50歳で再婚。カナダ人の夫“B”との毎日はシンジラレナ〜イ異文化体験の連続!
by みらい
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
プロフィール
たべもの
健康生活
しごとの風景
グリーンライフ
雑貨・カフェ
音楽・アート
スピリチュアルなはなし

名所・観光
日常のあれこれ
最新の記事
やっぱり辞めていないのだった
at 2018-02-14 13:07
降りようと思ったはなし
at 2018-01-22 09:43
キャリアチェンジ
at 2018-01-17 08:54
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
最新のコメント
梅さま、いつもありがとう..
by miraicci at 09:07
今から楽しみです。 予..
by 梅☆ at 07:46
そうそう!!!その「なん..
by miraicci at 09:35
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
ナチュラルライフ
画像一覧

絵を描くせいかつ

春には作品展したいなーと「目標」を作ったら、ちょっとずつでも描いてみようかと励みに。
きのこ好きがこうじて人間をきのこ化してしまった、そんな絵。そのヒントになったのはホワイト系の夫B。彼の白い肌は美しく、まるで「菌糸」のようだなと。きのこ好きもここまで来るとどうかしてますか(笑)

実際、茶色い落ち葉で覆われた山道などを歩いていると、その下や木のまわりなどにでてくる菌糸はまぶしいほどに目立つ。実はきのこの本体というのはこちらで、私たちが「きのこ」と認識しているのは種を残すため、胞子をまくための部分。

ベッドに横たわるBの白い肌をじーっと見ていると、ああ、ここにきのこが生えたらと、、、つい想像しちゃうんだよね。きのこにぴったりの肌色。冬虫夏草への興味がものすごくわいてきたタイミングとも重なって、人に寄生するきのこを描いたらこうなったのです。

そう。最初は冬虫夏草的なものばかり描いていたんですけどね。それは宿主を虫にするのが人間になったというイメージだったんだけど、最近では普通種のきのこを描くように。人を菌糸、菌塊に見立てた感じでしょうか。
あ、言うてることがわかりませんか?聞き流してください。

最初はBをモデルにしていたのが、自分もきのこになりたいと思うようになってふたりを描くようになりました。といっても自分がモデルにならないことは(ビジュアル的に)重々承知なので、せめて髪型だけ投影したもので。
意外に難しいのは「ちゃんと描かない」ということ。アクリル絵の具は塗り重ねて修正可能というズルができるので(私だけか?)、描きながら形を整えてしまいがち。私が好きな「歪」を上手に残すために、この指部分とか腕のラインをとかいうのを一歩手前でやめることにしました。
狂ったデッサンを少しずつでも修正していっていたら、まるでおもしろくない絵になっちゃうよね〜(ワザとこうしてたんかい?!って。ふふふふ。私、下手なりに、もうちょっとマシには描けるんですよ)。
b0250223_09425786.jpg
制作活動着々。
裏を返せば、仕事が暇ってことですかね(泣)


1 クリックしてね!⬇ ⬇ ⬇ 
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
# by miraicci | 2017-12-07 09:46 | 音楽・アート | Comments(0)

美しいものを見るのはしあわせだってば

平日は自宅(兼仕事場)で仕事をして、週末だけ夫Bと山で過ごすという生活がスタートして1年半。
山仕事はそれこそ山のようにあるので、たとえ週に2日とはいえふたりで作業するというのは今では大事な時間になっている。その貴重な週末にはずせない用事が入ることがあれば、山作業の予定が狂ってしまうので、なんとかスケジュール調整しながらやりくりのこの頃。仕事関係の方に断りを入れながら(もちろん仕事は事前に納めて)、山行きの1日を作ることも。

と、いうのが昨日だったりして。

栽培するしいたけの世話をその日だけは私が一切引き受けて、Bは別の作業に終始。
ほだ木を運んだりスタックしたり水やりしたり収穫したり。そんなこんなで1日なんてあっという間。
「大変だねー」とよく言われるけど、私にしてみりゃ日頃とは違う作業は新鮮。楽しんで作業に没頭しているという感じ。

ところで。
幸福度の調査では、セックスだとかお金だとかおいしいものを食べることだとか、いろんなあれこれが上がっていたけど、私もBもこのナチュラルライフの経験から「きれいなものを見る」というのは幸福度の大きなポイントと確信。
ファッションやアートも、、、だけど、私たちの「きれいなもの」は自然。
自然物って人工物の「きれい」レベルなんてなんじゃそりゃと思うくらい、もう超絶なんだもん。
神様はいないと思ってる人だって、何かしらのエネルギーや神秘性や畏怖というのを感じるんじゃなかろうかってね。

昨日は山小屋とファームに続く道をそれて、前々から気になっていた小道に入ってみたらば!


まーあ、驚いた。この山にこんなきれいな場所があっただなんて。
b0250223_09585143.jpg
b0250223_09585074.jpg
b0250223_09585116.jpg

ひゃー、ひゃーと歓声のあとはため息しかもれない。とにかく美しい光景。

この山自体、数戸がオーナーとして暮らしたり通ったりしている程度のプライベート山なので、もちろんここにも他からの侵入はなし。
ひっそりとこういう景色が眠っている場所はほかにもあって、私たちは「ひのきアロマの場所(伐採された木からの香りが半端ない!)」とか「きのこワンダーランド(ここにはよくきのこが出る)」とか勝手に名付けて、ブラッと散歩するのが楽しみ。

好きといえば、山小屋を出てすぐのこの景色がすごく好き。
どれだけ見ても「きれいだな」と思う。全然見飽きない。
b0250223_09585035.jpg
はー。やっぱりいいよね。
こういう美しいものに癒されております。

