50歳で再婚。カナダ人の夫“B”との毎日はシンジラレナ〜イ異文化体験の連続!
by みらい
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
プロフィール
たべもの
健康生活
しごとの風景
グリーンライフ
雑貨・カフェ
音楽・アート
スピリチュアルなはなし

名所・観光
日常のあれこれ
最新の記事
クラウドファンディングはイベ..
at 2018-02-23 08:59
得意分野だけがんばるのだ
at 2018-02-22 20:10
やっぱり辞めていないのだった
at 2018-02-14 13:07
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
最新のコメント
梅さま、いつもありがとう..
by miraicci at 09:07
今から楽しみです。 予..
by 梅☆ at 07:46
そうそう!!!その「なん..
by miraicci at 09:35
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
ナチュラルライフ
画像一覧

健康と人生

私はライター業と併行して健康に関わる仕事もしています。
2年前の私だと仕事にするほどの意気込みもなく、数年前よりこの活動をしている友人が常々「私は販売目的ならこの仕事を選んでないよ。この仕事はモノ売りじゃないからね。他人の生き方と深く関わって、自分の経験したことが誰かの役に立てる。そういう仕事なんだよ」と言っていたのを、私のような悪い心根のヤツには絶対ムリ!それに私はいつも自分のことで精一杯だから、経済的にも精神的にも他人に優しくするゆとりなんて〜と。

その意識が変わってきたのは、やはり自分の経験が役立つことがあるんだと思えたからでしょうか。今でこそ、カラダは動かさなきゃダメだよとか食事はカロリーじゃなくて質だよなんて言いますが、それも自分のこの3年ばかりの体感で確信したこと。がんばらなくても、ちょっとしたことでカラダは変わるということがわかったから。不定愁訴に悩まされてわけもなく涙が止まらなかった日々、ドキドキが止まらずバスにさえ乗れなくなってしまったこと、人混みに出ると目眩がしてスーパーのレジに並ぶことに恐怖を感じたこと、そんな日々も今は昔。精神安定剤に頼っても一時しのぎでしかなくて意識のチェンジや時間やホルモンバランスの総合的なケアの大切さなど今だからわかることも多々。重病で闘病する心細さと家族の不安感。いつ出口が見えるともしれないアトピーとの闘い……
私は意外にたくましくて、誰にも相談しないですべて乗り越えてしまいましたが、それも実に不器用な話でやはり同じ体験をしたことのある人に少しでも話を聞いてもらうべきなのでした。先日ここに書いたヒーリングとの関わりもでき、今なら以前の私よりはずっと気の効いたアドバイスもできそうです。あの時の自分の対して助言する気持ちで今不安に感じている誰かの役に立つことができるのなら、私の体験も無ではなかったと。
健康の問題に関わるということは、そのまま友人の言っていた「他人の生き方と関わる」ということなんだなと最近理解できてきました。ということは誰かを元気にしてあげられたらその人にとってよりよい人生の転機になることもあるのでしょう。
なんかステキな仕事だなと、最近思うのです。

[PR]
# by miraicci | 2012-01-17 10:27 | 日常のあれこれ | Comments(0)

主役不在

b0250223_8465692.jpg昨夜は小アジをさばいて南蛮漬けに。今日の弁当にも流用する目論見でしたが奇跡的においしく仕上がり完食してしまい、あら困った!だって私、お肉も魚も買い置きしないんですもん(^_^;)
頭を悩ませても主役はおらず。ネギを刻んで入れた厚焼き卵とキンピラゴボウ。男爵とメークィンが1個ずつあったので、ごちゃ混ぜにしてのフライドポテト。足りなかったら食堂で1品追加してもらいましょう。とにかくスペースは埋めたぜ〜!

[PR]
# by miraicci | 2012-01-17 08:48 | たべもの | Comments(0)

ものもち

初めてケーズデンキに行ってきました。ひとり暮らしの妹が、先日店に行ったら洗濯機の手頃なのが出ていて欲しくなったというので。でも、今使っているのは5年弱。処分するのも惜しくてそれがネックになっていた様子。
え?そんならうちがいただくよ〜。私のそのひと言が背中を押したようです(うちもありがたい)。
自慢じゃありませんが、わが家の家電は20年近くのものが結構活躍しています。洗濯機もそう。レンジもそう。エアコンもそう。テレビも冷蔵庫も10年にはなるかしら。古いものを使い続けるのは実はエコではないのでしょうが、あまり家電にこりがないのと、そこが昔の人の感覚なのでしょう。壊れないと買い換えはもったいない気がしてね。
それにしても洗濯機。ガタガタ音がするのでそろそろなぁと気になりつつ、だましだまし使っていたのでした。そんなわが家からすると5年前のものなんて新品同然!!家族も「洗濯機が火を噴く前に交換できることになってよかったね」だって(^_^;)

