50歳で再婚。カナダ人の夫“B”との毎日はシンジラレナ〜イ異文化体験の連続!
by みらい
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
プロフィール
たべもの
健康生活
しごとの風景
グリーンライフ
雑貨・カフェ
音楽・アート
スピリチュアルなはなし

名所・観光
日常のあれこれ
最新の記事
絵を描くせいかつ
at 2017-12-07 09:46
美しいものを見るのはしあわせ..
at 2017-11-30 10:18
生産者は疲れている
at 2017-11-01 17:59
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
最新のコメント
そうそう!!!その「なん..
by miraicci at 09:35
環水平 アーク もしくは..
by 梅 at 08:04
こんな地味なページにうれ..
by miraicci at 22:27
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
ナチュラルライフ
画像一覧

ほめられ伸ばされる50代!

半世紀も生きて長年の主婦的生活が染み付くと、もうなんでもかんでも自分流で、向上心?はぁ?なんですか、それ、みたいな。
そんな意識に変化が生じている!!!!とはたと気づいたのは最近のこと。その引き金になったのは、夫Bの「ほめ殺し」に間違いない。

ヤツはとにかくほめる。
お弁当作るのが面倒臭くて、ごはんを一面に敷いて、おなじフライパンでいりたまご、青葉の炒め物、ひき肉のそぼろなんかを順に作って乗せただけのを「ごはんと一緒だから食べやすくて、もうパクパク食べちゃったよー」となんとポジティブ。さらに「カラフルできれいだったしねー。あなたすごいよー」。
何を作ってもこの調子で、帰ったらまず「今日のお弁当も(「も」!これが要ね)すばらしかった」と絶賛(そしてちゃんと具体的にあのおかずのこういうところがよかった、とか)。これを毎日やられると気を抜くわけにはいかず、たとえあり合わせのものを入れただけとはしても、少しくらい見映えよくと意識するようになるんだから。もちろん彼は上手で「こんなにがんばらなくていいんだよ。オレはごはんと卵だけでも十分なんだから」というひとことを時々はさんでくる。この思いやりあることばにまたほだされるのだ。

朝ごはんも晩ごはんもとにかくほめる。
結果、ずーっと醤油味一辺倒だったわが家の食卓にクリーム仕立てとかウスターソース使ったのとかがのぼるようになり、うまく作れないと決めていた酢豚をまあまあ上手に作れるようになったり、レストランで「うまい!!」と思ったドレッシングを近いとこまで再現できるようにもなってしまった。
今日なんてパエリア作ろうとしてるもんね。この私が。

あなたがいつも掃除してくれるから気持ちいいよーとか、こんなにたくさん洗濯お願いしてごめんねーとか。ほめと謙虚さでやられ続け、気づけば私は伸びておる(笑)

あー、子どもの教育も「正解」はこうであったか!!!と、今、目から鱗。



1 クリックしてね!
⬇ ⬇ ⬇ 
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

[PR]
# by miraicci | 2017-06-09 09:20 | 日常のあれこれ | Comments(0)

お茶をつくるという習慣

b0250223_10562144.jpg
今年分のドクダミ茶、完成。
庭に生えたのを抜いてよくよく洗って干して軽く炒って、、だけのこととはいえ、最初の「洗う」というのが結構時間かかったり(根まで使えばいいようですが、そうなるともっと洗うのに手間がかかるので、私は根のところはチョキン)。干している間に束が崩れがちで、緩まないよう締め直したり、天候に気遣ったりなので、面倒くさいといえば面倒くさい。
1年分を作ろうと思うと何度かにわけてこの作業を行うはめになるので、今年はその元気がなくて2ヶ月分程度か。その前に作ったヨモギ茶も少量だったので、ちょびちょび使って残りはわずか。ただの草で作るのだからとはいえ、この手間ひまはまあまあの労力です。

ドクダミ茶はドクダミの花が咲いている頃が作り時。
庭に群生しているのは草抜きしない「手抜き」じゃなくて、これがわが家の茶畑だから。この茶畑にまだもう少しあるから、よしっとがんばって洗って乾かそうかな。雨が続く前の今がいいタイミングかも。
もうひとつ、ビワ茶もわが家の大事な日常の飲み物。こちらは実が終わって次のエネルギーを蓄える(から?)冬の葉がいいそうだけど、最近、実の収穫と一緒に取れる葉が捨てがたく、これをいくらか乾かしました。
今年は大豊作だったビワ。栄養はすっかり実の方に行っているから、葉への成分は期待できないことは承知の助。ま、そっちの方は諦めてもあまりあまる魅力よ。なにしろビワ茶のおいしさったら!甘い香りと優しいオレンジ色、薬草というような強い癖もないので誰にでも飲みやすいと私は思う。

身近な植物でお茶。これ、いいと思うんだけどなかなかまわりの人にも浸透しないのがね〜
農薬は使っていないし、自分の手で摘んで洗ってという安心感もあるしね。
私はたくさん作って、すぐに飲みきれないのは冷凍庫へストックして使います。