この写真でみんな幸福度があがるといいなー(笑)


1 クリックしてね!⬇ ⬇ ⬇
 ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ



[PR]
# by miraicci | 2017-11-30 10:18 | グリーンライフ | Comments(0)

生産者は疲れている

うぅー極楽極楽。という表情のB。
作業で汗と泥と木屑にまみれた体を癒すべく温泉、そしてマッサージチェア。先日の山仕事後の1枚です。
b0250223_17365755.jpg
いつになったらラクになるのか。日々の生産に加えて、山のサグダラファミリアは工期が終わるとはないようで、また新たに栽培小屋を設けるという。
砂利を運び入れて拓いた土地に敷き、できるところから1人で作業をしているB。ふたりで働ける今週末には本格的な作業となるの、か。ほだ木の世話だけでいっぱいいっぱいくらいの作業量だから、たぶんみんな私たちが働く姿を見たら驚きを通り越すと思うわ(笑)
早く早くと焦りもあってか、注意が散漫になってるのも自覚。先日の作業ではナイフで指を切って血がドバー。温めたワックスが顔に飛んであちーあちー。10㎏はあるだろう原木が足の指にどすんと落ちるのは何度経験したことか。
ちょっとした油断が増えてる私。いや、よく大怪我せずここまで来たというべきかも(笑)

そんなこんなな山生活が続いております。
ひとりなら1週間かかるところ、ふたりなら2日で終わるというのもよくあるので、その効率を考えるとせめて1泊してサポートしたいんでね。土日祝日のお誘いをお断りすることも多いのはこういう事情ゆえ。つきあい悪いなんて言わないでねー



1 クリックしてね!⬇ ⬇ ⬇
 ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

[PR]
# by miraicci | 2017-11-01 17:59 | しごとの風景 | Comments(0)

きのこ生活を満喫しておりました

前回のブログからちょっと開いたかなーと思ったら、ほんとびっくり。
ちょっとのつもりが約1ヶ月のご無沙汰でした。まったく月日が経つのは早いものですわ。

その間、あれやらこれやらと忙しくしていました。
残念ながら本業の方ではなく(こちらはボチボチ。ボチボチでも仕事がいただけているのはありがたいです)、秋のきのこシーズンを迎えての観察会三昧。勉強会や観察会に加えて、きのこ仲間たちとの自主活動や、きのこに興味持ち始めた方のガイド役とか、暇を見つけてはきのこきのこ。
もちろん週末はBのしいたけ栽培の手伝い。収穫期を迎えて作業は増え、ほだ木をあっちへやったりこっちへやったりの力仕事も。しいたけたちに「●●ちゃん(←種菌の品番)たのむよー」「期待してるよー」「この前はよぅがんばってくれた!」などと声をかけながら、せっせと働いておりました。

春に植えた1年目のほだ木からは立派なしいたけが続々と育っていて、去年の冬からの苦労も報われるってもん。極寒の日に伐採してBが川に浸かりながら運び込んだ原木たち。春になってようやく許可がおりて伐採した木々たち。こうして作った1000本余りのほだ木だからね、思い入れもひとしおなんですよ。
b0250223_10584201.jpg

これではまだ食べてはいけないけれど、未来はほんのり明るくなったかな。
ほっとしたところで、イベント参加の余裕もね(やっと)。オーガニックワインで「乾杯」。


1 クリックしてね!⬇ ⬇ ⬇
 ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

[PR]
# by miraicci | 2017-10-17 11:08 | グリーンライフ | Comments(0)

しいたけちゃんに教えられたのだった

Bのしいたけ栽培ファームで、10月末にならないと発生しないはずだった原木しいたけが、この時期にうれしいポコポコ!
Bはこの仕事を専業でやると決めているので、旬ではない時季は収穫で得られる収入はなし。そんなときでもやらなきゃならない作業はたくさんあるのにね。
これまでの人生で蓄えてきたものすべてを投げ打って、それでもBは泣き言ひとついわずにやってきた。口から出るのは弱音じゃなくて、「オレたちの未来」のしあわせなストーリー。おかげで、こんな窮状の中でも私はずっと夢を見ることができていた。

いよいよ、ファームに行くためのガソリン代をどうしようかという段になってしいたけが発生。それも飛び切りなヤツができて、小躍りどころか全身で踊り狂いたいくらいのうれしさ。さっそく納品することができて、次のガソリン代が手に入った。
早く発生すればいいというものではないけれど、この春植えたのももう顔を出して、待て待てと水をコントロールして発生をセーブしている状態。これをうれしい誤算というのだな。早くこれでご飯が食べられるようになりますように。
b0250223_14250291.jpg
驚いたことがもうひとつ。
去年の秋の一時期、狂い咲きのようにぽこぽこ発生した小振りなしいたけが、今年は「あなたがあの子?」と見まがう程にどっしりすばらしい姿で出てきている。一時期だけ元気に次々だったのに、あとはパワーダウンで、まるで子どもだねと笑っていた品種。ダーッと勢いよく走り出すのにすぐ疲れて寝ちゃうような(笑)
その眠っている間にしっかりパワーを蓄えていたのだね。「がんばったのは最初だけかー」と低い評価しててごめんなさい。立派なおとなになって現れたしいたけを見ると、何事にも時期があるのだなと教えられる気分。
うん、そうだね。たぶん私たちにも時期はあるのだよ。


1 クリックしてね!⬇ ⬇ ⬇ 
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ


[PR]
# by miraicci | 2017-09-20 14:31 | グリーンライフ | Comments(0)