50歳で再婚。カナダ人の夫“B”との毎日はシンジラレナ〜イ異文化体験の連続!
by みらい
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
プロフィール
たべもの
健康生活
しごとの風景
グリーンライフ
雑貨・カフェ
音楽・アート
スピリチュアルなはなし

名所・観光
日常のあれこれ
最新の記事
なんやかんやいろいろあって
at 2018-06-28 12:11
ワンコインリフォーム
at 2018-04-12 11:00
勉強するのはなぜか私
at 2018-03-29 13:11
以前の記事
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
最新のコメント
梅さま、いつもありがとう..
by miraicci at 09:07
今から楽しみです。 予..
by 梅☆ at 07:46
そうそう!!!その「なん..
by miraicci at 09:35
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
ナチュラルライフ
画像一覧

カテゴリ:日常のあれこれ( 323 )

なんやかんやいろいろあって

すっかりご無沙汰しております。といっても誰も待っていないので気楽なもんです。
私の忘備録という感じのブログ。止まっている間のことなどを。

春にリフォームをしてからというもの、なんやかんやが動き出して、振り返れば「多忙」ということばがぴったりだったかも。

秋からネット通販始められたらいいねーと夢のように話していた「原木しいたけ」の販売。まだまだ収穫量はないけど、その前にこういう販売形態にも慣れておいたらいいかなという程度で初めてみたところ。まあ、これが。出品したらすぐに購入いただけるという具合で、関東を中心に全国いろんな方々と知り合うきっかけに。
お一人ひとりに想いを馳せながらカードを書いたり、何度もリピートくださるのだからおまけしちゃおうと心ばかりサービスしてみたり。生産者、販売者の醍醐味ってんですかね。すっかり商売のおもしろさに目覚めてしまった感じ。
おかげで朝の1時間ほどが出荷作業に追われるという具合で、ちょっと嬉しい時間を過ごしておりました。

仕事の方はコツコツながら、別に地域づくりに関わる協力をすることにもなり。
私、世のため人のためということは全然考えないタイプで、あんまりリーダーの力が強すぎると一時的な活性はあり得ても、そのひとりの失態で全体の崩壊にもなりかねないのだからと、こういうプロジェクトとは極力距離を置いていたんですけどね。活性とか発展というのは、当事者である個々がどう考えてどう行動するかしかないのだから、誰かの強大な力をあてにして「活性化させてもらう」受け身の地域づくりなんてナンセンス、と。
とはいってもね。その骨子となるものがないとアイデアや行動力の底上げができないわけで、だよねーそーだよねーと賛同するところも多くてね。私は行動力も積極性もないけど、誰かの意を汲んで文字として表現できる力だけはある。そこで役立てるなら協力しなくちゃねなーんてあれこれ思うようになったのは歳のせいでしょうか。ちょっとだけがんばります。

そんな合間に念願のアーティストデビュー。楽しく描いた絵をエキシビションで展示。見ていただいたばかりかお求めいただいたり、続けて描いていきなさいと沁みるお言葉頂戴したり。はい、描いてゆきますと誓いつつ、、、、実はあれから1枚も描いていません。
今、私のアートの興味は「布」。何十枚、、、いや何百枚といただいちゃった布を前に創作意欲はむくむく。色や柄を組み合わせてじゃかじゃか服や小物を縫う日々。そして、フェルトを使って絵の具で描いてきたテーマをそのままに「人形バッヂ」を作ることに明け暮れております。

夫とは相変わらず仲良くやっておりますよ。
毎日、通り過ぎリざまにお尻をぺろんと触り合うのも「スキンシップハ大事ダカラネー」という外国人ゆえの発想から(笑)。
バタバタ忙しい私に、自分の仕事までこんなに手伝ってもらってすごくありがたいときちんと伝えてくれる上、家事の多くをサポート。昨日はごはん作るの面倒臭いかもーとつぶやいたら、ひたすら餃子を焼いてくれました。米もたかず、ただただ餃子の夕飯でしたが、その幸せでおいしかったことったら。
幸せな生活環境をベースに、なんやかんやで過ごしているこの頃です。





1 クリックしてね!⬇ ⬇ ⬇ 
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
by miraicci | 2018-06-28 12:11 | 日常のあれこれ | Comments(0)

