50歳で再婚。カナダ人の夫“B”との毎日はシンジラレナ〜イ異文化体験の連続!
by みらい
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
プロフィール
たべもの
健康生活
しごとの風景
グリーンライフ
雑貨・カフェ
音楽・アート
スピリチュアルなはなし

名所・観光
日常のあれこれ
最新の記事
私にとって美しいもの
at 2017-08-17 18:00
テンテンテンテン、そして。
at 2017-08-13 08:19
そんなこんなでアーティスト気取り
at 2017-08-08 18:39
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
最新のコメント
そうそう!!!その「なん..
by miraicci at 09:35
環水平 アーク もしくは..
by 梅 at 08:04
こんな地味なページにうれ..
by miraicci at 22:27
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
ナチュラルライフ
画像一覧

できないことはなにもない

昨年の秋、「次のシーズンはほだ木を1000本にしたい」と言ってたBに「そんなに一気に増やさんでも!!」とたしなめ、まあそれは現実的ではないし、ぼちぼちとしいたけ栽培の規模を大きくすればいいじゃないのと500本を目標にした。

それでも500本なんて気が遠くなるような。
初年度となった去年、150本にも満たないほだ木の植菌だけで何日かを費やしたのだし、その管理もいまだ試行錯誤。小規模でも2000本というけれど、それは何年も栽培をやっているとか、親の代から引き継いで設備が整っているとか。
われらは山を開拓しながらゼロからのスタート。資金だってゼロだしね。原木1000本手に入れるってどれだけになるのか。人に聞いたら「1本400円くらいで譲ってくれるところあるよー」と簡単に言ってたけど、それを1000本って40万円ですか(泣) この本数を満たすには菌だって10万円はするもんね。
われらの資金はゼロなんだってば!

と、私はハナから諦めていたのに、Bは今年1000本を超えるほだ木用の原木を手に入れた。
現場で交渉して木を伐らせてもらい、それを運び出すという「体力あるのみ」な行動でちゃっかり。おかげで私の二の腕はプルプルがなくなり、筋肉質ないい仕上がりに。
って喜んでいる場合ではなくて、この本数を植菌するって、、、週末しか手伝えない私だけが即戦力なのに、これをふたりでできるの?!と思っていたら。かなり遅めの完了だったけどなんとかなったという。GWの半ばだから「やっと」という感は拭えないけど、どうにかこうにかコンプリート。

菌はメーカーさんのご厚意も働いて、「余分に」などという表現ではすまされないほどの菌を頂戴できた。われらへの投資の意味もあったんだろうけど、ほんとうにいい担当さんに巡り会えた。さらには植菌のためのツールまでいただけるというありがたいサービスもあり、作業スピードはぐんとアップ。

Bの熱い想いに、天の力が働いたのか?!

おまけに、去年実験的に菌床栽培して失敗したかに見えたタモギタケが連日発生。
b0250223_9183193.jpg

これは売り物ではなくてわが家の食卓用。山では収穫したばかりのをソテーしたり、家では味噌汁の具にしたり(だしがしっかり出て貝のような風味がある、と私は思うんだけど)。

つくづく「できないことはなにもない」ってわかったな。
で、やりたいことをいろいろはじめることにしちゃった。
野生きのこから栽培に挑戦。そう決めたから、最近Bは世界のサイトや資料から研究データや栽培方法を収集してる。私は「このきのこおいしかったから栽培して食べたい」などと呑気に言うだけ。だけど、これまでの私の野生きのこ食歴が何かと役に立っている。命知らずか!と呆れられるけど、ちゃんと知識のある人に聞いてから食べているからね(「食べるの可」とあってもあたる人はあたるらしいから注意も必要です)。
もしかしたら日本初というようなこともできるのかもしれないな。数年後のわれらに乞うご期待よ!


1 クリックしてね!
⬇ ⬇ ⬇ 
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

[PR]
# by miraicci | 2017-05-08 09:35 | グリーンライフ | Comments(0)

no plan

「★」こそが彼の遺言なのだと受け止めて、没後の便乗的ビジネスには乗せられないのだ!と、次々に発売されるあれやこれやを横目で見ながら受け流して来た。
東京の大回顧展には、思い出の品々や大写しの映像を前にしたら崩れ落ちそうで行けなかった。これから始まる京都での写真展はまだわからない。東京のだって直前まで行く気満々だったのに始まったら怖くなった。同じように足が震えてしまいそうな。

まだ癒えない。

没後1年。「★」と同時に録音され、アルバムには収められなかった音源が配信された。それがCD化もされて音は聴いていたけれど、これを買うのさえなんとなく躊躇。やっとあれこれ気持ちを整理して購入できた。
b0250223_1365466.jpg


wherever i may go
just where
just there
i am




1 クリックしてね!
⬇ ⬇ ⬇ 
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

[PR]
# by miraicci | 2017-05-02 13:26 | 音楽・アート | Comments(0)

move on

あ、なんか動き出したぞ、、、という感覚があって、弾みをつけるためのいつものアレ。と、言い聞かせて、普段の手抜をラッキーな儀式に変えてみる。

掃除ですよ、掃除。

昨日は早めに夕飯を終えてから、素足になって風呂をゴシゴシ。お風呂のフタの汚れていること、見ないフリしてたけど実は相当前から気になっていたんだよ〜。それでも放置しておくって、私ときたらこんなんですわ(笑)。

