50歳で再婚。カナダ人の夫“B”との毎日はシンジラレナ〜イ異文化体験の連続!
by みらい
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
プロフィール
たべもの
健康生活
しごとの風景
グリーンライフ
雑貨・カフェ
音楽・アート
スピリチュアルなはなし

名所・観光
日常のあれこれ
最新の記事
なんやかんやいろいろあって
at 2018-06-28 12:11
ワンコインリフォーム
at 2018-04-12 11:00
勉強するのはなぜか私
at 2018-03-29 13:11
以前の記事
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
最新のコメント
梅さま、いつもありがとう..
by miraicci at 09:07
今から楽しみです。 予..
by 梅☆ at 07:46
そうそう!!!その「なん..
by miraicci at 09:35
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
ナチュラルライフ
画像一覧

キャリアチェンジ

専業主婦だったことが一度もないゆえ、憧れは専業主婦。
日頃、丁寧に掃除をしないことや料理が手抜であることを「ああ、もし私が専業主婦だったら、、、」という言い訳にはしているけど、専業になったからとてたぶん生活の質なんて変わらない。のに。

なんとなーくの夢で、ケーキでも焼くのではないか。
食卓に2皿くらい増えるんじゃないか。
毎日窓ふきもしてフロアはピカピカで、扉の奥まで美しくディスプレイ。ってね。

そんな理想だけ掲げて、Bに「いつになったら私は専業主婦になれるの?」と聞く。
最初はヤレヤレという顔をして「あなたは専業主婦なんてできないでしょう!」と、私の性格を突いた答え。
そして、最近彼はもっといい答えを出す。
「もう専業主婦になりたいなんて言わないで、キャリアチェンジと言いなさい。あなたは今の仕事からちょっと変えたいんでしょう?それはキャリアチェンジという方が合うよ(←英語でこういう意味のことを)」。
私がアーティストになりたいと言ったら、にこにこ「OK、応援するよ!」というB。すごいなぁ。日本人と結婚してたら「お前、50代にもなって何を言ってるんだ」と相手にもされない可能性の方が大きい。

そうだね。私、いろいろやりたいことはある。
やり残して人生を終えるのはもったいないかな。

まずはこういう手作りから。友人のためにラベルの制作。
今日のブログはとりとめのない話でした。
b0250223_08524420.jpg



1 クリックしてね!⬇ ⬇ ⬇ 
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
# by miraicci | 2018-01-17 08:54 | しごとの風景 | Comments(0)

あけまして、ことしは。

あけましておめでとうございます。

いろいろあった2017年から期待にふくらむ2018年へ。
今年は新しいことへの挑戦の年。

パートナーBが何やらたくらんでいるので、私も一緒にたのしむことに。
今はそのための準備中。Bは主にハード面と起動させるための知識の習得。
私はカタチにするためのアイデア収集と販売に向けたプランニング。
それぞれに得意分野は違うので、
心をひとつに「チーム力」で前進あるのみ!


そう。
わたしたちは経済主流の生き方からするととても不器用に見えるけど
人生のたのしみかたをとてもよく知っていると思う。


ENJOY LIFE


これがふたりのテーマ。
出会うまでの間にはものすごい谷も経験してきたわたしたちだからね、
それぞれが哲学のようなもの胸に刻んだ末に
出した答えがいまの生活なのだと思う。


いつも突拍子のないBの決断にも異存はない。
たのしんでたのしんでたのしみ尽くせば
人生なんてバラ色にしかならないでしょー。ねぇ?


おもしろいことが早くはじまりますように!


写真は2018年の初カフェ。
メープルシロップ入りのミルクはとってもやさしい味でした。
※今年はカナダにも行きたい!スケジュール調整しないとね。


b0250223_09495566.jpg





















1 クリックしてね!⬇ ⬇ ⬇ 
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
# by miraicci | 2018-01-04 10:04 | しごとの風景 | Comments(0)

来年はエキシビション!

個展というのははじめての経験。
むかーしむかしの大学生の頃、友人と2人展をやったことがある。それで声がかかってグループ展に出展したり、当時はちょっとめずらしかったアート系の雑貨店に作品を置いてもらったり。コソコソとアート活動をね。
アートを志す人なんてほぼ皆無の大学でよほどめずらしい学生だったか、デザインの授業を受け持つ教授の研究室には私の絵が飾られていた。もうどんなのだったか忘れたけど、たぶん先生がギャラリーで買ってくださったのね。

と、いうわけでグループ展なら経験済。ただし、その頃はパステル画。
何十年も経ってまた絵を描くようになって、今度はアクリル絵の具を使ってる。
すぐ乾くからストレスがないというのがパステルと同じ。その上、粉が舞わないからパステルより汚れないってのが決め手。


あ、そうそう。個展のはなしでした。

生まれてはじめて、そして最初で最後になるかもしれない個展をします。
詳細はまた近づいた折にということで、5月の3週目くらいから2週間ばかり。
私の絵だけ見にわざわざ足を運ぶという方も少ないと思われ、会場はギャラリーではなくカフェ。
うんとカジュアルに、カラフルに、そしてグッズなんかもちょこちょこ作って楽しみたいなと。

こんな絵で↓

b0250223_10025490.jpg
今朝、タイトルを決めて会場になるカフェ「SYNERGY73」店主様にメッセージを入れました。
一応どうしたもんかと考えてみたけど、タイトルは端的でシンプルでストレートに内容が伝わるのがいい。
そういう単純なタイトルです。

