろくってたまらない。人に焦点を当てる仕事はやっぱり好きだな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2015-06-21 21:45 | しごとの風景 | Comments(0)

あさごはんにフルーツを

今朝は好物レットスター。よく熟れて、もうそろそろ旬も終わり頃?
昨日作ったシソジュース、えっ!こんなに砂糖入れるの?とレシピの分量からかなり控えたら、やはり甘みが足りません。紫蘇の香りを楽しみながらすっきりといただきます。
b0250223_8435893.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2015-06-17 08:44 | たべもの | Comments(0)

ひとりごはん

b0250223_204702.jpg毎食ひとりというのが普通になってしまった。とはいっても夕飯は食事の時間がズレるだけで、同居の息子の分も作ることになる。が、今日は友人との会食だそうで、私の完全ひとりごはん。

卵一個だけで作る卵焼きのなんて貧弱なこと(笑)
春雨サラダに厚揚げ焼いたの、小鯛は塩焼き。汁物は作らず、ワンプレートにぎゅっ。


再婚は正直面倒くさいけれど、老後にひとりごはんはさびしいんじゃなかろうか。お世辞でいいから「おいしい」という合いの手はやはり必要なんだろうね。

ふぅ、52歳くらいまでに身の振り方決めようっと。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2015-06-16 20:52 | たべもの | Comments(0)

きれいな生活

40代は食べるものや皮膚から吸収するものに気をつけて生活改善に力を入れた。「あれがいい、これがいい」というのを一生懸命に取る前に、毒性のある不要物で体をドロドロにしない方が先に決まってる。ヘドロだらけのところに澄んだ天然水を注いだって、結局はドロドロのえさになるだけなーんて考えたのだ。
発がん性のあるもの、アレルギー性のあるもの、細胞を老けさせるもの。この数十年の間で生まれた化学物質を分解・排出できるほど人間の体は進化してないのだから、それらを体内に貯めてしまうことのないよう、洗剤もシャンプーも化粧品も調味料もすべて信頼できる天然由来のものに換えた。お米も野菜も作り手の見える有機無農薬へ。安息香酸とかパラベンとかずっと毒性がいわれているのに絶対に禁止にはされない化学物質や、肥育された肉や魚に大量に摂取させられている抗生剤や、諸外国に比べて散布量が多いといわれる農薬や。そりゃ細胞から病気にもなるって!そう考えて行動しない方が私にはヘンだと思うんだ。

「健康」を基軸に40代を過ごして、50代から老後へ向けての土壌を作ってきたつもり。「この時代、自然のものだけっていうのできないわよ。できたとしても、そういうのってお金かかるでしょ?」という人もいるけど、そうかな?というのが私の感想。もっとも、そういう人ほどエステやサプリにお金使ったり、外食やファストフードの利用も多いということも見えてきたから、理由はお金云々じゃなくてただの価値観の違いなんだよね。でね、年月を経て、そういう価値観でやってきてた同世代の毛穴の開き具合や吹き出物や病院通いを見るにつけ、「ふふふ、それが結果なのだよ~」と声がここまで出ている。←あ、私の体内にはまだまだ毒が詰まってた!

きれいなものを選んで食べる。そんなに手は込んでいないけど、食材や調味料は見極めたい。果物だけはなかなかちゃんとしたものが手に入れられないのが難点ですが、それも農薬を排除するひと手間を経て口に入れています。

6月に食べたあれやこれ。

b0250223_21404046.jpgb0250223_21403043.jpgb0250223_21402141.jpgb0250223_21406100.jpgb0250223_21395659.jpgb0250223_21394590.jpgb0250223_21391462.jpgb0250223_2139576.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2015-06-15 21:45 | 健康生活 | Comments(0)

analog

iPhoneのケーブルが壊れてソフトバンクに行く口実ができてしまった。先月、送受信のスピードが極端に落ちたことへの相談に行った際、6月末までに機種変更した方がお得ですよ的なことを聞いていたの、それも気になってて。そのときのアドバイスに従ってきちんとバックアップもとり、写真データも別に保存し、、、、で、まんまと策略に乗って(笑)ほぼ迷うことなくiPhone6にしたわけですが。これがまあ。なんでもマニュアルには目を通さず、ほぼ勘でやってしまう私が悪いのか、間違うはずのないデータの移行ができない!PCにきちんと保存できてるはずなのに、何度やっても「なんで?なんで?」な繰り返しで1時間半。Facebookで泣きついて、なんのことはないiCloudで再チャレンジすればさっくり。人間というのは欲深いものですなぁ。必要なのはここに入ってるアドレスだけ!と思っていたのに、あのデータ、このデータといろんなものを紛失するのがとたんに惜しくなる。ほんとに、必要なのはわずかのアドレスだけというのに。