ワンコインリフォーム

昨日はBの週に一度の休日。朝出発して山で1泊して次の日の夜帰って、週末は一緒に山小屋で過ごすというローテーションなので、毎日顔は合わせているには違いないのだけど、自宅でたっぷり時間を持つのは水曜のみ。と、いっても用事は山積みされていて、ただ自宅を拠点に1日過ごす日というだけ。昨日は免許証の更新だのパスポートの取得だので朝から写真撮ったり区役所行ったり。午後から私は原稿書きでBは事務仕事の諸々。15分ほど頭を休ませたら、それっ今のうちだ!!!!と部屋のリフォーム。

息子が出て行った空き部屋を自分たち仕様にと着手したのは2週間前。そのとき壁紙をはがしたまま、まるで廃墟。次の水曜にねなんて言っていたのに、先週はどうしても山作業がはずせなくて手付かずになってたのだ。時間は思い通りにはならないのねー。

もう今日しかないでしょうと、言わないままにもお互いに腹をくくり、壁紙張りの作業に着手。素人ふたりが職人魂を燃やすこと何時間?最後にはほとんど会話もなく黙々。「ねぇ、無口って日本語知ってる?」と聞いたら知らなかったので教える。

終わったらワインを飲もうねーと励ましあったのがよかったか、なんとか精神を集中させて、、、作業終わりはなんとなんと夜中ですよ!0時半て!


カナダ人、よくがんばりました。しかもかなりの出来ばえです。乾杯。


業者に頼れないせい財力ゆえというのもあるけど、ふたりともこういう作業は嫌いじゃないのね。
壁紙は廃棄するようなのをもらい受けたので材料費はただ。いや、接着に500円ほど要ったかな。壁紙用の便利な接着剤じゃなくて、よくあるボンドね(笑)。壁紙はロールになってて、それも何種類かが何メートルかずつあるという具合。それを私がカットしてローラーで接着剤を塗って、椅子の上に立つBに手渡して貼り、重ね合わせて切り、端が浮かないように細やかに処理をし、、、
作業中、偶然にも近所の友人がカッターナイフをくれたのもラッキーで、ほんとワンコインでこんなリフォームできるとは。素人にしてはいい仕事しとると自画自賛よ。われながらすごい。

ここはフローリング材を敷いて使ってた部屋。息子が絵の具で汚しすぎ、それを取ったら古い畳がむき出しに。うぉぉぉ、これをなんとかせねば。
がんばって仕事してお小遣い作ったらカーペット買うぞ。←これが今のささやかな目標。ささやかすぎで泣ける(涙)

これからふたりでコツコツコツコツ、とな。リフォームはまだ始まったばかりなのだ。


1 クリックしてね!⬇ ⬇ ⬇ 
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
by miraicci | 2018-04-12 11:00 | 日常のあれこれ | Comments(0)

いい加減で良い加減なのだ

わー、びっくりした。
お昼に近所のスーパーから帰ってジャケットを脱いで、なにげに衿元を触ったら、ん?衿がない?ん、片方だけ中に入り込んどる?
おまけに。背中に手を伸ばしたら、ファスナーは上まで締まってなかったという。

最近どんどんいい加減になってゆく。
この程度でいいか。着るもの、髪型は頓着なし。つき合いは無理せずほどほど。儀礼的なものも、まあそこそこで。
考えても考えても仕方のないことを考えすぎたり、人からどう見られているか気にしたり、やたらと義理立てしたりもやめたのだ。
証人喚問で誰かが誰かを問いつめている。何のために誰をかばうのかな。そのメリットってのは、自分が気持ちよく一生を送ることより大きいのかなーとぼんやり思う。なんのための人生なんだろうか。
よく思う。わざわざ戦争を起こそうとする人とか、スパイ的なやつで暗躍する人とか、自分の時間を削って会社のために働くとか。そんなつまんないことに人生や命を掛けられるってなー。
誰かに命ぜられるまま、心を殺して、何かに縛られて、そんな100年と私の100年が一緒なら、お金も名声もなくったって私のがよいですわ。気楽にゆるゆる、のんびり笑って生きていくのだ。

いや、服装はもう少しちゃんとしようかな。



1 クリックしてね!⬇ ⬇ ⬇ 
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
by miraicci | 2018-03-27 13:59 | 日常のあれこれ | Comments(0)

