50歳で再婚。カナダ人の夫“B”との毎日はシンジラレナ〜イ異文化体験の連続!
by みらい
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
プロフィール
たべもの
健康生活
しごとの風景
グリーンライフ
雑貨・カフェ
音楽・アート
スピリチュアルなはなし

名所・観光
日常のあれこれ
最新の記事
ワンコインリフォーム
at 2018-04-12 11:00
勉強するのはなぜか私
at 2018-03-29 13:11
いい加減で良い加減なのだ
at 2018-03-27 13:59
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
最新のコメント
梅さま、いつもありがとう..
by miraicci at 09:07
今から楽しみです。 予..
by 梅☆ at 07:46
そうそう!!!その「なん..
by miraicci at 09:35
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
ナチュラルライフ
画像一覧

ヒラリーの魅力

2008年初版の本なので少し前のものですが、最近読んだ中でおもしろかったのは『大統領の料理人』。クリントン政権時代、ヒラリー・クリントンに認められてホワイトハウスの料理長となり、次のブッシュ政権までトータル11年間従事したウォルター・シャイブ氏の著書。

自分にしかこの仕事はできないだろうという信念でホワイトハウスに履歴書を送り、実際、クリントン夫人の難題にもすべて応えてきた人物。料理の内容も興味深いものですが、夫よりも政治家とずっと言われ続けてきたヒラリーの社交性やプロデュースぶりにあっと驚かされるような内容です。1日10人のお客さまでも気疲れするのに、数百人は当たり前なのですね。何千人規模だってめずらしくなく、クリスマスシーズンなどはそれが連日、毎日何グループもという具合なのですから、アメリカってすごいなーとしみじみ。日本の皇室はもっと奥ゆかしくしているイメージがありますし(おいそれとは皇居にうかがえませんしね)、首相クラスではこれほどの規模は難しいでしょう。国民性もありますしね。
クリントン政権が強かったのは、やっぱりファーストレディの仕切りがあったからなんだねと思わされるエピソードが多々。その社交性を活かして、人柄で政治を動かした部分も多かったような。あんまり好きなタイプではありませんでしたが、文字からでもヒラリーの人柄が伝わり、きっとこの人に会ったら魅了されるんだろうなぁと感じます。
シャイブ氏の腕があればこそとはいえ、ヒラリーの食のセンスには目を見張るものがあって、この時代のホワイトハウスは来客の心をぐっとつかむ要素がたくさんあったのでしょう。その対比としてブッシュ氏の食への関心のなさ、夫人や取り巻きたちのセンスでは、そりゃホワイトハウスの魅力は急降下したわなと政治と重ねてしまいます(著者の主観から受ける印象というのもありますが)。

いや、ヒラリーすばらしい!今さらだけど見直しちゃったわ。
セルフプロデュースもきっちりしている感はあるものね。他人にどう映るか、その結果どうなるかを心得ている人なのね。一般家庭ではこういう人が奥さんだと相当大変なものはあるけれど、政治家や事業家としての資質はたっぷりだし、加えて女性としての魅力。なかなかこういう人はいないし、その期待に応え続けた料理人ってのもまたすごいよね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by miraicci | 2014-06-04 09:11 | | Comments(2)
Commented by at 2014-06-04 13:53 x
ますます、この本に興味がわいてきました♪
ヒラリーさんの魅力や、ホワイトハウスの裏側・・・もそうですが、ジャイブ氏の「この仕事はワタクシにしかできないだろう」という信念。
そういう仕事を見つけられた人って、すごいなぁと思う。
Commented by miraicci at 2014-06-04 15:34
梅様。すごいですよ。何万食というパーティー料理を作れるという確信、普通の人にはもてませんもんね。そのかたわらで大統領ファミリーやスタッフの食事も用意するんですから、並のマネジメント能力では荷が重すぎます。