それにしても。PC にせよ携帯にせよ、新しい機種が出ると古いものへのサービスが手薄になって、どれだけ本体を大事に使ったって10年使おうかということは許されない現実。それも、勝手にバージョンアップしておいて、やっと慣れたという頃に「はい、これはもう古いよ」って。人間の方がシステムに合わせていかねばならないってどうよといつも思う。不具合に対応していく姿勢は認めるとしても、そっちの都合にいちいち合わせてられないっつーの!ユーザー全員がなんでもできると思うなよとアナログな私の本音。こういうのつくる皆さん、技術だなんだという前に、使う人間のこともっと広く考えちゃくれませんかと切に思うのよ、私。バックアップとって再設定するのはそっちの責任でなんて言われて、うちの父には絶対ムリだ。というか、たぶんカウンターで説明されることのすべてが「???」なんじゃないかな。

新しいものについていけないお年頃なのかしらねぇ。なんかもう、こういうのに振り回されるのは辟易。できればiPhoneもiMacもこのままの状態で10年使いたい。システムが合わないとかバージョンがという、よくわかってるそっちが合わせてくれよ〜と思うもん。
「もう携帯を携帯するの辞めちゃった」という友人の笑顔が気持ちよかった。すぐに連絡つかないのは最初はうーんだったけれど、私の20代の頃は連絡つけようがなくて、デートで待ちぼうけくらったこともあったということを思い出したら「これが普通」とすぐに納得。はー。私もこんな機械に振り回されるの、そろそろ降りようかな。

b0250223_23522855.jpg

その点、料理はいいね。バージョンアップしなくても、それなりに「安心」「ほっとする」「これこれ、この味」みたいなの通用するもんね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2015-06-08 23:54 | 日常のあれこれ | Comments(0)

ゆうぐれ

夕方の散歩はまだ明るくて、随分日が長くなったものだと昨日のクローバー畑でぼんやり空を見る。刻々と変わる雲のカタチや色はおもしろい。
結局1時間余り、場所を変えて夕陽を見る。奇跡的な空。
b0250223_19132075.jpg
b0250223_19131142.jpg
b0250223_1913159.jpg

小学生の男の子が意地を張って言い返している。「おまえは宇宙人なんだな」「そうじゃ!おれは銀河系の地球って星の宇宙人なんじゃ」。うん、たぶんね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2015-06-07 19:13 | 日常のあれこれ | Comments(0)

空を見るとき

空を見るのが好き。

雲の造形をぼーっと見てると、「運命」も「神様」も「奇跡」もぜんぶ信じられると思うんだよね。
いろんなことがうまくいかなくて、心の中でたくさんの葛藤を抱えていたその昔、ぼんやりひとりで歩くことが救いだった。どんより曇った空の向こうに少しでも光が見えると、なにごとにもトンネルの出口はあって、明けないことなんてないんだと、それが心のよりどころだった。その希望は私の信念みたいなものになって、いくつもいくつも辛いことを飲み込む糧にはなったけれども、ひとつ忘れていたのは「捨てる」という選択もあるよということだった。たぶん神様はどんな人間にも我慢なんて強いてはなくて、逃げても捨てても光はあるから大丈夫と空を通じてメッセージを送ってくれていたんじゃないのかな。

な〜んてことを、あれやこれを捨てていい加減に生きてる今だから思うのですね。


空はいいね。こういう計り知れないモノの手のひらで転がされてるようなのが、最近なんだかキモチいい。空を仰いで、もう塵のような小さなことに囚われて生きなくていいじゃーんと思う楽天家。

今日のスペクタクル。
b0250223_18195626.jpg
b0250223_18194734.jpg
b0250223_18193533.jpg
b0250223_18192414.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2015-06-06 18:23 | 日常のあれこれ | Comments(0)