夢を実現させるオトコ

Bの引きの強さは前からわかっちゃいたことだけど、ここに来てまたおそろしいほどに神がかった力を発揮している。
まずは「土」。山を開墾して土地づくりをしているところ、なかなかフラットにすることがかなわず、あっちを削っちゃこっちに持って来て馴らすということをやっていたけど、理想の高さでフラットにするということはかなわない。そんなある日、「土をもらってきた」とB。山に行く途中、小高い土地を削っているところに遭遇して話しかけたら、そこに店舗を建てたいから土地を開いているとのこと。不要な土砂が出てくるからどうぞと言われ、おまけに彼が持っている大型のトラックで運んでくれたという。すごくいい人だったみたい。
で、続いては「栽培」。先日はふたりで行き先も決めずにドライブして、たまたま車を降りてブラブラ歩いていたら「あ、古い菌床捨ててあるよ」とB。近くできのこの菌床栽培しているところでもあるんかなーと話していたら、軽トラがやってきた。はっ、この軽トラ、菌床積んでるよ!!と言うより先にBがニコニコ運転手に話しかけている。なんと、そこから歩いてすぐのところに栽培施設を持つ生産者だった!「見たいならぜんぶ見せてあげるよ」と言ってくださり、本当に栄養剤から設備の作り方まで栽培のあれやこれやを見ず知らずのふたりに大公開。ちょうど栽培のダメージに直面していて思案していたところ。今後のヒントになるようなことも教わることができて、Bが思わず「先生」と呼んでしまうほど。びっくりするような出会いだった。
それから「太陽光」。結婚前から「太陽光を使いたい」と言い続けていたBだけど、資金がなくてかなえることができないでいた。知らなかったけど、日本での太陽光発電設備の価格というのは、世界基準ではびっくりするほど高いらしい(もっとも太陽光に限ったことじゃなくて、あれやこれやが日本の業界のカルテルで守られているんだろうねー。でも、世界じゃ通用しないよとのこと)。手持ちの資金では手が届かず、中古品を取り扱う会社や中国メーカーに問い合わせたり、「いつか」のために動いてはいたのだけどなかなか実現させることができないでいた。けれど栽培や山に逗留する際の光熱を考えると、そろそろ太陽光発電の導入に本腰入れないと、、、、と気持ちが上がってきた「まさに」なタイミング。日本メーカーで世界基準の価格で販売しているパネル業者を発見!Bが電話で交渉したところ小ロットでも購入がかない、最後の最後の資金を使ってパーツを集めることができたという‼

なんというか、不思議な引き寄せ術があるB。
結婚前から言っていたことが着々とカタチになっているのを見ると、神様はこういう無邪気な人間が好きなんだろうなーとしみじみよ。子どもが「ほしいなー、ほしいなー」と毎日のように言っていると、そんなに言うならという気持ちになるような。きっと神様は切望する人が好きなのだ。

私も切望しよう。Bに負けていられない。神様、おいしい仕事をください。

1 クリックしてね!⬇ ⬇ ⬇
 ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

[PR]
by miraicci | 2017-08-23 09:30 | 日常のあれこれ | Comments(0)

テンテンテンテン、そして。

b0250223_08172781.jpg
点だったときはバラバラで、ただ気まぐれで気が多い自分でしかなかったのだけど、人生50年を経て今ごろやっと線としてつながっているような感覚。
到達するのはここじゃなくて、まだまだ途上なのかもしれないし、ひとつの転機というだけかもしれないけれど、脱ぎ散らかして来た諸々が積み重なって「好き」が大きな塊になった、ような。これが私スタイルなのだと胸を張っても「青いね」とは言われないお年頃。年齢をも武器にして、好き勝手できる自由さもすてき。

書くことや描くことや縫うことや創ることは、いまの私の人生の糧。
手慰みにやってきたことに、本や絵や自然やこころやいろんなエレメントが絡み合ってつながって、ようやく「これが私なのだよ」と発しはじめた、ような。
楽しいなぁ。いろんなものが生まれている。あれもこれも過去の私の点々から。

1 クリックしてね!⬇ ⬇ ⬇
 ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ


[PR]
by miraicci | 2017-08-13 08:19 | 日常のあれこれ | Comments(0)