ケーズデンキさん、実に感じのよいお店で説明して下さる方も手続きしてくださる方もとても親切。好感持てました(レジのお兄ちゃんがかっこよし。じーっと見入ってしまった)。他店と比べても相当安いのに、交渉したら気持ちよく応じてくださったしね。わが家で何か買い換えの時もここがいいなぁと思えました。いくら安くても行きたくない店はありますもん。やはりスタッフの人柄って大事ね。



[PR]
# by miraicci | 2012-01-15 18:57 | 日常のあれこれ | Comments(0)

新世紀

オカルトやカルトのように思われていたスピリチュアルが『オーラの泉』の放映で一気に本来あるべきイメージで浸透。普通に「私のオーラは何色かしらね」みたいな会話が交わされるようになって久しい……と、思ったら、「それは経済用語ですか?」くらいに思っていたアセンションという言葉が巷で普通に聞かれるようになりました。
1年以上前、ヒーラーの友人から普通の会話の中で「miraicciはこちら寄りの人だから。いつかそういう時が来るから」みたいなことを言われて「まさかー」と笑っていたのが、昨年は興味本位で参加することになったヒーリング講座。誤解を受けてはいけないからあんまり他言はしないでおこうと思うのに、いろんな初体験が嬉しくて友人たちにペラペラ。ところが意外だったのは「怪しいからやめときな」という反応はなく、みんな「機会があったら自分も行ってみたいな」だったこと。

私の意識が遅れていたのでしょう。アセンションということばもそうですが、時代はどんどんスピリチュアルを受け入れていて、ヒーリングサロンやセミナーも「えっ、こんなにあったの!?」。最初は震災の影響かと思ったらもっと前からこの流れは来ていたようで、それにしてもなぜ現代に覚醒された人たちが増えちゃったんだろうかと。疑り深いこの私が足を踏み入れるくらい浸透したのはどうしてなのか。

なんてことを考えていたら、おもしろい本に出合いました。
図書館で見つけた『はじめてのチャネリング』。著者は普通のサラリーマンで(製薬会社の人で、理論と科学に基づくものでなければ信用しないというタイプ)、自分が瞑想体験で「目覚め」てから今ではワークを行う側になっており、だからこそ一般的な人の目線が活かされた内容になっています。「自分はスピリチュアル体質なの」と自信満々な立場で語られるのは違うので、私のような人が「で、そんなワークをして目覚めるとどんなことが起きるの?」ということが具体的にあり、そういえばと自分の体験に思い当たることもチラホラ。外国人著者の本では天使について普通に書かれていても、私には絵や彫刻の印象が強すぎて実体としてのイメージがわからなかったのですが、「青い玉のように見えるもの」とあると「ああ、なるほど」と。ハイヤーセルフと呼ばれるものの存在やその声をどう見分けていくかなど、元からスピリチュアルにどっぷりな人からは受けられそうにないアドバイスもあり、今の私の程度で理解を深めるにはちょうどいい内容でした。

どうして今、多くの人がスピリチュアルに目覚めたかには理由があるようです。そして日本人には世界の経済においてだけではなく、大きな影響を与える役割があるように受け止められるのです。
「怪しいと思いつつ時代の流れとして気にはなる」という気持ちが少しでもあるのなら、こうした本に一度触れてみるのもいいのかも。私もそうでしたが、それから怪しいものなのかどうなのか判断を下してもいいのでは?
かつて私にささやいたヒーラーさんが言っていた「みんながスピリチュアルを理解するようになれば、変な新興宗教に走ることもないだろうし、鬱や自殺は減ると思うんだよなあ」。私も今は「そうそう」と思いますもん。





[PR]
# by miraicci | 2012-01-15 09:36 | スピリチュアルなはなし | Comments(0)

フル充電

久しぶりに温泉どう?と誘いを受けて、妹と湯郷温泉。なでしこ宮間が所属する岡山湯郷ベルのお膝元、一時はすごく沸いている様子をニュースで見たものですが今はどうだろうねと行くと、駐車場には県外ナンバーの車がずらり!ここには何度も来ていますが、以前よりずっと多いような気がします。報道のおかげで一気に知名度が上がったせいでしょうか。

のんびりと露天風呂やジャグジーを楽しんだ後、ふと目にとまった近くの寿司屋でお昼。はじめてのお店につき店内の様子がわからないまま外看板に書いてあった定食でも食べようかと入ったところ、そこは昔ながらのこじんまりとした寿司屋。カウンター席に腰掛けたら目の前にはおいしそうなネタ。で、結局、定食ではなくお寿司を注文してしまったのでした。
無口なご主人に愛想の良いご家族が切り盛りされており、良心価格でたっぷりお寿司が堪能できました。定食もおいしそう、また来なくちゃ。

帰りにパン屋さんにも寄りました。「今日はクイニーアマンがないわ〜残念」と妹につぶやいた途端に「クイニーアマン焼き上がりました!」。うわ、ラッキー。浮かれてふたつ買いました(^-^)




[PR]
# by miraicci | 2012-01-14 15:31 | 日常のあれこれ | Comments(0)