1 クリックしてね!
⬇ ⬇ ⬇ 
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

[PR]
# by miraicci | 2017-06-05 10:59 | 健康生活 | Comments(0)

きのこギークにもいろいろあって

きのこ観察会に参加するようになって10年超え、ひとりで里山散策するようになり、さらに専門的なきのこの講座に参加するようになって3年目。去年からはきのこ研究会に所属して、今年度は簡単やお役を引き受けた。
近い友人たちはこのマニアックな活動を前々から把握しているから今さらびっくりはしないけど、これを普通に話すと「え、なぜきのこ?」にはじまって「それ、おもしろいの?」と奇異な目で見られてしまう。
一方、探究心の深さに私なんぞ足元にも及ばないきのこ仲間は増えていて、彼らとの会話が今の私には日常になってしまっているからそのギャップったらすごい。は!世間一般ではこんなにもきのこは特殊な世界なのか!!!!と逆にびっくりよ(笑)

その仲間たちも最初はただの「きのこ好き」でつながっていたのが、深みにはまると「どのきのこが好き」でなんとなく違う匂いを感じるようになるもので。
テングタケ科を追究する人、アセタケ科を勉強中という人、ハラタケ科のことが少しわかってきた気がするという人、どうやらイグチが好きらしいという人、子囊菌類全般に興味がある人、日本での研究も進みつつある地下生菌を探りたいという人。
外観では見分けがつかないものは多く、顕微鏡で胞子を確認するのは初歩段階。何万円もする専門書を揃えたり、それぞれの専門分野に強い研究会に所属して情報交換したりと、みんなアマチュア研究家として着実に歩んでいる。

ああああああ、取り残されてしまった!!!
みんなてんでバラバラに遥か遠くを走っているよ〜

たしかにね、数万種に及ぶきのこを全体的に見ていこうとなると大変なことだもの。
きのこばかり長く見ていると自分の「好き」はなんとなくわかるもので、それを極めて集めてきた情報を、きのこ仲間で集まったときに共有していく方が合理的だもんなぁ。
じゃあ私の「好き」は何なんだろう?
言わずもがな、今はすっかり冬虫夏草のとりこ。興味の対象が決まるとその匂いを嗅ぎ付けられるようになるのか、去年から山を歩けば虫草がぽんぽん目に飛び込んでくる。去年の春にタンポタケを見つけたときはフーンくらいだったのが、夏に偶然ツクツクホウシタケを見つけてからというもの、標本は軽く10を超えてしまった。やばい。

元々小さなきのこが好きだった。虫草もそういうタイプのものだからなんか心がくすぐられるんだよね。と、あらためて自分のきのこ愛を確認してみたら、ヌメリガサ科のアカヤマタケの仲間たちとかホウライタケ科からラッシタケ科の脚がすーっと長いやつとか、目を凝らして見つけないといけないピロネマキン科とか。たぶん男性研究者が捨て置くかわいいヤツらが私のタイプ。
見つけたらいつもキューンとなってしまう。
↓ ↓ ↓
b0250223_1074239.jpg
b0250223_1073581.jpg
b0250223_1072627.jpg

※もうボロボロになってしまった山と渓谷社の「日本のきのこ」という図鑑より。これは初心者にはぴったり。

これか?私が勉強していくのはこの手のきのこなのか???

はっ。いけない。
どこへ行こうとしているのだ私。


きのこ愛が強すぎて、最近はきのこ作家としての道まで強引に歩もうとしております。
6月2日、明日からクレド岡山3階で開催の「キノコ博覧会」に出展します。ぜひご覧ください。

今日の本題は実はこれ




1 クリックしてね!
⬇ ⬇ ⬇ 
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

[PR]
# by miraicci | 2017-06-01 10:23 | グリーンライフ | Comments(0)

家を建てたかのような錯覚

本格的に山暮らしするために2年後から自分たちで家を建てる!!!と意気込んではいるけれど、現実には山を開拓するための作業が多すぎ、ライフラインのことまであれこれ考えなければならないこともあっておそらく当分は「夢」のまま。そうこうするうちに私はおばあちゃんになっちゃうよーと笑っていたのが、Bには現実感として響くようになったか(先日52歳になったワタクシ)。
山にあるしいたけ栽培場の作業拠点としている小屋を快適にする作戦が着々と進んでいる。

元々、作業用のツールを収納するための物置として建てたもの。結婚など考えてもいないころのことで、この時はカナダから父親が3ヶ月くらいやってきて、土地を平らにすることからはじめて(ほら、なにしろ山だから傾斜とか木とか)、コツコツふたりで建てたのだ。
それから結婚してしいたけ栽培を本格化させたことで、ここに頻繁に通わなければならなくなって、テントよりはマシくらいな感じでここに寝泊まりすることに(そして物置はその後、あらたに夫婦で作ったさ〜)。手作りのシングルベッドがふたつあったのを並べてダブルベッドにしたら4畳程度のスペースの大半は埋まってしまう。ベッド下のスペースを利用して収納するなど工夫しながら使って1年あまり。