興味の尽きないおとこ

マダニが元凶のウィルスにやられた猫に引っ掻かれて(か噛み付かれたか)感染した女性が死亡したというニュースがあった。山ではマダニに敏感で、小屋に入るときは念入りに衣類をコロコロローラー掛けするB(私もコロコロ、ゴリゴリやられる)。「そんな二次感染あるんだねー」と話してみたら、そのマダニは猫の前に別の動物で感染して、それから、、、とマダニについて解説しはじめるじゃないの!
マダニは成長に応じて取りつく生物が変わり、子どものときは小さいものに、それから段々大きなものにと取り付くんだそうな。もし何かのウィルスが発生したら、どういう動物が関連していたかを調査しなければならない云々に、ちょっとちょっと!!!なんであなた、マダニに詳しいの?いつ勉強したの?と聞いたら、結婚前に3ヶ月ほど帰国している間のことだった。
この帰省には理由があって、父親が原因不明の皮膚感染でえらいこっちゃになってると。カナダの病院では前例がなくて治しようがないというのをBが元凶をつきとめ、治療法を進言してなんとかなったのだ。原因を突き止める過程でいろんなことが想定されたので、検証のためにダニについての勉強もその時したらしい。「ネイチャー誌やネットが中心だけどね」とか言うけど、たぶん彼のことだからとことんやったのだろう。結局、ダニには似てるけどそれではない生物だったらしく、これも検体をアメリカの研究機関に送って確認するあたり、やっぱりあなた研究者なのね!ということをさらっとやってのけたB。

今でも「なんでそんなこと知ってるの?」というようなことを知らない間に勉強していて驚かされるというか、ちょっとこわいくらいなこともある(笑)
彼は根っから探究するのが好きな男。
日本に来て間もなくのころには免疫学についての知識の足りなさに(たぶんカナダでは遺伝子学の先生が自分の研究に協力してくれてた)、大きな研究成果を収めている大学教授に直談判して直接教えを請うたばかりか、研究機関で助手的な仕事もさせてもらった時期があるとか。最近は風力発電やら太陽光発電やら構造は頭に入れてるから手作りできると言い出したり、そういや前には「バイオマス発電について早くから専門書を手に入れてた。資金があったらなー」発言もあったり、いまだに電池のプラスとマイナス入れるの間違える私からすると「????」なことは多々。電気機器から重機まで「ネットで調べた」といってはさくっと直してしまうしなー。
膨大な知識を短時間で吸収して自分なりの構築するこの姿。ううむ、ひょっとしたら、、、、Bは天才なのか?いやいやいやいや、、、それは妻のひいき目だわと思い直すも、、、、ううむ、、、(←そもそも私が勉強しない人というだけの話、か)。
世界戦争が起きたらシェルター作って生き延びるとかいうし、たぶんそれ、おそろしく本格的なやつ作りそうだし、きっと私もその中に入れられて一緒に生き延びさせられるのだ。あああ、どうかBの探究心がはったりで、天才なんかではありませんように。世界最後のふたりになるのはイヤじゃ。


1 クリックしてね!⬇ ⬇ ⬇
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

[PR]
by miraicci | 2017-07-26 11:10 | 日常のあれこれ | Comments(0)

年齢不詳で。

夫と私の年齢差は12歳(私が上!!)。はじめてバーで会ったとき、赤いキャップにラフな服装のBは実年齢よりもずっと若い印象だった。いくつ?と聞いたら30代だった。「私なんて、もう老眼の年だからね。あなたは若いねー」なんて恋愛対象になろうとは夢だに思わず。それからしばらくして観光案内役のような感じで再会したとき、Bがデートのような感覚でいるのを「いやいや、この年齢差ですよ!!!」と牽制。
そのとき言われたのが「日本人は年齢のことばかり言いすぎ!!それのどこに意味があるの?」。
うーん、たしかに。年齢を聞くって年功序列の日本スタイルを守るには必要だろうけど、世界では「だからどうした?」って感じだわな。

はじめて会話する日本人から聞かれることは決まってて「どこから来たの?」「なんの仕事してるの?(あるいは「英会話の先生?」)」「あなたいくつ?」なんだって。どこから来たの?はまあいいとして、年齢なんて聞いてどうするの?と思うらしい(それと初対面でいきなり仕事聞くのも不思議らしい)。

だから日本のテレビ番組で、逮捕された人や芸能人の年齢が名前とともに紹介されるのに違和感があったんだって。
私はどっぷり日本人だから、そういうのを当たり前に見ながら「この人、まだ20代だって。老け過ぎ!!」とか「へー!!この女優さん、もうこんな年齢だったのね」と言ってみたり。ニュースでも何でも、なぜか年齢とセットで紹介されるもんね。

