50歳で再婚。カナダ人の夫“B”との毎日はシンジラレナ〜イ異文化体験の連続!
by みらい
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
プロフィール
たべもの
健康生活
しごとの風景
グリーンライフ
雑貨・カフェ
音楽・アート
スピリチュアルなはなし

名所・観光
日常のあれこれ
最新の記事
ワンコインリフォーム
at 2018-04-12 11:00
勉強するのはなぜか私
at 2018-03-29 13:11
いい加減で良い加減なのだ
at 2018-03-27 13:59
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
最新のコメント
梅さま、いつもありがとう..
by miraicci at 09:07
今から楽しみです。 予..
by 梅☆ at 07:46
そうそう!!!その「なん..
by miraicci at 09:35
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
ナチュラルライフ
画像一覧

将来なにになりたいの?と聞く人

50歳を過ぎて「アナタは将来何になりたいの?」と聞かれています。はい、夫から(笑)。
欧米人というのがパワフルなのか、単にBがそういうキャラクターだけなのか、40代の彼にはやりたいことが山のようにある。山を切り開いてきのこを栽培してウッドワークを始めて、、、というのはただの通過点であるらしい。
これから自家発電に向けてエネルギー対策を進め、水源を確保して、やがて果樹園とトリュフ園を作って、水に近いところでわさび作って米を育てて、そのために土を改良したり循環型の暮らしができるよう整えたり、、、。
新しい科学や技術の情報をネットで集めては、あれやらこれやら頭の中で構築しているらしいB。
組織に所属して安定のためだけに働く気は毛頭なく、今はふたりが一生しあわせに人間らしく暮らしていくための土台を作っているところなんだって。われらは近い将来山に拠点を移して、家はリフォームして人に貸そうとか、たぶん本気。

そして、私に言うのだ。
あなたはどういう人生を送るつもりなの?何になりたいの?

目先のことしか考えられない私としては、「将来」といってもせいぜい5年先のことよ。
いろんな辛苦も味わった結果、人間何があるかわからないから、とにかく今だけを見て歩くというのが習慣づいてしまい、自分の未来設計なんて。それに、こんなにやりたいことがあふれる人と一緒にいるのだから、一途な夢を持つよりとにかくどんな時でもフレキシブルであることが大事な気がするんだよね(笑)

だからこの前、言ったのだ。
あなたがやりたいことをどんどんやったらいい。それには賛成できるものもあるし、私がやりたくないこともある。「おもしろそう」と思えば喜んで手伝う、そうやって生きるのが私の夢。だからあなたがしっかり生活設計をして私を幸せにしてくださいよ。自分が幸せになりたいから、あなたを応援するんだからね、と。

山で暮らすのは賛成。メインの仕事としてBはウッドワークに専念すればいいし、私はきのこ作りをする。
果樹栽培は趣味でできる範囲で。植えるものは決めてある。野菜作りは私はきらいだから手伝わない。収獲の時だけね。
そーねー。ライターの仕事は継続するかと言われると、「生活のため」というのを取っ払って考えれば、、、うーん。書く事自体はキライじゃない。歳を取ってもまだ依頼してくださるところがあって、内容に気乗りがしたら喜んで受ける。その代わり、やりたくない相手との仕事や内容は全部断る(←これをバッサリとやりたい)。エッセイは書きたい。そういう新しい仕事はやってみたいかも。
文章よりも、実はたくさん絵を描きたい。売れても売れなくても、評価されてもされなくても。ああ、そうね。私は自称アーティストとして死ぬまで絵を描きたいんだな。

カナダに移住するのも選択肢のひとつ。0から理想の生活を築くよと言われても「はい」とやってくだろう。そのとき、私は60だろうか70だろうか。日本じゃ売れないと判断してやめたアミガサタケの栽培に着手してもいいね。どこにいても夢は広がる。

で、私は何になるのか「なった」のか。それは死ぬ時にわかるということで。


1 クリックしてね!⬇ ⬇ ⬇ 
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
by miraicci | 2018-03-09 09:47 | しごとの風景 | Comments(0)