気候もよくなったので、最近週末ごとに私もここに寝泊まりするようになると(さすがに冬はきつかったのでここには泊まらず)、あれこれ欲が出てくるもので。ここにシェルフがあったら鍋とか皿とかきれいに収納できるよねーと言ったら、先日あっさり完成(笑)。ブロックを買ってきて、ありあわせの板を電動工具でカットして組んだだけ。それだけですばらしい棚になった。
b0250223_10181696.jpg
続いては窓ができた。タイミングよく、知り合いのサッシ業者さんが処分するやつだけど要る?と新品をくださってね。本来縦長に使うものを横長にしてカスタマイズ。物置だから上の方に通気窓を作ってただけなので、夏はとにかく暑かったのだ。ベッドの目線に合わせたので、寝転がって緑の木々が見える。最高。
b0250223_1018121.jpg
そうなるとなんだかうれしくなってきて、昨日はふたりで壁紙を貼った。これも廃棄されるのをBがもらっていたもの。新品というか、業者さんが必要な分をカットして残りをロールにしているもので、そのカットが雑でガタガタ。それを壁の長さに合わせてカットして糊をつけ、壁に張ってカットして、、、とふたりの作業。自宅の壁紙をひとりで張り替えた経験が(糊付きで初心者にも扱いやすいものだったしね)存分に活かされたわ。息も合ってるし着々、、、といいながら、ガタガタの廃材利用というのもあって思わぬ時間がかかって6時間!!

それでもまるで新築のような気分でうれしいのなんの。
タイニーハウス中のタイニーハウスだけど、どんな広いおうちよりも私には魅力ある空間なんだよねー。
あ、近々、壁に沿ってカウンターテーブルを設置予定(こちらも業者さんから資材をいただいているという。ありがたや)。どんどん暮らしやすくなっていくよ。もうここで生活できるかも。


1 クリックしてね!
⬇ ⬇ ⬇ 
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

[PR]
# by miraicci | 2017-05-29 10:24 | 日常のあれこれ | Comments(0)

不思議なエネルギー

昨日はクラフト作家デビューの日(好きなものを好きに作っているので、意識としてはアート活動なんだけど、アートというようなシロモノではなく)。なんていえば大げさで、手作り品などが集まるイベントに参加させていただいただけのこと。
参加者は地元の雑貨イベントや作品展などでよく名前をお見かけする方もおられて、私なんぞが加わっていいんかな?と思うも、せっかくの機会でもあるしまあ賑やかしね。土日にある市街中心部のイベントとは違う気楽さも後押しとなり、これからしいたけ販売でこういう出展をしていくこともあろうかと、その予行演習も兼ねて。←人見知りなふたりがちゃんと接客できることも確認できて、Bも次への自信になったみたい(笑)

あいにくの雨。ほとんどの方が室内に店開きをされる中、そろそろ降ってもらいたい気持ちもあって直前に購入しておいたテントを設営。サイズも機能も大満足で、これが使えたことは結構うれしくもあり、またあまりフレンドリーでないわれらにとっては外の気楽さったら!
途中、会場側の意向で場所を少し移動させなければならなくなって、その際に展示品や持って来た諸々が濡れてしまって早々に退出ということはあったものの(雨天時ゆえ仕方ないアクシデントはあります。身体も冷えてきたところだったので、最後までいなくてごめんなさーいと勝手に店じまいしてしまいまして、、、)、音楽あり、出会いあり、楽しみいっぱいのいい経験に。
b0250223_10142714.jpg
驚いたのは、本物のきのこで作ったペンダントトップの売れ行き。これ、彩りのひとつにとついでに持って行ったものだったのに、やたらと目を引くことに。こんなことならもう少し多めに用意しておくのだったよーと。「きのこが好きなの?」と大抵は変な目で見られますが、こうして本物を見せると「あら、かわいい」となるのね。
フェルトで作った「キノコジェンヌ」ちゃんは、私が好きだなと思うものばかり手に取ってもらえたこと。やっぱりなにか発するものってあるのかな。自分で「これ好きー」と思うものがほとんど売れてびっくり。エネルギーが宿っているのか、「好き」とか「楽しい」という明るい想いはしっかり伝わるものなのかも。このエネルギーごとお持ちいただけたらいいなあ。
「お菓子みたいね」とか「おもちゃみたいでかわいい」とか、私があれこれイメージしながら作ったことをことばにしていただけたのもうれしかったこと。意外だったのは「細かく丁寧に作ってるのね」という複数のご感想。かなり雑に作っているのにそう見えるとは。私のごまかし上手もまんざらじゃないかも。

次の制作意欲につながるわー。キノコジェンヌちゃん、まだまだ作り続けるわよぅ。←すぐその気になる私



1 クリックしてね!
⬇ ⬇ ⬇ 
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

[PR]
# by miraicci | 2017-05-25 10:20 | 雑貨・カフェ | Comments(0)