今朝は掃除機(さすがにこれだけは毎朝しますよ)の後でキュッキュと拭き掃除。最近ますます手抜になって、これもまた月に2、3回程度という。いや、3回すれば本当にいい方かも。2回だな、月にたった2回。
シンクをピカピカにして(ん、ピカピカ?いえ、普段に比べてのレベルでね)、あっちやこっちの棚を拭いて、トイレも念入りに。トイレは毎日掃除はしているけど、毎日だとチャチャッと終えてしまうんだよね。

はははは、普段どれだけ手を抜いているんだろうかな。

山では化粧をしなくなった。その流れでどんどんノーメイク化しているのを、今日は顔も大掃除。赤系の口紅なんぞもしてみました。
久しぶりにまじまじと鏡を見て、まあそれなりに歳を取ったよなと実感するも、染めず数ヶ月経過した白髪がいい感じに増えてきたことに満足感。気が変わってまたカラーリングしてしまうかもしれないけど、しばらくは白髪ヘアを楽しもうっと。それにはちょっと身ぎれいにすることも大事だね。うんうん。
b0250223_846396.jpg
やっと冬物も洗濯。これから簡単に衣替えしよう。始業時間までにまだ間に合う。


動きに弾みをつけるために、自分にも魔法を。
今日は少し活動的に、自転車でどこかに行ってみようかな。




1 クリックしてね!
⬇ ⬇ ⬇ 
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

[PR]
# by miraicci | 2017-04-28 08:47 | 日常のあれこれ | Comments(0)

ささやか

ささやかにお祝いした昨夜。
山の友人からもらった猪肉を贅沢に使ったステーキ、さつまいものポタージュ、オーガニックのサラダ、つけ添えには自家栽培のタモギタケも使い。
ケーキは用意しなかったなぁと思っていたところ、友人から手作りお菓子とシャンパン!おおっ、息子からはハーゲンダッツ!おかげですばらしいデザート。予想外に、コース料理のようになったじゃないの!

何もしなくていいよと言っていたのに、Bはお楽しみをあれこれ調達。「花をスーパーで買ったとバレないようにしないと」と笑いながら花瓶に挿して私の前へ。「いつものプロセスチーズじゃないよー」と羊やヤギの。シャンパンのためにとバゲットやソーセージも用意してくれていて、満腹のディナーの後でまたつい食べ過ぎ(笑)。
b0250223_9174298.jpg

ささやかなアニバーサリー。ぎこちなくスタートした結婚生活だったけど、今ではこんなリレーションシップはないと思うほど絆は深まっている。最近は、ふたりが思う通りに生きられるよう、はやめに山で暮らせるようにしたいねと話すようになった。
しいたけだけじゃなくてやりたいきのこ栽培はまだまだある。とても実験的なことだけど、野生のきのこから自分たちで培養して栽培に挑戦する、とか。生きているうちにできるんだろうか。時間が足りないとよく思うから、ほんとに一日一日が無駄にできない感じ。
でもねー、と昨日話したこと。「私たちが30代で会ってたら、もっと早くからしいたけ栽培やって、たくさん実験する時間もあっただろうけど、絶対うまくいってないよね」。若さゆえの自我の強さや焦りや押しつけや、そんなことが抜けてきた今だから協調できることはたくさんあるからね。なにごとにも十分ということはないけれど、仕事も子育ても一通りやってきたし。

私たちはベストタイミングで会ったのだと思う。



1 クリックしてね!
⬇ ⬇ ⬇ 
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

[PR]
# by miraicci | 2017-04-26 09:18 | 日常のあれこれ | Comments(0)

アニバーサリー

入籍から1年。めでたく本日、結婚記念日を迎えることができまして。
おそらくは、誰もが「ほんとに大丈夫なのか?」と思ったであろう歳の差国際結婚でしたが、意外やわれらの相性はよかったようで、いまだに手をつないで寝るほど仲良しです。

愛するDavidBowieとImanの結婚式は、25年前の4月24日(私たちは25日だけど時差とかあるし、まあ大体同じくらいのタイミングということで)というのがとても感慨深く。というのも、私にとってこのカップルというのは理想の姿。どちらもキラキラ輝くスターなのに、ふたりでいる写真はただ夫婦としての愛で溢れている感じが好き。お互いの仕事や生き方を尊重しながら、一生こんな風に寄り添って生きるのがいいなーと。
とかいって、私は25年の記念日まで生きていられるかどうなのか。Bは私の健康っぷりに「金婚式も大丈夫」と信じて疑わないんだけど、50年の記念日にはBは89歳、、、、えっ、で、私は100歳!!!!!ふぅ(軽く目眩)。

b0250223_9105939.jpg

1年前のこの日にただ入籍しただけのふたりのために、後日友人たちが手作りで企画してくれたサプライズパーティー。国際結婚ゆえ名前も変わらず、結婚指輪も作らず、このときの写真だけが結婚の証かな。

生活も仕事も激変だった1年。人生の後半は冒険したいという私の夢はこんな形でかなっているようで、おもしろい世界に導いてくれたBにはもう感謝しかなく。いまだに彼の行動は飽きないし、世間から見るとズレているだろう生活も、ふたりの価値観がOKならそれでいいじゃないという自信にもなってきてる。
派手なお祝いはできないけれど、今夜はささやかに。
せめて、いつもの安いスパークリングワインをシャンパンに変えて。


1 クリックしてね!
⬇ ⬇ ⬇ 
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

[PR]
# by miraicci | 2017-04-25 09:31 | 日常のあれこれ | Comments(0)