そこに感化されたのか、ついにBからこんな告白。
「年齢聞くのはナンセンスと言っていたオレが、Nさんに初めて会ったときに“あなたいくつですか?”って聞いてたんだよ。Oh, no!!!!!」。
という風になってしまったBと、「私は63歳です」なんて明かしながら「ほら、実年齢より10歳若く見えるでしょ?」的な美容液系CMを「実年齢くらいにしか見えんよね」と悪態ついています。ほんと、大体その程度にしか見えないよね。
さらに言えば、高齢だからしっかりしてるとか頭がいいとか、若いから発想がユニークなんてのもないもんね。
年齢? たしかにたしかに。それがどうしたと思うわね。





1 クリックしてね!⬇ ⬇ ⬇
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

[PR]
by miraicci | 2017-07-06 10:10 | 日常のあれこれ | Comments(0)

タイムスケジュール

日曜日に自宅にいるなんて久しぶりのこと。大抵は山にいるからなんでもないことが新鮮だった。

朝はトーク番組、ビジネス系番組、ニュース、それから「日曜美術館」。101才の女性画家の密着で、作品よりも人間紹介としてなんだか愉快だった。開催中のアートイベント情報のコーナーでは茂田井武展のこと。「セロ弾きのゴーシュ」の絵本でもおなじみの絵本画家で、私も好きなひとり。絵本以外の作品も盛りだくさんな企画展を今東京でやってるって。いいなぁ。

あれこれ用事をすませてオーガニックのイベントへ。
最近は岡山駅周辺で買いものすることないし、おしゃれ情報を吸収しようと言う意欲もないし、あれほど好きだったアート展なんかもほとんど興味が失せて、よっぽど食指が動かないと出かけない。山に行くとなるとしっぽを振るくらいの勢いなのにそのお尻は重く、なんかこう特別な「街に繰り出す」という感覚。自転車でも行ける距離なのに。
今回の行動は、いつかはこういうのに出展するかもしれないというので、予習的に「勉強させていただきます」ということで。

友人を誘ったらちょっと楽しくなった。オーガニックなブルーベリーを育てる生産者の店で、豆乳と甘酒を混ぜたドリンクを飲む。さっぱりおいしい。ステージもあって素敵な演奏に聞き入る。そんなお客の中に、たくさんのステージで活躍する友人の歌姫の姿も見つけ、またちょっと楽しくなる。うん、やっぱりたまにはこういうフィールドに出て行かないといけないね。最近、引きこもりすぎだったわ。

街中をテクテクよく歩いた。こんなところにもあじさいは咲いているんだな。


b0250223_18344228.jpg
昼頃帰って、こんどは自転車。
少しずつ飲めるように缶入りのワインを買って「父の日」に。いい大人なのに、今の私にはこれが精一杯だ。

今日はよく動き過ぎ、夕方少し寝る。
冷凍庫にレモングラスをストックしていたことに気づいて、牛乳やパクチーなんかも駆使してなんちゃってタイ風カレーを作るも、ただのカレーになった気がする。なんでもない日曜日。






1 クリックしてね!⬇ ⬇ ⬇ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

[PR]
by miraicci | 2017-06-18 18:48 | 日常のあれこれ | Comments(0)

ほめられ伸ばされる50代!

半世紀も生きて長年の主婦的生活が染み付くと、もうなんでもかんでも自分流で、向上心?はぁ?なんですか、それ、みたいな。
そんな意識に変化が生じている!!!!とはたと気づいたのは最近のこと。その引き金になったのは、夫Bの「ほめ殺し」に間違いない。

ヤツはとにかくほめる。
お弁当作るのが面倒臭くて、ごはんを一面に敷いて、おなじフライパンでいりたまご、青葉の炒め物、ひき肉のそぼろなんかを順に作って乗せただけのを「ごはんと一緒だから食べやすくて、もうパクパク食べちゃったよー」となんとポジティブ。さらに「カラフルできれいだったしねー。あなたすごいよー」。
何を作ってもこの調子で、帰ったらまず「今日のお弁当も(「も」!これが要ね)すばらしかった」と絶賛(そしてちゃんと具体的にあのおかずのこういうところがよかった、とか)。これを毎日やられると気を抜くわけにはいかず、たとえあり合わせのものを入れただけとはしても、少しくらい見映えよくと意識するようになるんだから。もちろん彼は上手で「こんなにがんばらなくていいんだよ。オレはごはんと卵だけでも十分なんだから」というひとことを時々はさんでくる。この思いやりあることばにまたほだされるのだ。