さーずいぶん早いけど告知しましたよ(笑)
春(初夏か?)の予定、空けといてください。



1 クリックしてね!⬇ ⬇ ⬇ 
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
# by miraicci | 2017-12-21 10:12 | 音楽・アート | Comments(2)

絵を描くせいかつ

春には作品展したいなーと「目標」を作ったら、ちょっとずつでも描いてみようかと励みに。
きのこ好きがこうじて人間をきのこ化してしまった、そんな絵。そのヒントになったのはホワイト系の夫B。彼の白い肌は美しく、まるで「菌糸」のようだなと。きのこ好きもここまで来るとどうかしてますか(笑)

実際、茶色い落ち葉で覆われた山道などを歩いていると、その下や木のまわりなどにでてくる菌糸はまぶしいほどに目立つ。実はきのこの本体というのはこちらで、私たちが「きのこ」と認識しているのは種を残すため、胞子をまくための部分。

ベッドに横たわるBの白い肌をじーっと見ていると、ああ、ここにきのこが生えたらと、、、つい想像しちゃうんだよね。きのこにぴったりの肌色。冬虫夏草への興味がものすごくわいてきたタイミングとも重なって、人に寄生するきのこを描いたらこうなったのです。

そう。最初は冬虫夏草的なものばかり描いていたんですけどね。それは宿主を虫にするのが人間になったというイメージだったんだけど、最近では普通種のきのこを描くように。人を菌糸、菌塊に見立てた感じでしょうか。
あ、言うてることがわかりませんか?聞き流してください。

最初はBをモデルにしていたのが、自分もきのこになりたいと思うようになってふたりを描くようになりました。といっても自分がモデルにならないことは(ビジュアル的に)重々承知なので、せめて髪型だけ投影したもので。
意外に難しいのは「ちゃんと描かない」ということ。アクリル絵の具は塗り重ねて修正可能というズルができるので(私だけか?)、描きながら形を整えてしまいがち。私が好きな「歪」を上手に残すために、この指部分とか腕のラインをとかいうのを一歩手前でやめることにしました。
狂ったデッサンを少しずつでも修正していっていたら、まるでおもしろくない絵になっちゃうよね〜(ワザとこうしてたんかい?!って。ふふふふ。私、下手なりに、もうちょっとマシには描けるんですよ)。
b0250223_09425786.jpg
制作活動着々。
裏を返せば、仕事が暇ってことですかね(泣)


1 クリックしてね!⬇ ⬇ ⬇ 
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
# by miraicci | 2017-12-07 09:46 | 音楽・アート | Comments(0)

美しいものを見るのはしあわせだってば

平日は自宅(兼仕事場)で仕事をして、週末だけ夫Bと山で過ごすという生活がスタートして1年半。
山仕事はそれこそ山のようにあるので、たとえ週に2日とはいえふたりで作業するというのは今では大事な時間になっている。その貴重な週末にはずせない用事が入ることがあれば、山作業の予定が狂ってしまうので、なんとかスケジュール調整しながらやりくりのこの頃。仕事関係の方に断りを入れながら(もちろん仕事は事前に納めて)、山行きの1日を作ることも。

と、いうのが昨日だったりして。

栽培するしいたけの世話をその日だけは私が一切引き受けて、Bは別の作業に終始。
ほだ木を運んだりスタックしたり水やりしたり収穫したり。そんなこんなで1日なんてあっという間。
「大変だねー」とよく言われるけど、私にしてみりゃ日頃とは違う作業は新鮮。楽しんで作業に没頭しているという感じ。

ところで。
幸福度の調査では、セックスだとかお金だとかおいしいものを食べることだとか、いろんなあれこれが上がっていたけど、私もBもこのナチュラルライフの経験から「きれいなものを見る」というのは幸福度の大きなポイントと確信。
ファッションやアートも、、、だけど、私たちの「きれいなもの」は自然。
自然物って人工物の「きれい」レベルなんてなんじゃそりゃと思うくらい、もう超絶なんだもん。
神様はいないと思ってる人だって、何かしらのエネルギーや神秘性や畏怖というのを感じるんじゃなかろうかってね。

昨日は山小屋とファームに続く道をそれて、前々から気になっていた小道に入ってみたらば!


まーあ、驚いた。この山にこんなきれいな場所があっただなんて。
b0250223_09585143.jpg
b0250223_09585074.jpg
b0250223_09585116.jpg

ひゃー、ひゃーと歓声のあとはため息しかもれない。とにかく美しい光景。

この山自体、数戸がオーナーとして暮らしたり通ったりしている程度のプライベート山なので、もちろんここにも他からの侵入はなし。
ひっそりとこういう景色が眠っている場所はほかにもあって、私たちは「ひのきアロマの場所(伐採された木からの香りが半端ない!)」とか「きのこワンダーランド(ここにはよくきのこが出る)」とか勝手に名付けて、ブラッと散歩するのが楽しみ。

好きといえば、山小屋を出てすぐのこの景色がすごく好き。
どれだけ見ても「きれいだな」と思う。全然見飽きない。
b0250223_09585035.jpg
はー。やっぱりいいよね。
こういう美しいものに癒されております。

この写真でみんな幸福度があがるといいなー(笑)


1 クリックしてね!⬇ ⬇ ⬇
 ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ



[PR]
# by miraicci | 2017-11-30 10:18 | グリーンライフ | Comments(0)