朝ごはんも晩ごはんもとにかくほめる。
結果、ずーっと醤油味一辺倒だったわが家の食卓にクリーム仕立てとかウスターソース使ったのとかがのぼるようになり、うまく作れないと決めていた酢豚をまあまあ上手に作れるようになったり、レストランで「うまい!!」と思ったドレッシングを近いとこまで再現できるようにもなってしまった。
今日なんてパエリア作ろうとしてるもんね。この私が。

あなたがいつも掃除してくれるから気持ちいいよーとか、こんなにたくさん洗濯お願いしてごめんねーとか。ほめと謙虚さでやられ続け、気づけば私は伸びておる(笑)

あー、子どもの教育も「正解」はこうであったか!!!と、今、目から鱗。



1 クリックしてね!
⬇ ⬇ ⬇ 
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

[PR]
by miraicci | 2017-06-09 09:20 | 日常のあれこれ | Comments(0)

家を建てたかのような錯覚

本格的に山暮らしするために2年後から自分たちで家を建てる!!!と意気込んではいるけれど、現実には山を開拓するための作業が多すぎ、ライフラインのことまであれこれ考えなければならないこともあっておそらく当分は「夢」のまま。そうこうするうちに私はおばあちゃんになっちゃうよーと笑っていたのが、Bには現実感として響くようになったか(先日52歳になったワタクシ)。
山にあるしいたけ栽培場の作業拠点としている小屋を快適にする作戦が着々と進んでいる。

元々、作業用のツールを収納するための物置として建てたもの。結婚など考えてもいないころのことで、この時はカナダから父親が3ヶ月くらいやってきて、土地を平らにすることからはじめて(ほら、なにしろ山だから傾斜とか木とか)、コツコツふたりで建てたのだ。
それから結婚してしいたけ栽培を本格化させたことで、ここに頻繁に通わなければならなくなって、テントよりはマシくらいな感じでここに寝泊まりすることに(そして物置はその後、あらたに夫婦で作ったさ〜)。手作りのシングルベッドがふたつあったのを並べてダブルベッドにしたら4畳程度のスペースの大半は埋まってしまう。ベッド下のスペースを利用して収納するなど工夫しながら使って1年あまり。

気候もよくなったので、最近週末ごとに私もここに寝泊まりするようになると(さすがに冬はきつかったのでここには泊まらず)、あれこれ欲が出てくるもので。ここにシェルフがあったら鍋とか皿とかきれいに収納できるよねーと言ったら、先日あっさり完成(笑)。ブロックを買ってきて、ありあわせの板を電動工具でカットして組んだだけ。それだけですばらしい棚になった。
b0250223_10181696.jpg
続いては窓ができた。タイミングよく、知り合いのサッシ業者さんが処分するやつだけど要る?と新品をくださってね。本来縦長に使うものを横長にしてカスタマイズ。物置だから上の方に通気窓を作ってただけなので、夏はとにかく暑かったのだ。ベッドの目線に合わせたので、寝転がって緑の木々が見える。最高。
b0250223_1018121.jpg
そうなるとなんだかうれしくなってきて、昨日はふたりで壁紙を貼った。これも廃棄されるのをBがもらっていたもの。新品というか、業者さんが必要な分をカットして残りをロールにしているもので、そのカットが雑でガタガタ。それを壁の長さに合わせてカットして糊をつけ、壁に張ってカットして、、、とふたりの作業。自宅の壁紙をひとりで張り替えた経験が(糊付きで初心者にも扱いやすいものだったしね)存分に活かされたわ。息も合ってるし着々、、、といいながら、ガタガタの廃材利用というのもあって思わぬ時間がかかって6時間!!

それでもまるで新築のような気分でうれしいのなんの。
タイニーハウス中のタイニーハウスだけど、どんな広いおうちよりも私には魅力ある空間なんだよねー。
あ、近々、壁に沿ってカウンターテーブルを設置予定(こちらも業者さんから資材をいただいているという。ありがたや)。どんどん暮らしやすくなっていくよ。もうここで生活できるかも。


1 クリックしてね!
⬇ ⬇ ⬇ 
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

[PR]
by miraicci | 2017-05-29 10:24 | 日常のあれこれ | Comments(0)